2006年09月16日(土)

あの素晴らしい愛をもう一度

テーマ:ええ話や・・・

思い出の曲をiPodに入れまくっています。


時代は変わりました。昔は、安いカセットテープを10本まとめ買いして、

電車に乗って貸しレコード屋に行って、でかさばるレコードを借りて、

録音時間確認して、レコード拭いて、デッキの録音レベルを調整して・・・。

貸しレコードを返却してから、できたテープを聞いてみたところ・・・

針飛びしてた! 大音声の箇所で音が割れてた! ブツブツ雑音してた!

反面、iPod。曲情報の自動ダウンロードには感動。簡単すぎて拍子抜け。


ところで、みなさんご存じの名曲、北山修作詞、加藤和彦作曲の

「あの素晴らしい愛をもう一度」を聞いていたら・・・


命かけてと誓った日からすてきな想い出残してきたのに
あの時 同じ花を見て美しいと言った二人の心と心が今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度

赤とんぼの歌を歌った空は何にも変わっていないけれど

あの時 ずっと夕焼けを追いかけていった二人の心と心が今はもう通わない

広い荒野にポツンといるよで涙が知らずに溢れてくるのさ
あの時 風が流れても変わらないと言った二人の心と心が今はもう通わない

なんと美しい言葉なのでしょう・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月25日(日)

信念と愛情ある教育とは

テーマ:ええ話や・・・

戦後間もない頃、元特攻隊の九州男児の小学校教師。宿題を忘れた男の子も女の子も一列に並べてビンタ。しかし信念と愛情をもって指導していたので、父母から苦情は出なかったそうです。

 

校舎の電灯のスイッチを入れると火花が出るのが楽しくて、みんな遊んでいました。ある日、それが原因で学校が火事で全焼してしまいました。消防署の人が来て「電灯のスイッチに触った人は?」と聞いたとき・・・

 

みんなが下を向いて黙っているのに、その先生のクラスの子たちは正直に全員が手を上げたそうです。嘘をつくなと日々教わっていましたから。

 

親や兄弟殺し、仲間殺しが毎日報じられるこの頃、教育の原点を考えさせられます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月16日(木)

細川佳代子さんの講演を聴いた 感動した

テーマ:ええ話や・・・


 スペシャルオリンピックス日本の理事長は、細川護煕元首相の夫人である細川佳代子さんです。スペシャルオリンピックスとは、知的発達障害のある人たちに、日常的なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間通じて提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。

 

 主役はひとりひとりということで複数形だそうです。その目的から、メダルはたくさん用意されて授与されます。身体が不自由な人の競技であるパラリンピックとは、ここが異なります。スペシャルオリンピックスの活動は、多くの市民ボランティアによって支えられています。細川さんの講演を聴く機会がありました。

  

 細川さんは首相夫人と言うことで担ぎ出されたわけではなく、熊本で活動を始めた普通の一人の主婦が、首相夫人になったのだと普通に語っていました。そして、ある企業がスポンサーになったことに触れたとき、「なんと嬉しいことでしょう」と言葉を詰まらせて涙ぐんだのです

 

 この人はなんて純粋な人なのだろう。ここまで大きくなった組織で、スポンサーもたくさんついた現在でも、新たに1社がスポンサーになったことを素直に喜ぶなんて。小さな事で一喜一憂している自分が恥ずかしくなりました。感動しただけでは何も始まりません。何か始めよう。そう決意した講演会でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月12日(日)

トリノオリンピック、日本人観客の評判

テーマ:ええ話や・・・

中2生が家に放火!とかゾッとする世相なので、ポジティブ記事を続けます。

(できるだけネガティブ記事を減らしてポジティブ記事を増やそうと思います。)


トリノオリンピック、メダルはフィギュアスケートの荒川静香選手だけでしたが、

選手達からは「日本人の観客に金メダルを!」との声があったそうです。

 

日本人観客は、下位の選手にも温かい声援を送っていました

これが各国の選手達にとって、とれも励みになったということです。

 

「国家の品格」という新書が売れていますが、日本人はこのように素晴らしい

国民性を持っています。競技のハイレベル化が進み、記録のみが重視される

風潮のオリンピック。その中で日本人の対応がとても新鮮に映ったようです。

 

「国家の品格」では、「日本に、そして日本人には、いい所がたくさんあった。

これをもっと伸ばして、世界から尊敬される国になるべき。」と書いています。

まったく同感です。ひとりひとりの意識が大切ですね。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年03月07日(火)

フェリーと小学生の交流

テーマ:ええ話や・・・

NHK「ふるさとの宝」を見ていたら、こんな事をやってました。


島根県出雲市塩津町の小学生が、海を走る白い船に

手紙を送ったところ、船長さんから返事が来たそうです。

それから小学生と船長さんの交流が始まりました。

 

船会社の役員さんが小学校を訪れたところ、

船を見る小学生が双眼鏡を取り合いになって、

下級生は見られない状態でした。

 

そこでこの役員さんは生徒全員分の双眼鏡を

プレゼントしたそうです。

 

航路廃止の危機もありましたが、結局は航路存続となり、

塩津小の小学生全員をフェリーに招待したそうです。

うーん、ええ話や・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。