1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年04月05日(土)

神田雑学大学「蕎麦リエ」卒業論文

テーマ:その他

若い頃、上司が蕎麦のウンチク(蘊蓄)を垂れるのが大嫌いだった。「昨日、急に美味い蕎麦が食いたくなって、信州まで行ったんだ。蕎麦はやはり信州じゃなきゃね。」と得意気に語る上司に、「近くにそこそこ美味い蕎麦屋があるじゃないですか」とは言えず、できるだけ近づかないようにした。滔々と講釈を聞かされそうだったから。

そんな私も40歳を過ぎ、NHK テレビ趣味悠々「男の蕎麦打ち入門」を録画して何度も見たり、蕎麦打ちセットを衝動買いしたりするようになった。そして気がつくと、若い部下にこんなことを言っていた。「蕎麦屋ではまず、つゆをつけずに蕎麦を数本味わい、次につゆだけ舐めて味を確かめる。それを見た蕎麦屋は『こいつは通だ!』と分かり、必ず対応が良くなるはずだ。頼まないと蕎麦湯が出てこないような店はダメ。蕎麦湯も蕎麦の一部なんだから。」 気がつけば自分が嫌っていた「蕎麦ウンチクおやじ」になっていた!

普段は漫然と食べている毎日の食事。1日3食、1年365日で約1000食。男性40歳の平均余命は約40年。そうすると残りの人生で残された食事は約4万回。4万分の1の食事をおろそかにしたくない。いい蕎麦屋で美味い蕎麦を気軽に楽しみたい。10店の蕎麦屋回りをして、また行きたい店、二度と行きたくない店があった。ここでは逆説的に、行きたくない蕎麦屋について述べてみる。

【 行きたくない蕎麦屋・その1 】

まずい店。本当に手打ちか? どこか製麺所から買っているんじゃないか? このつゆはスーパーで売っている「そうめんつゆ」か? さすがにそうとは聞けずに「二度と来るか!」と心の中で叫んで店を出る。営業してるか してないか分からないような店、客が入っていく姿を見たことがない店が、毎日手打ちをし、つゆを作っているとはどうしても思えない・・・。

【 行きたくない蕎麦屋・その2 】

匂いに鈍感な店。楽しみに待った蕎麦が運ばれて来て、つゆをつけずに蕎麦の味を確認しようとしたその瞬間! 鼻腔を汚すタバコの煙! 禁煙、分煙していない無配慮な店は論外。国立 大学通りの「更級甚五郎」の禁煙は徹底している。「たばこ吸う者は他の店に」との張り紙あり。うるさいくらいだが・・・。

そして、店の匂い。風情があるのはいいが、古い木造の建物がカビ臭いのはいただけない。店に入った瞬間から、蕎麦の繊細な風味は諦めなければいけないことになる。

トイレの芳香剤が席まで臭ってくるのも論外。江戸時代の蕎麦屋に、芳香剤なんて存在しない!

【 行きたくない蕎麦屋・その3 】

店側のウンチクがうるさい店。客があれこれウンチク垂れるのは勝手だし ご愛嬌だが、店が客に対してこうあるべしと強要する店はNG。「子供は行儀が悪くて騒がしい」と決めつけ「小学生お断り」の蕎麦屋が小淵沢にある。そんな店はこちらからお断り。それから「手打ちしてます!」とアピールするために打ち場をガラス張りにする店。いい仕事をしていれば打つところを見せなくてもいいはず。見せ物ではないのだから。


 蕎麦リエに参加して良かったことは、蕎麦が以前より身近になったこと。今までは蕎麦を食事と位置づけ「蕎麦は量が少ないから・・・」と思っていたが、そもそも蕎麦は粋な軽食だった事を知り、気軽に蕎麦屋に入れるようになった。そしてある程度の知識が備わったことで、こわいもの知らずで店の人にあれこれ聞けるようになった。「蕎麦粉はどちらのを使ってるんですか?」と聞いた時、「中国産を半分混ぜてます・・・」と答えた蕎麦屋のオヤジのバツの悪そうな顔は忘れられない。こんな体験ができたのも、蕎麦リエのおかげと感謝している。今後は、人に嫌われない程度に役立つウンチクを提供しつつ日々蕎麦屋回りを続け、江戸の粋に触れながら4万分の1の貴重な食事を美味しい蕎麦で充実させたいと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年01月30日(水)

星新一氏のショートショート

テーマ:その他

小学生高学年頃に読んだ星新一氏のショートショートで、今でも忘れられないものがあります。

 

 ゲーム会社(テレビゲームなどではなくボードゲームの会社ですね)が、新しいゲームを開発しようと超優秀な社員を選抜しました。選抜された社員たちはやる気満々ですが、仕事はなにもさせてもらえません。あげくのはては無人島に送られてしまいました。

 

 あまりにやることがない彼らは、いろんな遊びをし始めました。気がつくと、時間を忘れて没頭できるゲームができていました。会社の狙いはそこだったのです。そしてそのゲームは売り出されて、大当たりしました。 

 

 子供心にとても印象的で、今まで記憶に残っています。ふと思い出したので、記憶を整理して書きました。So what? それがどうしたって? ただ、それだけです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年01月22日(火)

株式大暴落の日、ミクシィからようこそ!

テーマ:その他

 ミクシィのニックネームを「シフォン」から「池津権太」に変更し、ミクシィの日記をこのブログにリンクすることにしました。「ウェブ進化論」の梅田望夫氏の新刊「ウェブ時代をゆく」を読んで、啓発されたからです。追って、いろいろ書いていきますので、よろしくお願いします。

 

 しっかし今日の株式大暴落、すごかったですね。日経平均が753円安で12,573円、5.7%の下げでした。鳩山兄弟は40億円ずつ損したとか(ニュースへのリンク)
。一体、どれだけ持っとるんや?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年06月03日(日)

ZARDよ 永遠なれ!

テーマ:その他
昨日、今日とiPodでZARDを聞きながら愛犬の散歩をしました。今も輝きを失わない歌声を聞き、その楽曲は永遠なれと祈らずにはいられません。
 
坂井さんがプライバシーを明かさなかったのは、レースクイーンだった頃をほじくりかえされたくなく、歌のみで勝負したかったからだと思います。なんとかして「メジャーになりたい」と思った頃にした色々な事を、あとから触れられたくないのは当然ですよね。
 
約10年前、大阪のカラオケ屋で「負けないで」をチームメイトで歌った翌日、社内のサッカー大会で優勝したのがいい思い出です。(その当日、尾崎豊さんが亡くなりました。)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月05日(日)

車が好きな中古車屋と、お金持ちが好きな外車ディーラー

テーマ:その他

10年以上前のBMWを中心に取扱っている中古車屋があります。質のいい車のみ仕入れ、安心して乗れるように社長自らが整備を指揮して販売しており、固定ファンが多いそうです。ホームページには仕入れや整備の記録が頻繁にアップされており、見ているだけで楽しくなります。車が本当に好きだという気持が伝わってきます。

 

一方、最新の車を売りまくる外車のディーラー。新型車の発表会があったので行ってみました。たしかに素晴らしい車が並んでいました。ですが営業マンは既納客の対応を第一に、一見さんには目もくれません。確かに固定ユーザーが多いので、買い換え需要を喚起しているのでしょう。ただ、その表情は「車よりも、お金持ちが好き!」と語っていました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月04日(木)

リリーフランキー「東京タワー」と韓流ブームの共通点

テーマ:その他

本屋大賞を受賞したリリー・フランキー氏の「東京タワー」、お読みになりましたか? 本の帯には「号泣した」「こんなに泣ける本はない」などのコメントが溢れています。泣けるかと思って読んでみましたが、私は泣けませんでした。浅田次郎「鉄道屋」は涙で字が読めなくなるほど泣けましたが・・・

 

「東京タワー」、今も売れまくっていますが、「これほどヒットした理由は、韓流ブームと同じだ!」と気がつきました。

 

その1:今の日本では「クサイ」と片づけられることを真正面から描いていること。

その2:先入観と実際のギャップが、いい意味でのサプライズになっていること。

 

テレビでのリリー氏は失礼ながら「不真面目な業界人」というイメージがありますが、「東京タワー」では母、父、そして自分を正直に飾らない言葉で率直に語っています。韓国映画も、「韓国の映画ってどうよ?」という先入観に反して恋愛や死などに真剣に向かい合っています。例えば「ラブ・ストーリー」、腹の底から感動しました。

 

皆さんはどう思われますか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月29日(水)

珍名さんはつらいよ 姉歯(元)設計士の妻

テーマ:その他

最近はテレビで見なくなった姉歯(元)設計士。

妻が自殺したとニュースでやってました。

 

妻に罪はないのでしょうが、病院で、銀行で、

「姉歯さ~ん!」と呼ばれると、皆が振り向いたでしょうね。

思えば珍名さんはこういう時、たいへんです。

 

池津、本名はベストテンに入るくらいありふれた名字です。 

珍名さんの苦労は知る由もありませんが、

姉歯(元)設計士の妻のご冥福を祈りましょう。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年01月01日(日)

タイトル「硬派!池津権太」→「池津権太の反骨精神!」

テーマ:その他

お正月です。みなさま、あけましておめでとうございます。

また、タイトルを「硬派!池津権太」に変更しました。

 

紅白が終わって、歩いて1分の氏神様にお参りしてきました。

明治神宮○万人・・・と多くの参拝客が訪れますが、

 

神様、多すぎて覚えられないんじゃない? ということで、

一番近い氏神様しか初詣しない、池津権太でした。

今年もどうぞよろしくお願いします!


その後・・・「池津権太の反骨精神!」に再変更しました。

コロコロ変わってゴメンナサイ。 1月2日記

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月23日(金)

やはり自然にはかなわない・・・ 大雪!

テーマ:その他

人間は「万物の霊長」などといって奢ってはいけませんね。今年の大雪。科学が、文明が発達したといっても、自然の前に人間の存在は小さすぎます。


地震に津波、そして大雪。神様が人間を戒めているのだと言っては観念的すぎますでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年12月18日(日)

トップになることとは。さて、世界で2番目に高い山は?

テーマ:その他

ある運動部で、こう言う人がいました。「優勝しなければ、2位もビリも同じだ。世界で一番高い山はエベレストと誰もが知っている。だが2番目に高い山を知っているか?誰も知らないだろう!」

 

「世界で一つだけの花」がもてはやされ、誰でも「もともと特別のオンリーワン」という時代です。これが誤解されて、努力しなくてもいいんだ、このままでいいんだ、という風潮の昨今です。


伊藤忠商事の会長、丹羽宇一郎さんは、「社会人はナンバーワンを目指せ」と新入社員に説いています。(以前の記事のリンク)  皆さんは、どうお感じですか?

 

ちなみに、世界で2番目に高い山は・・・K2。 3番目はカンチェンジュンガ。続いて ローツェ、マカルー、チョーオユー、ダウラギリ、マナスル、ナンガパルパット、アンナプルナがベスト10です。確かに、4位以下は、よく知りませんね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。