2006年03月29日(水)

珍名さんはつらいよ 姉歯(元)設計士の妻

テーマ:その他

最近はテレビで見なくなった姉歯(元)設計士。

妻が自殺したとニュースでやってました。

 

妻に罪はないのでしょうが、病院で、銀行で、

「姉歯さ~ん!」と呼ばれると、皆が振り向いたでしょうね。

思えば珍名さんはこういう時、たいへんです。

 

池津、本名はベストテンに入るくらいありふれた名字です。 

珍名さんの苦労は知る由もありませんが、

姉歯(元)設計士の妻のご冥福を祈りましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月23日(木)

「お詫び」を考える3 池津をうならせた、お詫びメール

テーマ:ビジネス全般

お詫びを考えるシリーズ、たくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。以下は、池津をうならせた、お詫びメールです。お詫びに必要な項目がきちんと織り込まれており、参考になります。

 

あるゴルフクラブの在庫を確認したところ、「メーカーに在庫ないから欠品です」と言われました。他に聞いたところ、複数のショップでメーカー在庫が確認できたので、それを伝えたところ届いたメールです。皆さんはどうお感じですか?



池津権太様
                                  株式会社  ○○○○
                                  お客さま係 ●●●●


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度は私どもの店舗におきまして、お客様にご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。【お詫び】

 

店舗に確認しましたところ、8月末に今回メールにございましたマクレガーの32インチのパターをお電話にてご注文いただいた事実が確認できました。店舗ではお客様からのご依頼を受け、マクレガージャパンに在庫確認を致しました。そうしましたところメーカーからの返答と致しましては、メーカーにも現在在庫がなく、次回の入荷までにもしばらく時間がかかるとの返答がございましたので、お客様にお電話でお伝えいたしました。【事実確認】

 
私どもでもお客様にご希望の納期等をお伺いしました上で、メーカーに入荷した場合にご連絡をさせていただくなどのご提案をさせていただくべきでございましたが、できるだけ早くご返答するといった点も含め、お客様の立場に立った対応ができておりませんでしたことをお詫び申し上げます。【こうすべきだったという反省】

 

また、(ショップA)さん、(ショップB)さんの返答と私ども店舗での返答内容が異なっておりました点につきましては、他社様での確認状況が分かりかねますので、はっきりしたことは申し上げられませんことをご了承ください。【できないことは、できないと伝える】


私どもでは今回のご指摘を教訓と致しまして、お客様に信頼していただける店舗運営に努めてまいりますので、今後とも私ども○○○○をご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。【再発防止の宣言】

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年03月21日(火)

「お詫び」を考える2 最低なお詫びメール

テーマ:ビジネス全般

「お詫び」を考えるシリーズ第2回は、最低なお詫びメールを紹介します。池津が取引している証券会社がシステムトラブルで残高誤表示を起こし、本来より多い金額が引き出せてしまいました。証券会社から届いたメールです。皆さんはどうお感じですか?


池津権太様

 

●●証券 ○○と申します。先般よりお客様のお取引につきまして確認いたしたい事がございましたので幾度か携帯電話の方にご連絡申し上げましたが、何れも不通であり本日ご家族の方から多忙の為、要件は電子メールとのご指示がございました。失礼ながら要件等下記のとおりご連絡させていただきます。

 

先般発生いたしましたMRF残高の不正表示に際し、実際の残高より多くMRF残高を表示している事象が発生いたしました。その際、池津様がご出金された XX,XXX円は本来の残高より多く、実際出金が可能であった金額は YY,YYY円でございました。誠に勝手ながら不足額はお客様口座から取消処置を行なっており、実算はマイナスZZ,ZZZ円となっております。大変恐縮ではございますが経緯事情等ご勘案のうえ下記不足金額を何卒ご返金いただきたく申し上げます。


※同金額については、お客様ページログイン後、入出金確認及び、必要入金額画面にてご確認いただけます。不足金額:ZZ,ZZZ円 ご不明な点等ございましたら下記迄ご連絡願います。


●●証券株式会社 事務統括部長  ○○○○ (電話番号)


いかがですか? WEBで表示された「出金可能額」全額を引き出したのに対して、「引き出し過ぎたお金はあなたのお金じゃないんだから早く返金するのが当たり前」との姿勢がありありです。そして、お詫びの一言もありません。ちなみに、「携帯電話の方にご連絡」は、午後11時過ぎ(!)に着信記録がありました。

 

次回は池津が納得した、お詫びメールをご紹介します。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年03月19日(日)

「お詫び」を考える1 遺憾はイカン!

テーマ:ビジネス全般

ライブドア事件にBSE牛肉問題・・・、お詫びの場面をよく見ます。

 

お詫び記者会見で「誠に遺憾(残念)・・・」と聞くたび、「イカン!」と叫びます。

大辞林で調べてみました。

遺憾:思っているようにならなくて心残りであること。残念な、そのさま。

残念:満足できなくて、心残りがする・こと(さま)。

    

「遺憾」には自分の行動を釈明してわびる場合にも用いますが、

どちらかというと相手に対して非難の気持ちを表す場合に使います。

いずれにしても自分が悪いと思えば使わない言葉です。我が事と思えば、

「申し訳ありません」「心からお詫び申し上げます」となるはずです。

 

新聞の謝罪広告で「遺憾」「残念」とあれば、その会社、

本当に悪いとは思ってませんよ! 謝罪広告にちょっと注目して下さい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月16日(木)

細川佳代子さんの講演を聴いた 感動した

テーマ:ええ話や・・・


 スペシャルオリンピックス日本の理事長は、細川護煕元首相の夫人である細川佳代子さんです。スペシャルオリンピックスとは、知的発達障害のある人たちに、日常的なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間通じて提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。

 

 主役はひとりひとりということで複数形だそうです。その目的から、メダルはたくさん用意されて授与されます。身体が不自由な人の競技であるパラリンピックとは、ここが異なります。スペシャルオリンピックスの活動は、多くの市民ボランティアによって支えられています。細川さんの講演を聴く機会がありました。

  

 細川さんは首相夫人と言うことで担ぎ出されたわけではなく、熊本で活動を始めた普通の一人の主婦が、首相夫人になったのだと普通に語っていました。そして、ある企業がスポンサーになったことに触れたとき、「なんと嬉しいことでしょう」と言葉を詰まらせて涙ぐんだのです

 

 この人はなんて純粋な人なのだろう。ここまで大きくなった組織で、スポンサーもたくさんついた現在でも、新たに1社がスポンサーになったことを素直に喜ぶなんて。小さな事で一喜一憂している自分が恥ずかしくなりました。感動しただけでは何も始まりません。何か始めよう。そう決意した講演会でした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月14日(火)

ジャンプの原田雅彦選手の発言をどう思いますか

テーマ:スポーツ

           

       トリノから帰国し、「ご飯、たくさん食べてね」と

       言われました」と冗談交じりに話す原田雅彦選手


日経ビジネスに、200グラムの体重不足で失格したジャンプの原田雅彦選手と、トリノオリンピック日本選手団長の談話が紹介されていました。皆さんはこれを読んで、どう思われますか?

 

原田雅彦選手の談話

「トリノオリンピックでの失敗は、まさかの出来事でした。私もとてもショックを受けました。失格という結果は競技によっていろいろあります。例えば、コースアウトやフライングで失格になる選手がいますが、それは全力でやった結果です。私も全力でやったうえでの失格に変わりはないです。」 

 

なんたる発言でしょう。当事者意識はかけらもなく、他人事です。

 

JOC常務理事で日本選手団長の遅塚研一氏のコメント

「ちょっと考えられんでしょう。あんな失格をしてメディアに出る時に、「またやっちゃいました」ってすごく軽い調子だった。大会が始まった直後、開会式の翌日の出来事でしたからね。頭にきましたね。何なんだ、失格とは。日本人選手の士気にかかわる問題でしょう。原田選手のとんでもないウイルスが選手団全体に蔓延するだろう。」

 

メダル1個に終わった原因を原田選手に押しつけている感がありますが、私は遅塚団長のコメントに同意します。長野で復活しなければ、アルベールビルの「失敗しちゃいました~」だけが記憶に残る、珍プレー選手で終わっていたでしょう。5大会連続出場は並大抵の努力では達成できないかも知れませんが、若手には「原田さん、もういいですよ。あとは僕たちに任せて下さい!」と頑張って欲しいですね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年03月12日(日)

トリノオリンピック、日本人観客の評判

テーマ:ええ話や・・・

中2生が家に放火!とかゾッとする世相なので、ポジティブ記事を続けます。

(できるだけネガティブ記事を減らしてポジティブ記事を増やそうと思います。)


トリノオリンピック、メダルはフィギュアスケートの荒川静香選手だけでしたが、

選手達からは「日本人の観客に金メダルを!」との声があったそうです。

 

日本人観客は、下位の選手にも温かい声援を送っていました

これが各国の選手達にとって、とれも励みになったということです。

 

「国家の品格」という新書が売れていますが、日本人はこのように素晴らしい

国民性を持っています。競技のハイレベル化が進み、記録のみが重視される

風潮のオリンピック。その中で日本人の対応がとても新鮮に映ったようです。

 

「国家の品格」では、「日本に、そして日本人には、いい所がたくさんあった。

これをもっと伸ばして、世界から尊敬される国になるべき。」と書いています。

まったく同感です。ひとりひとりの意識が大切ですね。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年03月07日(火)

フェリーと小学生の交流

テーマ:ええ話や・・・

NHK「ふるさとの宝」を見ていたら、こんな事をやってました。


島根県出雲市塩津町の小学生が、海を走る白い船に

手紙を送ったところ、船長さんから返事が来たそうです。

それから小学生と船長さんの交流が始まりました。

 

船会社の役員さんが小学校を訪れたところ、

船を見る小学生が双眼鏡を取り合いになって、

下級生は見られない状態でした。

 

そこでこの役員さんは生徒全員分の双眼鏡を

プレゼントしたそうです。

 

航路廃止の危機もありましたが、結局は航路存続となり、

塩津小の小学生全員をフェリーに招待したそうです。

うーん、ええ話や・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月04日(土)

ウイニー! 3つの脅威と必要な対策

テーマ:個人情報保護

かなり久々、リスクマネジメント(個人情報保護)の話題です。えっ そんな事 書いてたの? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、池津の本職なのです・・・

 

2月以降、京都刑務所から受刑者情報が、海上自衛隊から暗号情報が、今日は岡山県警から1,500人分の捜査情報がウイニー経由で流出したと報じられました。個人情報は、精神的苦痛と経済的損害の2つの物差しで分類できますが、犯罪歴は一番注意すべき情報の代表例です。

 

ウイニーによる情報漏洩が止まりません。さて、ウイニーって何?そう、日本ハムの皮なしウインナーです。 いや、間違いではありませんが今、問題になっているのは、ファイル交換ソフトのウイニーです。音楽や画像のファイルをインターネットを経由して交換するソフトで、ある音楽ファイルが欲しいAさんがインターネット上で外国のBさんからダウンロードする、といったことを匿名性をもって暗号化して行います。ウイニー経由の情報流出には、誤ってウイニーに乗せて流出 ウイルスによって流出 の2つのケースがあります。ウイニーは直ちに違法ではありませんが、著作権法上の問題も無いわけではありません。

 

ウイニーが恐い理由1 「よく知られていない」

ウイニーがオタク、マニア、インターネットのヘビーユーザーを中心に使用されていることから、一般によく知られていません。あなたがウイニーをよく説明できないように、大会社の情報管理責任者でもよく知らない人がたくさんいます。これが個人情報や重要な機密情報をウイニー経由で流出させてしまう大きな原因になっています。

 

ウイニーが恐い理由2 「会社の管理外で起こる」

一般的に職場のパソコンにはウイニーなどのソフトがインストールできないように制限がなされています。先に述べた受刑者情報、捜査情報などは全て、職員の私有パソコンからウイニー経由で流出しています。持ち出し禁止など、パソコンの管理はしていても、個人情報の持ち出しや管理までは管理は不十分なのが実状です。個人情報・機密情報の持ち出しを完全に禁止したとしても、ウイニーが導入された私有パソコンで客先情報、機密情報をインプットして作成した文書が流出する恐れもあります。

 

ウイニーが恐い理由3 「一旦、流出すると回収が不可能」

ウイニーを介したファイル交換は、インターネット上で、ウイニーを導入しているユーザー同士がハードディスクをあたかも共有する仕組みです。高機能の他のパソコンに一旦転送してからダウンロードするといったことができてしまい、自分のパソコンのハードディスクに、どんなファイルがあるか分からない という恐ろしい状態が発生します。ゆえに、ウイニーを経由して流出したファイルを完全に回収しようとすると、ウイニーが導入されているパソコン(世界中に数十万台)を全て回収してハードディスクを破壊しなければならず、事実上不可能です。この点の警告がマスコミでなされないのは問題です。

 

ウイニー経由の漏洩を防ぐには、下記が有効です。

1.職場のパソコンにウイニーを導入させないこと

2.できれば私有パソコンにもウイニーを導入させないこと(著作権などの問題があるからと)

3.個人情報、機密情報の持ち出し制限を強化すること

4.ウイニーが導入された私有パソコンで仕事をさせないこと

 

ウイニー経由の情報漏洩は、人間の行為に起因することなので100%防ぐことは不可能です。職員の私有パソコンにウイニーが導入されているかを完璧に把握することはできませんし導入を禁止することもできません。情報持ち出しを禁止しても、作成したファイルが流出するリスクもあります。ウイニーの3つの恐さをよく理解して、リスクを最小化することが重要です。

 

winny これは罪のないウイニー坊や。ニッポンハムのサイトはこちら

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。