1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年04月30日(土)

旅客事業でなぜ事故回避のシステムが機能しないのか?

テーマ:リスクマネジメント

羽田空港で29日夜、管制官の誤指示で閉鎖中のA滑走路に日航機が着陸した。最終的な着陸許可を出す管制室の管制官だけでなく、羽田空港の周辺空域を管制するレーダー室の管制官も、滑走路閉鎖を失念していた。「飛行士からほんとにいいのか」と再三の確認に「間違いない」と答えたという。「祝日だったため、滑走路閉鎖がない日だと勘違いしたのではないか」と関係者は指摘する。


 JR横転事故と同様、非難することは簡単ですが、私が問いたいのは「旅客事業において、なぜ事故を回避するシステム(仕組み)が機能しないのか?」ということです。 未熟な運転士にはベテランが同乗指導する、滑走路の状況は誰でも分かるように掲示して間違いを他の人が気づいて修正する仕組みを作る、なぜ尊い多くの人命を預かる旅客事業でこれができないのでしょうか?


 フェイルセーフ 【fail safe】 という考え方があります。 故障や操作ミス、設計上の不具合などの障害が発生することをあらかじめ想定し、起きた際の被害を最小限にとどめるような工夫をしておくという設計思想のことです。転倒すると自動的に消火するよう設計されている石油ストーブがその例です。


 技能と経験が未熟な運転士ひとりに600名の人命を預けるJR西日本、二重、三重のチェックで人為ミスを防がなければいけないのに、集団で重大なミスを犯した航空管制官たち。ゴールデンウイークで多くの人が移動します。悲惨な事故が起こらないように、今からでもできる対策は至急実行を求めます!!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年04月30日(土)

12年ぶりに行った洋食屋のマスター

テーマ:感動のサービス

 埼玉県大宮市にある洋食屋。おばあさんが調理、娘が手伝い、息子がマスターという家庭的なお店。豚ロースの味噌焼き「香味焼」が名物ので、ランチに、友人との夕食に利用していました。

 93年、転勤で大宮を離れましたが、先日、12年ぶりに訪れました。焼き魚にメンチカツ、そして香味焼を久々に味わい、堪能しました。会計するとき、「10年前頃よく来てました」とマスターに伝えるとすかさず、「よく覚えてます。お変わりになりませんね。」との言葉が即座に返ってきましたマスターは覚えていたのに一言も素振りを見せなかったのです。なぜでしょう?水くさい?

 おそらく、「私が同僚と一緒だったので、言わなかった」ということです。お店のことを同行者にどう話しているか分かりません。「お久しぶりですね」と言うことで、お客さんにいやな思いをさせるかもしれない。たとえば、「お忍びで食事するような場面では、店員が顔見知りと思われたくない」ということもありますよね。

 帝国ホテルの話を思い出しました。帝国ホテルでは、部屋の忘れ物について宿泊客に連絡しないそうです。泊まったことを知られたくない人もいるわけで、連絡することで、帝国ホテルに泊まったことが本人以外が知る可能性があるからです。


12年ぶりに訪れた洋食屋で、感動のサービスに出会いました。皆さんの五感に訴える、感動のサービスを教えて下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年04月29日(金)

500号本塁打の清原選手、あのピアスは・・・

テーマ:スポーツ

 巨人軍の清原選手が本日、500号本塁打を達成しました。おめでとうございます。ところで清原選手の黒い顔に光る、あのピアスはやめて欲しい。ダイヤモンドで、左右総額400万円とのことだが、スポーツマンが、ケガにつながる可能性のあるものを身につけないのは常識です。接触プレーの時に、自分だけでなく、他の選手を傷つける恐れがあるのに、周りも放置しているのでしょうか?(読売系なので、「報知」いや「放置」ですか? 失礼。) あのナベツネ氏も不快感を表明しているようです。


 往年の巨人の名監督、川上哲治氏は選手に、「デッドボールを受けても痛がるな」と指導していました。ある時、審判が「いまのはデッドボールではない。選手が痛がっていないではないか」と言ったとき、普段は審判の判定に抗議しない川上監督が、この時ばかりは猛然と抗議したそうです。、「巨人軍選手は紳士たれ」とはこういうことなのだなあ と、感動したものですが、堀内監督のひげづら(開幕前)といい、すっかり死語になってしまいましたね。


 今日も光る清原選手のピアス、皆さんの五感ではどうお感じですか?


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005年04月29日(金)

マツダの復活! 20期ぶりに最高益!

テーマ:ビジネス全般


 マツダが発表した2005年3月期連結決算は、純利益が前の期比35%増の457億円となり、20期ぶりに最高益を更新しました。欧州を中心に主力車種の販売が伸びたほか、合理化で生産コストを削減。昨年12月の宇品第一工場(広島市)の火災による減産などの影響は保険金でカバーしたとのこと。

 かつて、マツダのユーザーは、下取り価格が低いので、高く下取りしてくれるマツダで次の車も買うという「マツダ地獄」に陥ると言われました。そこからよく復活したものと感心します。それどころか、映画「X-MEN2」にRXー8が登場するなどイメージ戦略にも余念がありません。

 全ての年齢層から支持されているトヨタ、若者人気の高いホンダ、復活著しい日産とライバルがひしめく中、復活したマツダに心から拍手を送りたいと思います。パチパチパチ。日本全体の競争力もV字回復したいものです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年04月28日(木)

暗いニュースが多い中、シフォンです

テーマ:キャバリア「シフォン主義」

みなさん、こんばんわ。シフォンです。


      brush


暗いニュースばかりで、いやになってしまいますね。

私を見て、みなさん癒されて下さい。

ママにブラシしてもらって、ゴキゲンなわたしです。

ワン!

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年04月28日(木)

閣僚や省庁職員、6月からノー上着、ノーネクタイに

テーマ:ビジネス全般

 政府は閣僚懇談会で、6月から9月まで、各省庁で閣僚や職員が上着やネクタイを着用しない「軽装励行」を徹底することを申し合わせた。地球温暖化防止と省エネに率先して取り組む姿勢を示す狙いで、小泉純一郎首相と閣僚は閣議や記者会見も軽装で出席する方針だという。

 ノーネクタイ、ノー上着であればまだいいのですが、この手の話を聞くと、写真の「省エネルック」を思い出してしまいます。 国民は「格好が良くない」「おかしい」と好意を示さず、 流行の兆しがみえぬまま省エネルックは市場から消えてしまいました。( 東京・新宿の伊勢丹では、ひと夏通して、たったの5着しか売れなかったそうです!) 

 地球温暖化の影響か、酷暑がつらいここ数年。役所が率先してノー上着、ノーネクタイを推進して、民間も右にならえとなるといいのですが。日本の夏、上着にネクタイは拷問だと思いませんか?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月27日(水)

JR西日本記者会見 雪印社長「寝てないんだ」を思い出す

テーマ:リスクマネジメント

JR    yukijirushi

JR西日本  村上恒美・安全推進部長      雪印乳業・石川哲郎社長(当時)


  JR西日本の記者会見、誠意がないとは思いませんか?村上部長は記者会見で、「詳細の究明には時間がかかると思います」 「報告を受けていない」と答えるに終始しました。  


  これを見て、雪印の石川社長(当時)の「寝てないんだ」発言を思い出しました。事件を起こした直後は、素直に非を認めて心から謝罪する ということがなぜできないのでしょうか? まずは心から謝罪し、救助と原因究明に全力を尽くすというのが事故後の初動の鉄則です。


  心からの謝罪を怠り反感を買ってしまうと、取り返しのつかないことになります。ひとたび落ちたブランドイメージを回復するのはたいへんな努力と時間がかかります。起こってしまった事は変えられません。罪(事故原因)を憎んで人を憎まずです。でも、記者会見などの対応に誠意がないと、納得できません。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年04月26日(火)

JR脱線事故に思う 「側面が弱いのはタイヤと同じ」

テーマ:リスクマネジメント

列車は、踏切での衝突を想定して正面部分の構造は強化されていますが、側面は弱いのです。ジグザグ暴走のせいで、不運にも2両目は側面から衝突することになり、大きな被害を出してしまいました。


側面が弱いのはタイヤも同じです。タイヤは、接地面は強化されていますが、側面は意外なほどに弱い。自動車を路肩ギリギリに駐車しようとしてタイヤが縁石に擦って、パンクさせたことがあるのは私だけではないでしょう?


何事も正面からの対策ばかりでなく、側面、そして背後からと、多面的に考えなければなりませんね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月25日(月)

「スピード上げて遅れを取り戻せ」でなければいいのだが

テーマ:リスクマネジメント

JR脱線事故で70名が死亡という大惨事が起こってしまいました。被害を受けた方に心よりお見舞い申し上げます


気になるのが、前駅でオーバーランしたため1分半遅れで発車したこと。遅れを取り戻すぞ!とスピードを上げたのでなければいいのですが・・・

運転士が23歳(乗車歴 11ケ月)というのが気になりますが、リスクマネジメントの観点からは、「たとえ運転士が新人でミスを犯しても大丈夫な対策、惨事を未然に防ぐ仕組みがなぜなかったか」と言うことが問題なのです。ベテランも最初は新人ですから。


また、JR西日本の対応。記者会見で「死者がでてんねんで!」との声に「報告は受けていません」と言い切る安全推進部長をどう思いますか? 事故後の対応も問題ありです。鉄道は事故と隣り合わせです。事故時の対応はしっかり講じておくべきです。

事故調査中で憶測は不謹慎でしょうが、この時代に50人もの死者を出した大惨事。このような事故を再発させぬ対策を全ての交通関係者求めます。最後に、治療されておられる医療関係者のみなさまの献身には頭が下がります

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005年04月23日(土)

同時多発システムトラブル発生!

テーマ:リスクマネジメント

JR東日本や新聞・通信社、佐川急便、鳥取県庁、大分県別府市役所、ホテルニューオータニで システムトラブルが発生。富山市では、トラブルによって富山市長選の期日前投票が手作業になった。

 原因は、ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」によるLANや端末のトラブル。トレンドマイクロ社 の同ソフトを最新のものに更新した際、コンピューターの中央演算処理装置(CPU)使用率が100%状態となり、動作が著しく遅くなったもの。トラブルを起こしたファイルはマニラの「ウイルス解析・サポートセンター」から世界に同時配信。23日午前7時半ごろ公開したファイルに不具合があり、ユーザーの問い合わせが殺到。 ウイルス対策ソフトがウイルスに感染していたということはないのでしょうか?

 本件で思うのは、サイバーテロの恐怖です。本件の背景に悪意が存在していたかは分かりませんが、セキュリティソフトにウイルスを忍ばせ、同時に世界各国で発症させると、世界中のシステムが麻痺してしまいます。ウイルスとその対策は、終わりのないいたちごっこですが、このようなリスクへの対処は非常に困難でしょうね。そら恐ろしくなります。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。