書ムリエ Style ~筆ペンで信頼される名前の書き方~

書道家・書家・書ムリエ・賞状技法士・筆耕士・筆跡診断士
書道講座、表札・ロゴ・看板の制作等の活動記録


テーマ:

『これからだからね』


昨日
セミナーコンテスト大阪大会があり
【3位】になりました。


100名超のオブザーバー(聴き手)。


応援に来てくださったみなさま
本当にありがとうございました。


実は、前日まで発表内容が決まりませんでした。

本番は筆ペンの書き方についての発表でしたが、
前日までは手書き文字の発表内容で準備をしていて。


色々あり、前日のお昼にやっと方向性が固まって
そこからパワーポイントを作って迎えた本番。


ろくに練習もできていない状況で
私が何をこの場にかけたかというと


●10分間しっかり発表すること
●お客様に1つでも発見や気づきをお持ち帰りをしてもらうこと
●応援に来てくれた仲間、スタッフの方々に成長した姿をみてもらうこと


でした。


前日の朝、最後の練習会でNPBの立石先生が
『もう一度内容を整理しよう』そうおっしゃって
ゼロから内容を一緒に考えてくれました。


私は手書きの字に思い入れがあってその発表したかった。
でも話がまとまらなくて、結局一旦白紙に。


こういうのは面白いと思うけどどうかな?
こういう発表とかはできるかな?


数え切れない位のアイデア。
数時間付き合ってくださって
最終的に数年間やってきた実用書道の発表に。


本当に話したかったことではない…
でも、本番まで時間はないし…


そんな葛藤の中
まず、セミコンという場を絶対に壊したくない。
その気持ちの方が強かった。


最終的に筆ペンでの発表。

実用書道の講座のネタはいくらでもある。
でもそれは、オリジナルのノウハウではない。
私の独自性はゼロ。

だから本質的にセミコンが求めているものとは違う。


だけど、もう時間がない。
本番で失敗はできない。

今から時間的にカタチにするには
もうこれしかないか…
も~どうにでもなれ!!!!


少しずつ頭を切り替えながら

せっかくなら、どうせなら…
セミコンの考え方とは違うかもしれないけど
自分の教室で教えている
実用書道の世界では当たり前のノウハウを
普通に持ち帰ってもらおう。そう決めた。


全体構成は立石先生が考えてくださって
想いの部分とか細かい部分は自分で。


自己紹介はこんな感じでこういう流れで^^
こことここは自分で考えてね^^
迷ったらいつでも連絡をくださいね^^


本当なら、自分でここまで
作り上げるのが勉強なのだろうな。

手取り足取り教えてくださって
時間を取らせて本当に申し訳ない。


色々な複雑な気持ちと不安を抱えながら
本当なら数日とかかけてするパワーポイントも
12時間くらいで必要最低限の準備。

ろくに練習もできず迎えた当日。


発表順序はクジ引き。
自分の名前が呼ばれるまで分からないのですね。


どうせならトップバッターで
後の人達のためにいい雰囲気を作って終わりたい。

そんなことを考えていたら
まさかの最終発表者


胃が6回キリキリした。

6人目の発表者が決まり
最後が自分なのが分かった瞬間
最後だしどういう風に伝えようかな…

発表に向けてもの凄いドキドキしながらも
まとめの話の組み立てを考え直している自分がいた。

そして、迎えた自分の順番。あっという間の10分。


予定外のところで笑いがおきたりして
時間配分にヒヤヒヤしながらの発表。

『しっかりアゴをひいてね』『胸張ってね』
『全体みながらね』『声大きくね』『笑顔でね』


発表時、先輩方のアドバイスはすっかり忘れ。笑
それは今後の課題にw


結果は3位


凄くうれしかった。

急遽作り直した内容で
ろくに練習もできない状況での発表。

まだまだ課題の多い中でたくさんの人に
評価をしていただけたことが心から嬉しかった。

たくさんのスタッフの人や立石さんに
お世話になったので、本当は最高の結果で
恩返ししたかったという持ちがある一方で
もし優勝をしてしてたら「こんなもんか…」と
私は勘違いしていたと思う。
成長することをやめてしまったと思う。

今回、色々な課題のある中で
セミナーとして少しでも価値を見出すことが出来た。

今後の伸び代を考えた時に『3位』という結果は
私にとってとてもよかったと思う。

懇親会の後「これからだからね」

立石先生からそう声をかけていただき
本当にそうだと思った。
少しゆっくり休んで、これからを考えていこう。


発表前の最後の1週間、1日おきくらいに徹夜。
身体は疲れているのに
ご飯も食べることとかも忘れながら
セミナー作りに没頭した。


大人になっても、挑戦すること。
時々こういう無理をするのもいいですね^^


昨年末の大阪で
『とりあえず』手を挙げた無謀な挑戦。

コトバではあらわせないくらい、
本当によい経験になりました。


27期同期のみんな
セミコンスタッフのみなさま
オブザーバーのみなさま
応援にかけつけてくださった仲間
あちこちで応援メッセージをくださったみなさま


本当にありがとうございました。


ランキング参加しています^^
よろしくお願いいたします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

書ムリエ 池上晋翔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。