春眠です。

テーマ:
3月9日、
まだまだトラブルは収まりませんが、

焦ってもしゃーない。
凹んでてももしゃーない。
別に命取られるわけでなし。

気持ち、いつもの倍働いてテンション上げている今日この頃。

自然と声に力が入り、
風邪でもないのに喉が痛い。
いや、昨日の酒のせいか。。



それはさておき。

リリース間近に計画されていた、ワタシの開発物件。

この時期での運用開始は現場支店の反発を買うのは必至。

我が部の高給盗りである副部長様に相談して、
決算後にリリースしましょうかと、相談したんですが、
何を思ったか、
今更、開発物件、マニュアルのダメ出し。orz

小1時間の打ち合わせの後、
「よし、経理に相談だ!」と副部長。
早速経理課係長にご足労頂き、三者会議とアイナリ。。。











あれ?あれれ?







副部長「・・・Zz・z(ーεー)」




















三者会議中に居眠りかよ~!

オレと経理課係長とアンタしかおらんのに~wwww
オレとの事前打ち合わせで「燃え尽き」かよ~

起きてる(爆)間は「逆質問責め」。
おぃおぃ、事前打ち合わせも寝てたんじゃね?










お陰様で、、、

事前打ち合わせと合わせ計2時間ちょい、
しゃべりっぱなし立ちっぱなしの訴えが実り(?)、
開発物件の運用開始時期を
決算後とすることができました。





ありがとう、副部長。
とっととお休み下さい。
AD

福西

テーマ:
本日、愛娘の送別会!
楽しい半面、悲しいっす!

いい娘だけに、
いい家庭気を建築いてほしいっす。


備忘メモ































飲み場にて、、、

例えるなら、福西。
そういうポジションらしいです。ワタシって。

本人、至って大満足!
それが書きたかった。
ヤフ~!
AD

さくら

テーマ:
今日も引き続き内線対応。
トラブルは止まらない。
自分の仕事はそっちのけ。
(ごめんなさいorz)




現場、支店は怒りの頂点。
ことさら、現場と本社の間に立つ支店は憤慨している。


K支店経理課の、たけちゃんもそのひとり。
入社3年目までワタシと共に同じ部門で働いていた、
「同期のさくら」。
今でも飲み友達。


そんな彼からの内線電話。

たけちゃん「どうなってんのさ!無茶苦茶やん!
お前達のプログラムテストやらせんなよ!」

ワタシ「すまん。なんとかする。」


謝ってどうなるものでもないけど、
これが精一杯。
正直、オレにもワカラン。。。


延々と続く愚痴、非難を聞く。
今回のリリースしたシステムとは関係ない話も。

本社に対して、日頃感じている鬱積した感情が爆発する。

勿論、我が情報システム部門に対する意見は辛辣。






たけちゃん「裏切られた感じがする!」








痛い。

それが同期の言葉だけに辛い。
AD
ここ2、3日、
会社に行くのが嫌でたまりません。


決算が近づいてきたこの時期に、
社内事務システムの変更を強行してしまった、

我が情報システム部門。

当年度の目標クリアが目的でしょうか?




支店からの問い合わせ内線が
朝一番からけたたましく鳴り響きます。
全く仕事になりません。


準備不足のため
マニュアル、フローが整備できておらず、
ワタシも手探り状態で説明。





「(説明書読みたくないから)説明して!」に始まり、

「動かないんだけど!」
「以前より悪くなった。」
「分かりづれ~(システムだ)!」との苦情も・・・

更には「プログラムのバグ」まで大量発生。


最低orz


ミスがミスを呼ぶ「トラブルスパイラル」。
もう現場も支店も疑心暗鬼。
オペレートミスさえも「お前らのせい」扱い。


辛い。


その一方で、
近々、ワタシの開発物件も全社に向けてリリース予定。

「この時期は無理せずリリースを先送りしては・・」
とは進言してるのですが。。。


明日今一度進言しますが、
どうなることやら。


テンションが上がりません。

ブルーです。はぁ~。。。

バトンリレー

テーマ:

「出産・育児」ブログの

「伝えたいこと・・・father's message」

anboさんからバトンまわってきました・・・(ヒ~)。


anboさんは志高い「お父さん」っぷりが素敵でまじめな方です。

到底、ワタシにはその極みにはたどり着けません。。。


いただいたお題をカッコ『』に当てはめて答えるそうです。

ワタシがもらったお題は【社長】です。(ゲ!)




Q1、パソコンまたは本棚に入っている『社長』は?



*パソコン*

 『社長』発見できず orz


*本棚*

 ありますね~いろいろ。

 ホリエモンもありまんがな~。


 最近読んでる(読んでた)本でいきます。

    

松下 幸之助
道をひらく

  元『社長』ですが・・・


  この本を会社のお昼休みに読んでいたら、

  「なんでお前が・・・!」と我が部門の副部長に絶句されました。

  どういう意味なのか・・

  

  黄金律としか言いようがありません。

  経営学書でもありませんし。

  何度でも見返したい本です。

  (続)も読みたいのですが、しばらくはこれで十分です。

  


Q2、今、妄想してる『社長』は?


  妄想でつか!???

  あんまり社長に対して妄想したくはないですね。

  

  あえて妄想するなら

  「OK!OK!君の言うことはなんでもOKだ!」って言う社長がいるといいな~。

  じきに潰れちゃいますけど、そんな会社。

 

  「この人が居なくても会社は潰れないけど、

    この人が居ると会社は潰れる」


    間違いない。。

   


Q3、最初に出会った『社長』は?


  意識して『社長』を感じた初めての方は

  大学在学中のバイト先の「黒板張替え業」の社長かな?


  従業員4名の小さな会社でしたが、

  プライベートの話や経営のこと、政治のことや佐賀の将来なんか

  ずいぶん熱くワタシなんぞに語ってくれました。


  あー、なんか遭いたくなりました。


Q4、特別な思い入れのある『社長』は?


  ワタシの父。

  

  会社を53歳で辞め、個人事業ではありますがただいま『社長』です。

  現在62歳。

  頭あがりません。。。



Q5、5人にお題付きで廻してください。


  アンカーにさせてくださ~い orz