池袋にガールズバーを開業しました

2015年6月12日開業。夢は「自分が通いたいと思えるガールズバーをつくる」こと。
お客様には「来てよかった」、女の子には「働いてよかった」と言われる優良店を目指します。


テーマ:
長らく更新をサボってしまいましたが、おかげさまで先月6月12日にオープン1周年を迎えることができました。

統計によると飲食店の閉店率は1年未満で約35%、2年以内で約50%、10年以内で約90%。当店のような未経験者での開業はもっと生存率が低く、10年どころか3年以内に90%が閉店するそうです。


確かに、飲食ド素人では何もかもが初体験です。特に最初のうちは失敗の連続で、かなりの資金を無駄にしてしまいました。本業のサラリーマン収入と副業の不動産収入がなければ、とっくに閉店となっていたはずです。

毎月膨大な赤字を垂れ流すため、預金口座の残高は恐ろしい勢いで減っていきます。
「昼夜働いても、毎月膨大な赤字。開業しなければ赤字分で毎日豪遊できたのに」
「自分は経営者の器じゃなかった。身の程を知り、会社勤めと副業の不動産投資で満足していれば、こんなことにはならなかった」
と後悔したり、悪夢にうなされたことは何度もあります。


経営者は本当に孤独です。「鋼の精神力がないと経営者は務まらない」ことを、嫌というほど実感しました。

けれど、大変なのは最初から覚悟していたはずですし、今さら後には引けません。
ここで逃げ出したら、投資した1千万円以上が水泡に帰すだけです。
そう自分に言い聞かせて、この1年を耐えてきました。

それに、辛いことばかりではありません。
このブログに賛同してお店で働いてくれている女の子達や、当店を気に入って頻繁に通ってくださるお客様、惜しみなくアドバイスしてくださる同業者の方々など、本当に多くの方に支えていただきました。皆さんのおかげで迎えることのできた、感謝の1周年です。


開業以来ずっと赤字経営に耐えてきましたが、今年の1月からは毎月売上が伸び続け、今ではプラマイゼロ程度になりました。私の給料までは出せませんので実質的には赤字経営ですし、今の勢いでこの先も伸び続ける保証はありませんが、精神的にはかなり楽になりました。

お店の運営も女の子達が本当によく頑張ってくれ、私が不在でも回るようになりました。防犯用のIPカメラで店内を確認して離れた場所から指示を出すことはありますが、私の負担は開業当初より大分楽になりましたので、今後はブログ更新も再開していきたいと思います。何しろ、ここ1年間本当に色々なことがありましたので、書くネタには当分困りませんw

今まで開業したことをずっと後悔していましたが、最近になって「まだまだ大変だけど、開業してよかった」と思えるようになってきました。
そして、「もしも将来2号店を出すなら、次は池袋東口に」と考えられる余裕も、ほんの少しだけ芽生えてきました。


当店にはまだまだ至らない所が多いのにプラマイゼロということは、それらの至らない所を改善していけば、もっと成長できるということ。つまり、当店にはまだまだ伸びしろがあるということです。

至らない所を改善して私の給料+αの利益が出るようになれば、2号店のオープンも夢ではありません。
やるべきことは山積みですが、あきらめずに努力を続けていきます。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
ランキングを励みにしていますので、
↓の2つをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ ガールズバーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



池袋に開業したガールズバー Kirakira Kawaii へ
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

ikebukuro.girlsbarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります