先月22日に発売された『ほぼ日手帳公式ガイドブック2017』。

毎年楽しみにしていたので、今年も速攻買ったものの、

今年はどうも自分の目のせいか、

読みづらくて、当惑しておりました。

手帳の季節がやってきた! 『ほぼ日手帳 公式ガイドブック2017』

 

予約していて、昨日届いた

『ジブン手帳 公式ガイドブック2017』はどうだったかというと…

 

 

おおおお〜!!

読みやすい〜!!

 

2つのガイドブックを見比べてみると、

明らかにジブン手帳公式ガイドの方が

文字が大きく、行間も広い。

 

文字の大きさを示すポイント数がわからないので、

イメージで言うと、

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2017』が新潮文庫で、

『ジブン手帳公式ガイドブック2017』は徳間文庫って感じです。

 

どちらがどうというわけではなく、

パッと本を開いたときに目に飛び込んでくる

活字の量と大きさ(小ささ)を例えております。

妙なところに名前をだしてしまって、

新潮社さま、徳間書店さま ごめんなさい。

 

 

今日から ほぼ日手帳2017が発売開始です。

ほぼ日ガイドブックを買ったときには、

ほぼ日手帳のカズンと、Weeksを買う気満々だったのだけど、

『ジブン手帳公式ガイドブック2017』に掲載されている、

使用例を見るにつけ、

ジブン手帳も良いなぁ…と揺れ始めました。

みなさん楽しそうに使っていらっしゃる。

 

そもそも私は、平日と土日が同じ大きさの

見開き一週間バーチカルタイプが大好きなのよ。

そういう観点からだと、

高橋手帳のティーズクリエイティブダイアリーも

捨て難いのよねぇ。

 

ああ、悩ましいぞ。

 

この後、各雑誌が来年の手帳の比較特集をしてくれるはず。

ここは冷静になって、考えよう。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

AD