今回のネタには「星唄進めてないと使えないイロハのフェイス」の話があるよ 

なので、星唄やってない人は見ちゃだめです!(; ・`д・´)ネタバレですぞー

 

 

自分がイロハのフェイス使うようになって大体1年近いのか…なんてこったい(; ・`д・´)

ただ、ちょっと「頼れる分、癖もある」彼女のお話。

中の人はもっぱら2つかってますが、1でもかわいい。

  

1 とる話

→星唄の終盤で取れる「NQイロハ」とクリア後にとれる「赤イロハ(イロハⅡ)」があるよ

 

2 違い(用語辞典参照)

使うWSがびみょーにちがうよ

ドッチもプロテア・シェルラ(5です)してくれるよ 連携狙ってくるよ

 

イロハ→戦闘時に1度だけ復活する効果がある・葉隠れを使う・2よりちょっとHPが高くてMPが低い

 

天つ水影流・花時(振動/衝撃)→雷か水
天つ水影流・鳥雲(溶解)
天つ水影流・風雅(衝撃)
天つ水影流・月輪(光/分解)

たまに核熱!?ってびっくりするのは「溶解」があるからだよ・・・

 

イロハ2→範囲回復技があるよ・MBでフレア2つかってくれるよ・MPはこっちのが多い

 天つ水影流・鏡裏(硬化)
天つ水影流・花時(振動/衝撃)
天つ水影流・水烟(核熱)
天つ水影流・月輪(光/分解)
ライズフロムアシェズ

(範囲回復技。3人以上HPが75%以下の時にTPたまってると使う)

 

(´・ω・`) って感じで違いがあるよ

 

使い方はいろいろあるしかわいい(2回目)だけども

2は長期戦に強いよ

1のリレイズ効果はじみにいいよ

 

なお、どちらも「エモート連動」しないです(´・ω・`)一緒に踊りません

 

14にも出たよ

ちょっと美人

このイベントの装備は今は取れません。再配信もしくはモグステーション待ちです

 

 

 

ってことで…お話でした。

 

 

 

AD

ということで、このブログ。

14の体験ルポもだいぶ増やしていくことにします。

 

「体験ルポ中心」へのシフトを行う上で14の話は、やっぱりこのブログにしっかりと書きたいので。

 

 

今年の2月にイシュガルド編がスタートし、そっからゆっくりレベルあげて、竜騎士も上げて、ディープダンジョン100層抜きとかもしました。

 

→イシュガルド突入

 

タイトルの通りです。イシュガルド、突入しました。
 


ストーリーネタバレになるので、詳しい話は黙秘。いろいろと衝撃でした。
そんな中、確かに主人公を信じてくれる人もたくさんいたわけで。

で、指名手配らしいので…w



これを
 



こう。
髪型を比較的新しい‥のかな?ショートヘアにしました。

単純になんとなくなんだけども、髪の毛バッサリやるかな…とつい。
 



暗黒がちょっと楽しみなイシュガルド突入でした。
とはいえ、やっとナイトのクラスクエストも続きができるのでどっこいどっこいですが…

 

 

ナイト54到達

それと、ラウバーン奪回までのメインクエストを進行。

バージョン3突入時からの展開とはうって違い、徐々に熱い展開。

 

忍者解放

→ジョブBF自体はきつかったw

1年越しか。
本日、双剣士レベル30。
クラスクエストコンプしました。
久々にがっつりとレベルレ回しまして。

起爆装置破壊まじギリギリ( >_<) 坂が見つからなくって焦る。

忍者開放。
とりあえず当面はもう1個竜騎士を解放して、それやってみようかと思ってます。

そこから…竜騎士。

→ジョブ開放して、そのあと53まで上げました。

どれもディープダンジョンでのレベル上げを活用しています。

ただ、メインクエストの報酬経験値も突っ込んでる感じです。

 

で、お話した通り。

 

竜騎士AFコンプして、今に至ります。(´・ω・`)

 

今のとこ、14はバージョン3ストーリー、モーグリ編まで進みました。

ナイト57・竜騎士53 でございます。

 

クラフターは裁縫52 甲冑50.

で、昨日採掘も50になりました。

イシュガルドも採掘できるどぉぉぉ!!

 

 

茶の間のチャンネル争いと戦いながら、続くっ!!

AD

方向転換

テーマ:
ここ、2、3年くらい記事を書いているうちに違和感が出るようになりまして。

誤字脱字くらいなら何とかなります。
けれども、紹介した情報の表記ミスは如何せんどうにもならなくなってきました。
後、昨日もそうでしたが、勢いつけすぎて、適切な表現を使えていない。
その結果、賛否両論の強い記事になりました。

後、書こうとしてなかなか形にならないこともたくさん出てきました。情報もたくさんたまり、ごちゃごちゃで後から探しにくくなりました。


以上のことを考えて、決断をしました。このままで良いのか、と。

初心者、復帰支援をこの6月をもって、当ブログでは終了します。
これ以上むやみに間違ったこと書いて、混乱させるわけにもいきません。
自分のブログより、もっともっと分かりやすいブログやサイトが沢山あります。その方々に、これからをおまかせしようと思うのです。

そのかわり、ツイッターで過去の支援や記事、イベントなどお伝えする

マウント研究会ってアカウントを立ち上げ、そこに今までの機能とかモーメントを移行しました。「公の場」をこちらにしたわけです。


ツイッターでのメインアカウントでも、このぐれふるでも、「一人の冒険者としての体験」を中心に書いていこう。

面白いゲームがあるんだ、って伝える方に変えていこう。
そう考えました。

ツイッターのメインアカウントの方はちょっと早く、個人アカウント化を進めています。


今までこのブログを見ていただけた方。
間違ったこと書いて、すみませんでした。

そして、少しでも見てくれた人に、ありがとう。本当にありがとう。

ぐれふるユーカリ、ちょっとだけ形は変わりますが、まだまだ続きますので、よろしくお願いします。



AD