ある意味好評なんだか、そうじゃないんだかわかんないけど、書いてみる「プレイヤーの頭ん中」シリーズ。

 

 

よく言われる、これ。

「1個はアタッカー、あるといいよー」

これ、いわれる人も多いと思います。今回はその話。

よく、支援回復職はできるようにしておくのが望ましい、とされているFF11.これに関しては、「強い人にアタッカーを任せて、自分はパーティに貢献できる職を育てときなさい、でないとパーティ組みにくいよ…」

って、よくあること。この記事書いてる中の人も、メインキャラで白。ほかの2キャラで赤魔道士や学者をできるようにはしています。

 

けれど、もう1個言われる

「アタッカー、1個上げるといいよ」

「とりあえずDD1個作っとけ(DDってのはダメージ・ディーラーってやつらしいです」)

|д゚)? と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

 

主に、この話は一人で戦うときのお話。

フェイスの火力には限界があります。(シャントット2とか一部例外はあるんだけども)

フェイスの回復、支援能力はご存知の通り、そこそこ高いので、ミッション・BFなどとやる場合に火力の出せるジョブを自分で出す、ということがメジャーなのです。

 

|д゚)・・・・竜騎士とか…いいよ・・・・オイデおいで・・・

 

ステールスなマーケティングどころかダイレクトに言うと、竜騎士は槍スキルをあげれば、そこそこ戦える。そして子竜による自己回復がある。さらにサポ忍者・サポ踊り子など、ちょっととるまでに時間のかかりがちなサポあげをスルーして、そのままとりあえずサポ白、で行けてしまうのが強み。(あくまでも、とりあえずミッションとか戦う場合でのお話です。)

 

|д゚)・・・・ダイレクトな奴は終了・・・・として置いて。

 

最近のプレイスタイルとして、やや主流になりつつある「1キャラに1つ、1DD」のお話でした。

 

AD

次回のバージョンアップで
防具の打ち直しシステムを導入予定

コツコツと積みあげられる仕組み

 

えー・・・と、いうわけで、アンバスケード装備の打ちなおしシステムが来るそうです。

 

地味に、これはいい調整なのかも。アンバスケードの防具自体は復帰・現役問わずに使ってる人は多いし。

 

 

AD

えー。レベル80のキャップ解放ってやつが来たもので、こつこつーとブレイバーの武器やら、キューブやらを集めております…

 

で。サモナーはどうなんだよ、と言われますと、うちの・・・

ジンガ君(元ワンダ)がレベル119のとこまで来ました。それでなんとか行けそうです。

 

今回は、そんな実体験のお話。

 

条件からおさらいしますと…

1 サモナーのピエトロ・クライアントオーダー「サモナーの極致・・・・」の最後までをクリアする。

2 サモナーのペットいずれかのレベルを120に到達させることで取れる称号を取り、コフィ―のオーダーをクリアする。

 

サモナーだけ、条件が特殊。一見すると簡単かな…とは思えますが…

ぶっちゃけ、武器育てる以上の根性とエッグが必要となります。はい。

 

クエスト回す必要もあるし、★13エッグをどっかから持ってこなくてはいけません。

☆当然、コレクトファイルのお世話になります。

 

 

やったこと

 

 1 ペットをレベル120にする条件があるので主力ペットもしくは使いやすいペットで光あるいは風属性のものを集中して育てる 

2 そのペットの☆13をつかって限界突破する 

3 レアな卵ほど育ちやすい

 

経験談なんだけど、ワンダ・サリィ・シンクロウあたりはお勧め。
比較的緊急とかで取りやすい。

逆にとりにくくて苦労したのがマロンだったりする。
レドラン・・・はぶっちゃけマザーいかないとつらい。ロマンである

レベル120まではぶっちゃけ武器素材も真っ青レベルのエッグが大量にいるよ!
地味にライディングクエに世話になるくらい卵がいるよ!

(シンクロウ・ヴィオラの上位エッグはそこそこ出やすい。)

サモナー80にするなら、卵は売らずに使うべし。

 

 

では、エッグ集めに戻ります!

 

AD