シンセン退屈日記

学生の頃に読んだ伊丹十三の”ヨーロッパ退屈日記”にちなんで。
Qualityと深さは及ぶべくもありませんが、悪しからず。

NEW !
テーマ:

日本でも年金問題は、一般的にもポピュラーな話題の一つですが、私ぐらいの年齢になってくるとね、現実の問題ですよ。
ホント、年金だけでは老後の生活もままならない。
しかし、私が年金制度をどうこう出来る訳でもない。

 

ま、私の場合は、幸か不幸か会社勤めではなく、自営業なもので、体が続く限りは働こうかなぁと思っております。
仕事というよりは趣味の一環みたいなもんなので、シンセンに飽きた以外は別にそれほどの苦痛でもないし、、、

 

で、ここまでが長い前置きで、ここから本題です。

 

私は、その昔、イギリスに5年間駐在していたことがあって、その間、高い年金保険料を払っておりました(会社が、ですが)。
どうやら、イギリスも年金改革の途上で、私らみたいな少数のよそ者は、その厳しくなっていく条件からこぼれ落ち、たった5年の支払い期間でも年金が受給出来るらしい。

 

カミサン繋がりの駐在時代のお知り合いから、そういった手続きを代行してくれる人を紹介されました。

 

その人曰く、年金保険料は追納が可能です、追納する金額はそれほど多くないですし、支払期間を追納によって10年まで延ばせば、毎月7~8万ぐらいは貰えるようになると、、、

 

やらない人はいませんよね。
で、その人に手付5万を払って始めましたよ、手続きを。

 

先ず、私はナショナルインシュアランスナンバー、国民番号みたいなもんですね、これが分からない。
NIカードを貰った記憶もなければ、給与明細に書いてあったと言うのですが、給与明細なんて取ってある訳もない。
その番号がないと、個人を特定出来ないし、保険料を支払ったと言う記録がトレース出来ないので、年金受給の手続きに入れません。

 

で、イギリスの複数ある関係官庁にレターを書いて、番号調査を依頼しました。
パスポート番号を記し、コピーを添付し、外国人登録証番号を記し、コピーを添付し、あまり関係ないけど運転免許証のコピーも添付し、ワーキングビザ番号もリファーしました。

 

これがね、大体、1年近く前ですよ、ハハ。
結果、、、分からず。
頂いた情報からは、貴方のナショナルインシュアランスナンバーはトレース出来ず、分かりませんという返事が来ました。
年金払いたくないから、ワザとっていう疑いもないではない、、、イギリス人、老練だからね。

 

私のいた会社は、親会社に吸収され、消滅したのですが、その親会社に残っている方々に頼んで調べてもらいもしたのですが、そのルートも結果には至らず。

 

で、現在、暗礁に乗り上げてます。
年末・年始休暇で帰国した時に、昔の荷物ひっくり返して、探しまくろうかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。