アイケーブリッジ 幡野泉の韓国語・中国語ブログ

虎ノ門のアイケーブリッジ外語学院、幡野です。趣味が高じて韓国語の学校を設立。そして「中国語を勉強したい」と思い、中国語講座も開始しました。 家に帰れば二児の母。夫と夫の両親との6人家族。仕事のこと、プライベートのことを自由に書いていきます。


テーマ:

特別授業、第一弾の「ディベート通訳をしてみよう」に続くレポートですニコニコ


スピーチ大会に協賛して頂いたりと普段お世話になっている株式会社クオン(ブックカフェ「CHEKCCORI」)さんが、梨花女子大学 通訳翻訳大学院 翻訳学科の方々をインターン生として受け入れていらっしゃり、


せっかくだから、アイケーブリッジで通訳を学ぶ方々と何かコラボレーションできないか、というご相談がありました。


なんて素敵なお申し出ラブラブ


そのインターンの皆さんの滞在期間に、ちょうど「韓国語・通訳翻訳プログラム’実践クラス’」の火曜班が開講していたので、是非この日に交流授業のようなものができないか、と提案してみました。


夜の時間はインターン時間外ということでしたが、全員(4名)が参加してくださるということで、楽しみにしていました。


この日の授業は、梨花女子大学院 通訳学科ご出身の嵯峨山みな子先生のご担当だったので、先生にご相談し、授業のプランを練りました。


1当校受講生が質問を考えて来て、質問。
(内容は、できれば日韓翻訳や学習に関わること)

それに対する大学院生のトークを当校受講生が通訳してみる。


2大学院生の読んだ韓国語の文章を、当校受講生が通訳してみる


というのが大筋。質問は事前に参加者へ質問表を送付し、書いてもらいました。


さて当日、私は最後の部分だけ聞かせていただいたのですが、ちょうど逆に大学院生が当校受講生に質問をし、答えてもらい、さらに別の受講生が通訳をしてみるということを実施していました。


{7F39347F-FC5C-46D1-A821-1FD5B4E10716:01}
(梨大院生の方々)

{3B3291D1-F497-439E-A12C-94B99AC49515:01}
(当校からは5名が参加)


「日韓関係が微妙であるのに韓国語を勉強していて、周囲の反応は?」


「皆さんはいわゆる韓流の影響というわけではなく韓国語の学習をしているのか?動機は?」


などなど、私も「どんな答えを話されるのかな?」と思うような質問ばかり目


その質問、そして答えについて、少しでも曖昧な表現があったり、取り違えや漏れがあったりすると、先生が鋭く指摘します。


「それは、こういうことでしょうか」


「○○とおっしゃったのではなく、△△でしたよね」


と、情報を取り違えたり、漏れがあったり、ということが一切ない先生の通訳技術に感心することしかり……アップ


{0A28929A-65C5-4A97-BE27-090C35840741:01}

最後は先生を囲んで記念撮影カメラ


お互いの質問に答えるという、一見単純な交流会なのですが、やはり「直接対話をする」ということはとても大切なんだな、ということを実感しました。

今回の特別授業が、大学院の皆さんや受講生の皆さんにとって、かけがえのない経験となることを祈っていますかお


さて、このときも皆さんに申し上げましたが、当校でいま通訳を教えてくださっているぺ先生や嵯峨山先生、その他、梨花女子大学院出身の先生方に私が初めてお会いしたのは、先生方が大学院の現役生だったころ、日本に研修旅行にいらっしゃったときでした。もう十数年前のことです。


その時は今回とはまったく形式が違いましたが、研修旅行を取り仕切る会社と弊社がお付き合いがあり、交流会企画を依頼されました。


その頃はまだ語学学校も開いておらず、早稲田大学のベンチャー企業施設にお世話になっていたころで、その施設の一室で交流会を実施しました。私が日本側のメンバーを集め、班に分かれて意見交換、分科会を行いました。


確か日本語で自由討論し、大学院生の皆さんに通訳してもらったと記憶しています。


このとき感動したのは、韓国に帰国された大学院生の方々から何通か御礼のお手紙を頂戴したこと。


何通も頂戴したので、先生がお礼状を書くように、等おっしゃったのかな、と思ったのですが、後で聞いてみたら一切そんなことはなかったそうです。


メール等で済ませるのでなく、直筆のお手紙を送られる、ということころが細やかでさすがだなと思いましたニコニコ


それがご縁となり、いまこうして講座運営に協力して頂いています。当時はアイケーブリッジ創業間もなく、自分が後に語学学校を運営することになるとは思ってもいませんでしたが、何がどう、縁となるか分からないものです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

いずみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。