アイケーブリッジ 幡野泉の韓国語・中国語ブログ

虎ノ門のアイケーブリッジ外語学院、幡野です。趣味が高じて韓国語の学校を設立。そして「中国語を勉強したい」と思い、中国語講座も開始しました。 家に帰れば二児の母。夫と夫の両親との6人家族。仕事のこと、プライベートのことを自由に書いていきます。


テーマ:
先日、「シゴトの中国語’SALON’」第二回が終了。夏~秋に韓国語のサロンを2回、秋~冬に中国語のサロンを2回と本年度も自分でも満足できるサロンを企画することができました。

photo:09



私は何かをつなげる、とどけることがとても好きなようで、サロンをしながら講師の方のお話を参加者の皆さんが熱心に聞いてくれ、いろいろ感じてくれたり、明日に希望を持ってくれたりすることに最も喜びを感じます。

中国語のサロン第一回は、当校で私も教えていただいている中国語講師の金子先生にご登場いただき、「語学学習の秘訣と秘策」という題名で講演、座談会をしていただきました(この日の写真を撮り忘れてしまいました…汗…悔やまれますしょぼん)。

金子先生は中国留学経験はないものの、通訳案内士試験に合格されたり、中国語検定でも準一級を持っていらっしゃいます。私も中国語を教えていただきながら、「なるほど、そうだったのか!」というようなことをたくさん教えていただいていています。また、中国語や語学を愛する気持ちにあふれていて、是非この先生の情熱を皆さんにお届けしたいと思いました。

サロン当日はものすごい悪天候にも関わらず、ご自身の超分厚い辞書を何冊も持参され、どのようにそれを活用しているかなどを披露されていました。業務の都合で私は残念ながら会場で聞くことができませんでしたが、スタッフが聞かせていただき、感想をメールマガジン に書いています。

参加者の皆さんもしきりに質問をされ、和やか、アットホームな雰囲気で進行しました。韓国語の学習者の方もちらほらといらっしゃいましたが、「(韓国語学習者でも)ためになった、面白かった」という感想をいただきましたニコニコ

photo:08



そして中国語サロン第二回は、当校の中国語字幕の講座で講師をしてくださっている水野衛子先生にご登場いただき、今年ノーベル賞文学賞を受賞した中国人作家、莫言さんについて語っていただきました。

水野先生はふと見ると、いつも何か本を開いている、という印象の大変な読書家でいらっしゃいます。先生のツイッターで莫言さんとの親交について知り、また、莫言さんの作品についてもかなり精通していらっしゃるご様子だったので是非お話を聞きたい、サロンで講師をしてほしいと申し出ると、引き受けて下さいました。

まずは莫言さんの作品と出会ったきっかけや、ご本人と知り合ったきっかけから、莫言さんの生まれ故郷、育った環境、家族構成、少年期~青年期の話まで、ご本人から聞いたというお話しを交えながらお話しくださいました。

また、莫言さんの作品の中で、これはお勧め!という作品は『豊乳肥臀(ほうにゅうひでん)』『蛙鳴(あめい)』だそうです。それぞれの読みどころや本人から聞いたという秘話までご披露くださいました。

早速図書館で『豊乳肥臀』の日本語訳を探してみましたが、すごい厚さ(そして1ページあたり二段)!先生の莫言さん作品との出会いはこの作品が初めてだったそうで、当時、それはもうむさぼるように読んだそうです(もちろん中国語で)。私はまず日本語訳からチャレンジですねDASH!

水野先生のお話によると、翻訳者の吉田富夫氏はノーベル賞授賞式に、莫言さんに招待されているそうです。また、水野先生が「ぜひ(莫言さんの中国語の)スピーチ文を聞いてみて」とすすめられていました。数日前にYouTubeにあがっている様子 。いいですね~、このノーベル賞授与式の厳かさ……。きっと原稿もネットで見られるでしょう。いい教材になりそうです。

また、映画化され、映画がベルリン映画祭で金熊賞を受賞、チャンイーモウ監督や主演の二人(姜文、コン・リー)が一躍有名になった『紅いコーリャン』については特にお話の時間を割いてくださいました。

photo:02



映画撮影の裏話……、前もって作品を見ておいたこともあり、とても面白かったです!(映画のDVDが当校にあります。受講生の皆さんへは貸し出し可能)

photo:06



このサインは莫言さんが左手で書いたものだそう。左利きなのではなく「子供の頃、試しに左でも書いてみたら書けるようになったんだよ」と話していたとのこと。どちらの手でも字が書ける……やはりただ者ではありません。ちなみに、莫言さん直筆のスピーチ原稿を見せてもらったのですが(以前、文学シンポジウムで水野先生が通訳をしたもの)、繁体字でした。手で字を書くときは繁体字なんですって(メールは簡体字)。

というふうなお話まで聞くことができ、あっという間の90分間でした。

photo:07



水野先生が、文学研究をする大学教授などの立場でなく、いち読者、お知り合いという目線でも語ってくれたおかげで、私たちにとってとても聞きやすく、引きつけられるサロンでした。ここにはまだまだ書ききれないお話がたくさんあります。

私が最も感心したのは先生のお話のお上手さ…。この日は朝から80分、三コマの字幕クラスの授業をされ、このサロンがあったのですが、朝からまったく変わらないテンション、声色、話のよどみなさ…。さすが言葉のプロ、本当にすごい!と思いました。

水野先生はご出身の慶応大学、そして早稲田大学でも講義をされていますが、さぞかし授業は面白いだろうなぁ、学生さんたちは幸せだなぁ、と思いましたかお


私が初めて水野先生の講演を聞いた日から一年が過ぎました。アルク主催の翻訳セミナー。お話が本当に面白くて、内容に感動し、後日メールマガジン に感想を書きました。

そのセミナーのあと、アルクさんに繋いでもらい、水野先生にぜひ当校で字幕クラスを受け持っていただないか、と打診。中国語の字幕クラスが実現しました。

現在、基礎クラスが1クラス、養成クラスが2クラス開講中です。一年たっていない講座がこのように育ちつつあり、本当に、水野先生と熱心な受講生の皆さんのおかげだと思っています。

また、韓国語の字幕クラスをしていなかったら、そして中国語の講座を開いていなかったら実現は難しかったでしょう。やはり何事も積み重ね、準備しておくことが大切なんですね。


今回、普段当校で授業をしてくださっている金子先生、水野先生にサロンにご登場いただき、本当に良かったですヒマワリ

ぜひまたお願いしたいですし、新たにお呼びしてみたい方もいらっしゃいます。来年のために、いまから種をまいておこうと思いますビックリマーク
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

いずみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。