2013年06月29日

人間心理と効率。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
先日、帰り道にタクシーを拾おうと思った時に感じたこと。

タクシーを止めて客が出てくるのを待っているドライバーよりも、走っているドライバーを止めようとしたこと。止まっているタクシーに乗り込むのは何か気持ちが乗らなかった。なぜか?止まっているタクシーはサボっている風に思えた(実際はそうでなくても)。選択できる状況なら、走っているタクシーをつかまえようと思った。

ドライバーの立場から考えれば、タクシーを止めて人が多いところで網を張っているほうが効率がよいとも言える。漁業でいえば、定置網で勝負するか、一本釣りで勝負するかという問題。当然、魚がいっぱいいるところに網を張れば一網打尽にできる。一本釣りなんか効率悪すぎてやってられるか。。だが残念ながら人間は魚ではない。意思を持ってどちらかを選択する。

これは営業活動でも同じことがいえる。
ある営業はメールも電話もあるわけだから必要なときに顧客から連絡してくるだろうと考える。一方、ある営業は定期的に連絡したり足を運んだりする。そして顧客は、どちらか好きな営業を選択することができる。

人間心理なのか、効率性なのか。。まったく別物で定量的に比較することもできない。

だが、私は人間心理的に正しいと思ったことは、効率を無視して実行するようにしている。その理由は、効率的な営業などありえないと考えているからだ。本当に効率よくやるなら、システムで自動化すればよい。システムができないところに、わざわざ人(担当)をつけて営業しているわけだから効率は悪いのは前提。そうした中でいかに成果を出すか。それを営業は求められていると考えている。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。