1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年02月29日

月末の締め会。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

月末


月末が、金曜日だと


がぜん盛り上がる。


月月月火火火水水水木木木金金金


1日1日が重くのしかかり


最後は、燃え尽きた感じ。


だが最終日の今日、


達成した喜びで


オフィスが震えていた。


最後は、部署内でミニ送別会。


2人との別れがあった。


1人は、来月から営業部署へ異動するI田君


1人は、内定者バイトでがんばってくれたT村さん。


別れは寂しいが


また違う形で一緒に仕事ができるのは


楽しみだ。


2人の活躍を期待したい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年02月28日

最近の夫婦の会話。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

『これ、どっかで見たなあ、、、


 デジャヴっぽいなあ』


本当にデジャヴ(既視感)なら


すごいが


単純な物忘れ、


記憶力が低下しているだけだと思う。


●経験による通常記憶

●経験したことを忘れる、あいまいな記憶

●現実と記憶の混同


というパターン。


この調子だと


先が思いやられる。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月27日

個性とは?

テーマ:【怒りマンの備忘録】

通勤途中に


繰り返し聞いている小林秀雄の講演CD。


ゴッホの人生を取り上げて


『個性』について語っている。


世の中一般に


語られている『個性』というのは


鼻がとんがっているとか、背が高いとか、


他人と比べて変わっていることであって


それは、特殊性(specialty)であって


個性(originality)ではない。


本当の「個性」というのは


生まれついたもの(強制されたもの)は


すべて克服した上で


それでも、普遍的にこういうことがいえる


という精神だ、


と述べている。


厳しい言葉だが


勇気付けられる言葉でもある。


ゴッホについて,正宗白鳥の精神 (新潮CD 講演 小林秀雄講演 第 7巻)
小林 秀雄
新潮社 (2007/07)
売り上げランキング: 91764
おすすめ度の平均: 5.0
4 小林秀雄の語る「個性」論
5 もうひとつの小林秀雄全集。
5 聞きました、良いですね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年02月26日

M1最後の年。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

「M1」とは、


マーケティング用語で


男性20~34歳のことを指す。


部署のみんなに


誕生日を祝ってもらったが


来年は、いよいよM2入りだ。


birthday


プレゼントは


ダイエット飲料とフォトフレーム。

(昔、カルシウムというのがあったが。。。)


周りから


「メタボ!」「おやじ!」


という野次が飛んでいたが


「オヤジは、オヤジなりにがんばります!」


と宣言させていただいた。


こういう場面は照れくさい。


思えば、


祝ってくれているメンバーは


昨年の誕生日のときは、面識もなく


関わりもなかったメンバー。


だが、今では


一緒に仕事をしているし、


それぞれの個性も知っている。


縁といえば縁だが


こういう出会いを大切にしていきたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月25日

パスワードの量産。

テーマ:【怒り度】★★☆☆☆

セキュリティの問題で


PCでも携帯でも


毎回パスワード入力を要求される。


まあ、これは理解できる。。。


だがサービスによっては


一定時間が経つと


パスワードを変えるように


アラートがかかるものもある。


パスワードの盗難を恐れて、、、


ということなのだろうが


何かが違う気がする。


パスワードを量産することで


肝心の本人が


パスワードを忘れてしまっては


本末転倒である。


だが、パスワードの問題に限らず


仕事上でも同じようなことは


起こっている気がする。


Aという問題が起こると


Bというチェックをかけ、


Cという問題が起こると


Dというチェックをかける、


という風に


仕事を量産する。


そういう輩と付き合うのは、


正直疲れる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月24日

チームでやる意味。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

1人ではなくて


チームでやる以上、


1+1が、2ではなくて


3や4にならないと意味がない。


仕事において


スケール(メリット)を出す、


とはどういうことなのだろうか。


たとえば工場であれば


同じものを大量生産することで


コストメリットを出すことができる。


同様に、


知識労働(頭脳労働)においての


スケールメリットは何だろうか?


と考える。


当然、個性と個性がぶつかりあって


新しいアイデアが創造されることもあるだろう。


自分の気づかなかったことに


相手から気づかされることもあるだろう。


何となく感じてはいるのだが


それを定量化して


評価するのはなかなか難しい。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年02月23日

常夜鍋。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

常夜鍋


鍋が


料理かどうか


意見が分かれるところだが


その昔、ひとびとは


一つの鍋を使って


調理していたのではないか


と思う。


我が家での最近のヒットは


「常夜鍋」

http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/E201051/


ほうれん草と豚肉だけの


シンプルな鍋だが


「常夜鍋」の名前の通り、


毎日食べても飽きない味。


野菜も適度に摂れるので


体にいいかも。


↓ここの、黒豚バラ肉(100g250円)が絶品!


肉のかわばた


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月23日

憧れのマクラーレン。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

マクラーレン


我が家のベビーカーだが


最近流行の、


マクラーレン製らしい。


商店街を歩いていたら


次から次とマクラーレンに出会った。


私の世代でいうと


マクラーレンといえば


F1の名門チーム。


アイルトン・セナも在籍したチームだ。


まさか


あのマクラーレンを


入手することになるとは。。。


F1のような


乱暴な運転はしないが


横断歩道では


ポールポジションを狙っていきたい。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年02月22日

硬い食事。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

歯を食いしばれ、


と言っても、


最近の子供には


意味がよく分からないだろう。


歯を食いしばるような


硬いものを食べる機会が少ないからだ。


1日の食事を振り返ってみても


柔らかいものが多い。


いつから流動食化が進んだのか?


昔は、


相当、顎に力を入れないと


噛み切れない肉があった。


あの肉はどこにいってしまったのだろうか?


顎も本来の力を出し切れずに


ストレスを溜め込んでいる気がする。


最近は、あえて


スルメや芋飴を食べて


顎に試練を与えるようにしている。


芋飴


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月21日

合格通知。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

通知


夕方、妻から電話があり


萌え娘(次女)の


保育園の内定通知が届いたということ。


長女と同じ保育園に通えることになった。


試験の合格発表ではないが


ここ数週間は、


結果が気になって落ち着かなかった。


4月から


妻が仕事に復帰して


2人保育園なので


朝は大変そうだ。


早めに予行演習しておこう。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。