1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年04月30日

日常における達成感

テーマ:【怒りマンの備忘録】

妻が出張から


5日ぶりに帰ってきた。


出張の間、私が


苦手な家事をやることになったのだが


洗濯、皿洗い、掃除など


やろうと思うたびに


腰が重かった。


やろうと考えてから


動き出すまで1時間近く


経っていたこともしばしば。


そのとき


重要なのは達成感だと悟った。


たかが


掃除にしろ


掃除が終わって


きれいな部屋で過ごしている自分を


強くイメージすることが重要。


達成感というと


つい


目標を立てて、うんぬんかんぬん・・・


と複雑に考えるが


何気ない日常にもあることだ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年04月29日

うつむかず前を見よ

テーマ:【怒りマンの備忘録】

営業をやっていれば


当然、達成するときもあれば


達成できないこともある。


達成できたときは


意識も高揚して盛り上がるが


達成できなかったときは


当然、落ち込む。


だが


よいチームというのは


達成しなかったときでも盛り上がる。


目線は常に高く


過去の失敗を次に生かそうとする。


「次は必ず達成します」


「敗因は分かっているので、それを克服します」


というような発言が出てくる。


一方、いまいちなチームは


「ご迷惑をおかけしてすいませんでした」


「予定していたものがずれまして・・・」


というように目線が低い。


これでは 「お国のために・・・」


と戦っていた旧日本軍と同じである。


いくらお国のために尽くす、


といっても


言葉だけで、実感が伴わなければ


全く意味がない。


目線は常に高く保ちたいものである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月28日

初夏の日差し

テーマ:【怒りマンの備忘録】

天気


月末最終営業日。


部署には、慌ただしい空気がある。


天気がいいので


昼休みに少し散歩してみた。


今日は、初夏のような日差し。


新緑のも気持ちがいい。


外の空気に触れて


少し元気になった気がした。


もうすぐ夏だなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月27日

テンションを高めるには

テーマ:【怒りマンの備忘録】

朝からハイテンションで


働ければ幸せである。


だが、毎日そういうわけにもいかない。


天気が悪くてブルーなときもあるし


飲みすぎて体調が優れない日もある。


私は


朝のテンションを高めるために


席に着いたら


すぐに仕事を始めるのではなく


周りの人と


世間話をするようにしている。


話すことで、頭のスイッチが入る。


よし仕事をしよう!という気が起こってくる。


今日やることを


誰か(上司とか)に話すというのも


よいと思う。


やることが整理されるし


やらなきゃ、という意識が高まる。


ハイテンション過ぎるのも問題だが


朝のちょっとした工夫で


1日の過ごし方が変わってくる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月26日

頭に入りづらい新聞記事

テーマ:【怒りマンの備忘録】

新聞記事


何度読んでも


頭に入ってこない新聞記事


というものがある。


こちらとしては


何かを読み取りたいと思い


熱心に読むのだが


いまひとつ伝わってこない。


特に記事が大きく


取り上げられている場合、


ひょっとして分からないのはおれだけ?


と劣等感すら生まれてくる。


つい自分が悪いのでは?と思うのは


日本人的発想だが


実際には編集力の問題だろう。


そういう文章にありがちなのだが


起承転結がなく、単調な文章で


ただの説明や解説に終始している点。


だから何なの?


という視点で見ていると


結論が何もなかったりする。


今の時代、


単に説明ができる、ということでは


あまり優位性はない。


ユーザーとしては


新聞にお金を払っている以上


グッと踏み込んだ記事を期待したい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月25日

選択肢は多いほどよいか

テーマ:【怒りマンの備忘録】

普通、


与える選択肢は多ければ


多いほどよい、と考えるが


実際にそんなことはない。


第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい


あまりにも多い選択肢は


考えた末に


何も選択しない、ということになる。


これは、みんな


うすうす気づいていることだが


実際の生活では


生かされていない。


選択肢が20パターンあったら


実際の有効なのは


3パターンくらいだろうと思いつつ


つい多くのパターンを出してしまう。


逆に思い切って


選択肢をギュッと絞り込むことが重要である。


上記の本でも


「情報の節約」という言葉が出てきたが


まさに言葉の通りで


選択肢を絞り込むことは


時間や手間の節約に


なると思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月24日

分かりやすく伝えること

テーマ:【怒りマンの備忘録】

資料作成の際に


「小学生でも、分かるような資料にしてください」


と言ったにもかかわらず


「ええ???」


というようなものが出来上がってきたりする。


分かりやすく、ということを


説明を増やすことだ、と勘違いして


ごちゃごちゃと


情報をたっぷり盛り込んだ資料を


出してくるのだ。


重要なのは下記ではないだろうか。


●言いたいことを絞る


●ポジティブ(+)かネガティブ(-)な情報なのか明確にする


●直感に訴える


他人には


理解力がある、という前提で


資料を作ってはいけない。


読めば分かる、というのは


かなり乱暴な独りよがりな思考である。


たとえば


下のように、グラフと図を左右逆にしただけでも


受ける印象は変わってくる。


sample sample2


そういう意味で言うと


「分かりやすさ」というのは


心理学に近いかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年04月23日

子供が子供でいる時間

テーマ:【怒りマンの備忘録】

エジソンのお箸


エジソンのお箸 なるものを


購入。


初めて使ったにもかかわらず


トマトをつまんで食べる姿を見て


びっくり。


補助付き箸とはいえ


2歳で箸を使うなんてすごいなあ。


自分が箸を持ったのは


ずいぶん大きくなってからだった。


幼児教育が低年齢化して


子供が子供でいる時間が


どんどん短くなってきている気がして


さみしい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年04月22日

過去を振り返る

テーマ:【怒りマンの備忘録】

リーダーに1月から3月の


振り返りをしてもらっているのだが


その内容をみて、怒ってしまった。


私は


データを純粋に見てほしかったのだが


今後はこう改善していきます、というような


先の話にすりかえられていた。


過去を、過去のものとして


そのまま認識することは難しい。


人間は


過去のことは考えてもどうしようもない、


と考え


つい将来のことを考えたがる。


だが過去の積み上げが


将来を創る、ということを


忘れてはならない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月21日

軍艦に負ける

テーマ:【怒りマンの備忘録】

アサヒビール


夜、娘とふたりで


湯船に浸かっていたのだが


どうやら様子がおかしい。


顔色が悪く


うつむき加減。


「どうしたの?眠いの?」


と聞くと


「うん」と頷く。



その瞬間、


股の間から


黄金の軍艦が。


おい!


お風呂で●ンチすんなよ!


ぶつけようのない怒りに


一人ぶつぶつ言いながら後始末した。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。