1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年12月31日

2005年、大晦日

テーマ:【怒りマンの備忘録】

ラーメン


今年、ラストのラーメンを食べてきた。


2005年も、今日でおしまい。


ちなみに昨年はこんな感じ


今年は、どんな年だったんだろうか?


私の個人的な


意見だが


勝ち組か、負け組か


白黒つけたがる年だった気がする。


小泉選挙、ライブドア、楽天・・・


それぞれが


水戸黄門のように


善玉悪玉の役を演じようとしていた。


たしかに、人々がシンプルなものを


求めている空気はある。


だが、その一方


考えることを放棄し


流されている人も増えてきている。


恐いのは


シンプルであればあるほど


メッセージ性が強く、排他的な点である。


来年はどんな年になるのだろうか。


皆さん、よいお年を!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年12月30日

怒り宿

テーマ:【怒り度】★★☆☆☆

1泊2日のスキー旅行で泊まった宿は


まず電話対応からだった。


宿に向かう途中に


駐車場の場所を聞いたのだが


的確な返答がない。


宿に着いて


子供用のバスタオルを


借りようとしたのだが


「ちゃんと部屋に2人分準備してますよねえ!」


という、攻撃的な態度。


どうにもこうにも


「人」が変なのである。


まあ繁忙期にもかかわらず


2週間前に空いていた宿なので仕方がないが。


ご飯は、そこそこうまいのに


2度と行きたくないなあ、と妻と話をした。


やはりサービス業は「人」が命。


(今回予約取れなかったが、この宿 は最高です)


宿に泊まった評価としては


1.ぜひ、また行きたい。


2.まあ普通だが、次は別の新しい宿にしたい。


3.2度と行きたくない宿。


の3つに分かれる気がする。


ネット社会では


クチコミが共有されるので


1.の宿には、リピーターががんがん付くが


3.の宿が生き残るのは相当厳しいだろう。


ちなみに、じゃらんでクレームしたところ


下記のメールが。


さすがに


クチコミには情報として掲載されてませんでした。


●●● 様

いつもじゃらんnetをご利用いただきありがとうございます。

このたびは、せっかくじゃらんnetからお選びいただきましたのに、
ご期待にそえず私どもも残念でなりません。楽しいはずの
ご旅行がどんなにかご不快だったことと、その折のお気持ちを
思いますと本当に申し訳なく存じます。

サービス業におきまして、接遇は最も重要な要素であり、宿の全員が
お客様の立場に立って努めるべきことと考えております。

事前にお伝えしているにもかかわらず、駐車場の状況や従業員の応対など
お知らせいただいた内容ではお客様をお迎えする姿勢に疑問を呈さざるを
えません。

じゃらんnet掲載にあたっては、担当者が出向くなどして一定の審査を
しており、その後も、クチコミやアンケートなどで品質の保持向上を
はかっておりますが、このようなご指摘をいただき、不行き届きを
痛感いたしました。

このようなサービスレベルではお客様のご支持は得られず、
じゃらんnetの信頼も損いますので、宿にご意見をありのまま
申し伝えて厳重注意を行い、早急な対応の改善を促します。

ご不快の念は拭いきれないかとは存じますが、今後、さらに取り組みを
強化し、参画施設ともどもレベルアップに努めて参りますので、
どうかこれに懲りませず、変わらぬご愛顧を切にお願い申し上げます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月29日

スキーをはかせてみる

テーマ:【怒りマンの備忘録】

051229_1623~01.JPG


長靴に


プラスチック製の300円のスキーをはかせて


滑ってみる。


つるつる滑って、おっかなびっくり気味。


まだちょっと早いか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月29日

スキーの魅力

テーマ:【怒りマンの備忘録】

私はスキー派で


毎年雪山に行くのだが


最近はスノボー全盛で


スキーヤーは少なくなった気がする。


スキーの魅力というのは


あのスピード感だ。


正直言って、私はうまくはないが


フォームとか無視して


雪山を一気に滑りぬける快感は他にはない。


滑り降りている途中で


体重が後ろにかかったり、こぶに足を取られて


よくバランスを崩すのだが


それらをリカバーしながら


滑るのが楽しい。


スキーは外から見れば

きれいなゲレンデを気持ちよく


滑っているように見えるが

実際には、でこぼこの雪面で


微調整を繰り返しながら


滑っているのである。


ビジネスで例えれば


仮説→実行→検証、


を、数秒単位で繰り返すのである。


というと大げさだが


目線が近くになればなるほど


バランスを崩しやすい。


これはビジネスでもいえることでは?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月28日

月末、年末振り返り

テーマ:【怒りマンの備忘録】

本日は、


2005年の最終営業日。


皆様、お疲れ様でした。


振り返ると


今年は、思うように事が運ばず


なかなか厳しい年だった。


私がいつも考えていることがある。


それは、メンバーに


圧倒的な立場(1位)


を一度、経験してもらいたい、


ということだ。


圧倒的な立場というのは


そこに立つまでは


大変な苦労をするが


一度立ってしまうと


なんて事はない、


立って当たり前という心境になる。


この心境は経験者にしか分からないだろう。


そして、その立場に立って


はじめて見えてくることも多い。


新しい視点を獲得できる。


だが


このことをいくら言葉で説明しても


全く意味がない。


経験してはじめて知りうることだからだ。


そういう意味でも


来年は、圧倒的1位というのを


メンバーに経験してもらえるよう


全力でバックアップしたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月27日

腹が減ると・・・

テーマ:【怒りマンの備忘録】

私は、腹が減ると


とたんに機嫌が悪くなるらしい。


どうやら娘も同じ傾向が。


似てほしくないところが


似てしまったらしい。


私には自覚症状がないのだが


血糖値が下がるとまずいのだろうか?


飴でもしゃぶっていれば?」


と妻から


飴を与えられる。


飴をしゃぶっている娘と私は、まぬけだ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年12月26日

議題の順番

テーマ:【怒りマンの備忘録】

会議で


議題が複数あることがある。

議題の順番は結構重要だ。


できるだけ重いのを

後ろに回した方がよい。

先に軽いのをやると

テンポがよく


うまくいっている感が生まれる。


逆に重いのを先にすると


議題をすべて消化しきれない。


スポーツでウォーミングアップがあって


体も慣らすように


頭も慣らす必要がある。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年12月25日

小さな恐怖

テーマ:【怒りマンの備忘録】

日曜日、娘と近所のプールに行く。


さすがに冷え込んだ日だったので


ガラガラだった。


水の中では


娘は、私の首に


ぶら下がっているだけなのだが


きゃっきゃ、きゃっきゃ


と喜んでいる。


水の中に、落ちるかもしれないという


小さな恐怖を楽しんでいるようだ。


大きすぎる恐怖は


人をおびえさせ動けなくするが


小さな恐怖は


人にドキドキ感とか、楽しさを与える。


不思議なものである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月24日

メリークリスマス!

テーマ:【怒りマンの備忘録】

クリスマス


F社長 もクリスマスについて書いていたので

私も、クリスマスネタで。


今朝、美容院に行ったのだが


おねえさんから


「今夜(クリスマスイブ)のためですか?」


と言われて


(その質問もどうかと思うが)


ああ、今日はクリスマスイブなんだ、と気づく。


独身時代であれば


クリスマスは特別な日だったかも。


だが既婚、子持ちにとっての


クリスマスは・・・


普段よりちょっぴり贅沢な感じ(笑)。


街はクリスマス一色。


夕方、ケンタッキーにチキンを買いに行ったら


20人くらい並んでいて、あきらめて帰った。


娘は、ケーキのロウソクを見て


自分の誕生日と勘違い。


確かに誕生日なのだが


あなたの誕生日ではないですよ!


メリークリスマス!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年12月23日

競争がないところでは

テーマ:【怒りマンの備忘録】

某●イエーに買い物に行き


フードコートなるところで


昼食をとる。


五目焼そばを頼んだのだが


見るからにおいしくなさそう。


そして、一口食べて


気分がブルーになってしまった。


確かにこういう場所で


味を求めるのは間違っているが


それにしてもひどすぎる。


確かに大型スーパーの中で


ほっとおいても人は入ってくるし


周りにも食事する場所はないので


努力せずとも客には困らない。


だが、もう二度と食べまい。


競争がないところに改善はない。


競争にさらされて


常にプレッシャーを感じるのも大変だが


競争がないところで


努力や向上心を失うことほど恐ろしいものはない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。