1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年10月31日

デジャブ

テーマ:【怒りマンの備忘録】

10月の最終営業日。


今月は残念ながら未達成。


月初から厳しいのが分かっていて


着地の数字も厳しく読んでいたが


その想定通りで着地した。


ある意味、期待通りといえばそうだが


期待をいい意味で裏切れなかった。


悪いイメージが、そのまま現実になる。


なにかデジャブのようでもある。


こういうときは、月末最終日が


スローモーションのように感じる。


調子の悪かった1ヶ月間を


最終日にまとめて1日で見るような


錯覚に陥る。


来月はそのようなことがないように、心がけたい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年10月30日

昔のビデオを観る

テーマ:【怒りマンの備忘録】
帰省中に

私が小学校2年のときに(23年前?)

撮ったビデオ を家族で見ることに。

VHSではなく、ベータ(昔あったソニー規格)

撮ったビデオだったので

なかなか見る機会に恵まれなかった。

昔のテープを引きずり出してみると

1本のテープに色々と撮られている。

当時のビデオカメラは大きく

三脚で固定していたので、撮られ方も今とは違う。

笑えたのが

父親が、ひたすら筋力トレーニングをするシーン。

小学生だった私に、録画ボタンを押させて

自分の映像を永延と撮らせている。

こりゃ、ナルシスト?

私の映像も残っていた。

お祝い事で、日本舞踊を踊ったときのものと

運動会のときのものがあった。

ひとつ残念だったのは

人間は映っていたが

文化的なものが映っていなかったこと。

当時、どんな車が走っていたとか

どんな街並みだったかは見てみたかったなあ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月29日

もう一人の自分

テーマ:【怒りマンの備忘録】

目標設定をしていて


難しいのが「自己評価」のところ。


現状の自分について


メンバーが評価をする欄なのだが


厳しい人ゆるい人、さまざまである。


面白いのは


その中に「謙虚さ」という欄があって


そのスコアが高いと


うんん?(笑)


全体の評価が甘いんじゃないか、と思ってしまう。


実際はそんなことないが・・・


自己評価というのは


常に矛盾を含む。


前提が、人それぞれ異なるし


相対性が加わらないからだ。


だが自己評価が


よくできる人と、できない人がいるとしたら


比較的できている人というのは


自分の中に


もう一人の自分がいる人である。


客観性ともいえるが


もう一人の自分の観点で、常にチェックが入っている。


そういう人の説明は


説得力があるし、一方に偏っていない。


もう一人の自分をいかに育てるかは


結構重要なことかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月28日

七五三

テーマ:【怒りマンの備忘録】

娘の七五三を祝うために


娘と妻と3人で、九州に帰省。


近所の神社にお参りに行ってきた。


七五三 というのは


三歳、五歳、七歳と成長の筋目に近くの氏神様に参拝して無事成長したことを感謝し、これからの将来の幸福と長寿をお祈りするのが七五三の行事(AllAbout:子供の厄をはらう 七五三を祝う )らしい。


神社で、お祓いを受けたのだが


少し神妙な気持ちになった。


将来に対して、何かお祈りするという気持ちは


現代社会では希薄なのかもしれない。


今という現在と、少し先の未来


で生きている気がする。


昔のように


突然起こる自然現象の影響や


病気などのリスクを


意識したり、想像しながら生きていく


という時代ではないかもしれない。


だが、少し先の未来しか考えないというのは


生きる可能性を制限している気がするし


生きている、という実感はわきづらいだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月27日

ダーツバー

テーマ:【怒りマンの備忘録】

ダーツバー


送歓迎会が早く終わったので


残ったメンバーと、ダーツバー へ。


4名×2チームでカウントアップ(ハイスコアを狙うゲーム)で


昼飯を賭けて対決した。


2試合やったが


1試合目は、私も調子よく、勝てたが


2試合目は、同じメンバーで大敗してしまった。


一対一の勝負だと


力の差は明確で、差が縮まりにくいが


チームになるとまた違った傾向が出てくる。


おそらく1試合目で負けたチームは


絶対勝つぞ、昼飯を取り戻すぞ、


と思って、力をあわせたに違いない。


チーム力というのは、


メンバーの平均点ではない。


まとまったときの力というのは


単なる足し上げではなく


想像を超えて何倍にもなったりするものだ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月26日

季節感

テーマ:【怒りマンの備忘録】

先日、お台場にいったら


クリスマスツリーらしきものが置いてあった。


11月に入ったら


どこの街もクリスマス風になってくるだろう。


昔は、

12月に入り、雪が降ったり、寒くなってきたりしたら

そろそろクリスマスかなあ、と思っていたが

今では、季節感は与えられるものである。

本当は、もう季節なんて存在していなくて


人間が創った作り物かもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月25日

午前中の過ごし方

テーマ:【怒りマンの備忘録】

いろんな本にも書いてあるが


午前中をどう過ごすかが、1日の効率を決める。


人によっては


午前中に


ほぼ全ての仕事を終わらす人もいるそうだ。


人間の集中力が続くのは何時間くらいだろうか?


おそらく


3,4時間ではないだろうか。


だが仕事中は、常に流動的で


スポットの仕事が次から次に飛び込んでくる。


結局、本当に集中できる時間というのは


始業直後の午前中の数時間になる。


スタートダッシュ、という言葉があるが


毎朝、よいスタートダッシュができるかどうかが


1日の流れを決める。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月24日

ワーカホリック・マンデー

テーマ:【怒りマンの備忘録】

月曜日は、休み明けで


比較的体力があるので


ある程度無理が効くはずだが


結構ヘトヘト。


いきなりフル回転にすると


なかなか頭がついてこない。


夕方から調子が出てきた気がする。


だが、やってもやっても


仕事 があるという環境は


ワーカホリックから見たら


よだれがでるくらい嬉しいかも。


もちろん、私はワーカホリックではないので


よだれは出てないが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月23日

夜更かし

テーマ:【怒りマンの備忘録】

攻殻機動隊


日曜日の夜だが


ついつい夜更かしで、夫婦でアニメを見る。


GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊


1995年の作品だが


すでにネット世界を描いていて


先見性に満ち溢れた作品。


映画マトリックスにも影響を与えたらしい。


この映画を見ていると


現実とバーチャルが


混同するような錯覚に陥るが


普段の生活でも、ときどき


ふっと、そういう気持ちになることがある。


私の見ている世界は、作り物であって


その中で演技させられているのではないか、という錯覚。


昔の人なら


「頭でっかちになるな」


という一言で終わっていたのかもしれないが


現代人にとって、頭でっかちで


生きている時間のほうが長いかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年10月22日

パズル

テーマ:【怒りマンの備忘録】

雨が降っていたので


娘と家で、パズル をやる。


以前は、10ピースくらいのパズルだったが


最近は、30ピースくらいのパズルにも


挑戦できるようになった。


組み立ててみては


「もう1回!」


といって崩してやり直す。


ほっとおけば、1日中やっていそうな勢いである。


飽きないのかな?


娘の様子をよく見ていると


ピースの形だけでなく、色や絵柄の関連性で並べている。


私は、とりあえずピースの形から判断する。


親子なのに、思考回路は違うよう。


そのうち、パズルでも負けるのかな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。