1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年04月30日

リピーターのつく宿

テーマ:【怒りマンの備忘録】

家族で旅行。


1泊目は以前行ったことがある宿、2泊目は初めての宿だった。


1泊目の宿リピーターの多い宿。


確かに飯も美味いし温泉もいいが、


一番の理由は女将の教育の徹底だろう。


全従業員が同じ気持ちで働いている。


サービスにむらがない。


一方、2泊目の店は、受付がひどかった。


サービスというのは、細かいところまで


眼が行き届いているということも大事だが


一番大事なのは


むらなく徹底されているという事ではないだろうか。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年04月29日

怒り人間の会

テーマ:【怒りマンの備忘録】

mixi


先日、高校の後輩にたまたま出会ったという話 を書いたが


怒りネットワークのことが気になった。


そこでmixi のコミュニティで


「怒り人間の会」 を作ってみたので


mixi 会員の方は、ぜひ入ってみてください。


応募資格は


1.怒りやすい人


2.怒られやすい人


です。


怒りネタでもりあがりましょう!


オフ会なども企画したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月28日

ふりをする

テーマ:【怒りマンの備忘録】

「ふりをする」ということは、大切なのではないだろうか。


たとえば


学生であっても、社会人に混じって


営業すれば(ふりをすれば)


最初は、違和感があったとしても


じきに「ふり」が本物になる。


「ふり」をするという行為は


中途半端にすれば非難されるが


徹底的にやれば立派な成長である。


だが、最近は「ふり」をする前に


自分の主張から始める人が多い気がする。


これでは、自分の殻をやぶれず


大きく成長することは難しい。


「ふり」を制したら


今度は自分が「ふり」をされる番である。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月27日

奇遇

テーマ:【怒りマンの備忘録】

今年の2月以降に中途入社してきた方の


交流を深める飲み会があった。


そこで高校の後輩に偶然会う。


彼女とは、これまでも社内で会っていたにもかかわらず


私の怒りオーラのために、怖くて話ができていなかったらしい。


今日、じっくり話しこんだら


住んでいたところも、数kmしか離れていなかったことが発覚。


また高校だけでなく、幼稚園も一緒だった。


世間は狭いものだ。


ネットでソーシャルネットワーク が流行っているが


人間くさいリアルのソーシャルネットワークもいいなあ、と思った。


怒りネットワークでも作ろうかな?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月26日

手のコミュニケーション能力

テーマ:【怒りマンの備忘録】

te


マッサージ屋に時々行くのだが


ときどき、ええ?というくらい


下手くそなマッサージをする人がいる。


そういうときは、かなりブルーだ。


まずツボを外す。外したことに気が付いていない。


受けるほうからすれば、ただの苦痛である。


また指で押しながら、ぐりぐりと動かす。


気持ちよいと思っているのか?


うまい人は、ぐりぐりしない。


まるで、コミュニケーションのへたくそな人間と話をしているようである。


当然、会話も弾まない。


「体が硬いですねえ?」


・・・(痛いから体が硬くなるんだよ!)


手のコミュニケーション能力というのもあるのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年04月25日

1分の遅れ

テーマ:【怒りマンの備忘録】

悲惨な電車の脱線事故が起こった。


運転手は、遅れた時間をキャッチアップしようとして


スピードを上げて脱線したようだ。


前の駅での遅れは、1分だったという。


1分というと、短い時間に思えるが


この時間をキャッチアップしようとすると大変だ。


たとえば、電車が時速60kmで走っているとすれば


1分という時間で、1km先を走っていることになる。


これにキャッチアップするには


仮に倍の時速120kmで追いかけたとしても


追いつくまで1分かかるし、追いついた地点は


スタート地点から2km離れてしまっている。


ビジネスの世界も


このように相対的に物事が進んでいることは多い。


仕事で1時間遅れました、1日遅れました、


という話があるが、競争相手が動いていることを考えると


実際には、見かけの時間よりも引き離されている。


1分を、絶対的に見るか、相対的に見るかで


物事の見方は異なると思う。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月24日

登録した覚えのないDMが届く

テーマ:【怒りマンの備忘録】

fudousan

 

某不動産会社から

 

登録した覚えのないDMが届く。

 

タイトルは

 

「ライフアップ情報誌 ●●●●」

 

となっている。

 

一見、タイトルは雑誌ぽいのだが

 

中身は、数ページの記事と

 

膨大な不動産物件広告だ。

 

比率でいうと、1:9くらいだろうか。

 

DM発送元の発想としては、

 

雑誌ぽくして、DMではないと思わせて

 

受取人の興味をひき

 

記事を読ませて、ついでに物件広告も見てもらう。

 

そして物件を気に入ってもらい、購入につなげたい。

 

だが実際は違う。

 

受取人は

 

そもそも登録した覚えがないDMに怒り

 

ビニール袋を破り、まず表紙を見る。

 

タイトルの「ライフアップ」って何?

 

直訳すると、生活向上か・・・

 

文法無視の和製英語だなあ、

 

とか思いながら

 

中身を見て、やっぱり広告だったかと思う。

 

そして登録解除の葉書を記入するが

 

無駄な紙と、無駄な時間を使ったなあ、

 

と振り返る。

 

ライフアップどころか、

 

イカリアップだ。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年04月23日

個人情報保護

テーマ:【怒りマンの備忘録】

kojin 

 

4月1日から、個人情報保護法が施行されたことで

 

個人情報については、企業は相当気を使っている。

 

最近よく見かけるのが

 

葉書に個人情報を書いた場合に

 

その部分を隠すように

 

シールを貼るパターン。

 

「あなたの個人情報をお守りします。」

 

という触れ込みだ。

 

たしかに守られた気が一瞬するが

  

本当に個人情報を保護したことになるのか。

 

シールを剥がしてしまえば、見えてしまうし

 

逆に、シール=個人情報あり

 

と知らせてしまうことになる。

 

そもそも個人情報をとる必要があったのか

 

郵送以外の手段が使えないのか

 

消費者も、個人情報の扱いについては

 

もっと主張すべきではないかと思う。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月22日

怒りTシャツを作る?

テーマ:【怒りマンの備忘録】

金曜日に歓送迎会をやったときに

 

メンバーから「怒りTシャツ」を作れば?

 

という声をもらった。

 

理由は、酔っ払っていて覚えていないが

 

とにかく作ったほうがよい、という話だった。

 

Tシャツに

 

もっと怒れ!BY 怒りブログ。

 

のようなプリントは安易に思いつく。

 

だがしっくりこない。

 

携帯で、URLを読み込めるQRコードでも入れてみようか。

 

QR

 

でも動き回る人間からQRコードを読み込むのは無理だ。

 

しっくりきたら、Tシャツを発注しようと思う。 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月21日

眠らない街

テーマ:【怒りマンの備忘録】

動画ファイルはこちら

 

新宿方面を望むと

 

深夜でもビルの電気が点滅している。

 

おそらくヘリコプターや飛行機の衝突を避けるための

 

電気だろうが

 

その点滅のリズムが、生き物のように見える。

 

眺めていると

 

親しみを感じてくるから不思議だ。

 

人間は、生物的なものに

 

反応してしまうのだろうか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログパーツ track link 怒りブログ。へのリンク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。