無農薬ハーブ農家【渋川飯塚ファーム】in群馬・渋川伊香保

群馬県渋川市で無農薬・無肥料のハーブ栽培と、群馬県のフルーツにハーブを組み合わせた無添加のジャムやハーブティーを作っています。スズラン百貨店高崎店B1に直営店があります。または週末のマルシェやイベントにぜひお越しください。


テーマ:
今年の渋川飯塚ファームの新しい試みその1。

お店はじめます!

群馬の皆さんはご存知、高崎元紺屋町にあるMOTOKONYAをお借りしての営業です。
(MOTOKONYAを知らない方に簡単に説明すると、元染物屋さんだった店舗をリノベーションしたコミュニティスペースです。昨年うちでカモミールの摘み取り体験授業を企画してくれたジョウモウ大学さんが運営しています。・・・本当に簡単な説明でした)


以下写真はすべてMOTOKONYAホームページよりお借りしました


ひとまずは農閑期の2月~3月、毎週月曜日の11時~16時に営業します。
(その後は夏に営業予定)

こちらではうちのジャムやハーブティーなどの製品を販売するほか、製品を使ったランチや飲み物をご用意します。メニューはまだ詳細には決まっていないので、おいおいお知らせしていきますね!



・・・さて。お店です。
お店を持つことは今の仕事を始めた当初の目標ではありましたが、イベント販売をさせてもらうようになってから、このままこのスタイルでもいいかなぁと思っていました。
お店を持って一日時間にしばられるのは困るなぁとか、在庫をたくさんもつのも嫌だなぁ、そもそもお店を構える資金がないし・・・などなどいろんなリスクを考えて。

でもお店がないせいで買いたいときにいつでも買えないという不便さもある。
お客様からどこで買えるのかお電話いただくと、今うちの商品を取り扱ってくれているお店をご紹介するのですが、いつもどこのお店にも在庫が十分あるわけではないので、結局がっかりさせてしまうこともしばしばです。

そういうお客様が通販で注文してくれるかというと、それはまた別なのです。
自分でもわかりますが、お店に行きたいんですよね。買いたいものがはっきり決まっているわけではなくて、見てから何を買おうか選びたい。だからやっぱりお店が必要だと思い始めました。

イベント出店が「押し」の販売なら店舗は「受け身」かな?
お客様の買い方が異なるふたつの場をやっぱり両方もつことが必要なのかも。そう思い始めたわけなのです。(あっ、イベント販売も今後継続です。もちろん)

資金的なこともあるしいきなりは自分のお店を持てないので、MOTOKONYAでまずは週一回ですがやらせていただくことにしました。お客様が求めているもの、自分たちが提供したいもの、いろいろと手探りです。なのでメニューもサービスも、流動的です。本当の自分たちのお店を開くまでの、勉強の場とさせていただければと思っています。

2月1日(月)~毎週月曜日にオープンします。
メニューなどはまたおいおい、こちらでお知らせしていきますね!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハーブ×フルーツジャムの渋川飯塚ファームさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。