キリストと共に

あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。
救いの勇士だ。主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
その愛によって安らぎを与える。
主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。
ゼパニヤ書 3章17節


テーマ:
私は、ひとりの聖なる者が語っているのを聞いた。すると、もうひとりの聖なる者が、その語っている者に言った。「常供のささげ物や、あの荒らす者のするそむきの罪、および、聖所と軍勢が踏みにじられるという幻は、いつまでのことだろう。」すると彼は答えて言った。「二千三百の夕と朝が過ぎるまで。そのとき聖所はその権利を取り戻す。」ダニエル8:13〜14

日曜礼拝、ダニエル書8章の学び、賛美と交わりを感謝します。セレウコス朝、アンティオコス・エフィパネス、荒らす憎むべきもの。踏みにじられるのはいつまでなのか。苦しみはいつまでも続かない。耐え忍ぶことができる。

{3C082BCA-B20B-4EC0-86A7-A8AE73F8BCD1}

この幻は、定めの時について証言しており、
終わりについて告げ、
まやかしを言ってはいない。
もしおそくなっても、それを待て。
それは必ず来る。遅れることはない。
ハバフク2:3

希望によって、忍耐が与えられる。

見なさい。耐え忍んだ人たちは幸いであると、私たちは考えます。あなたがたは、ヨブの忍耐のことを聞いています。また、主が彼になさったことの結末を見たのです。主は慈愛に富み、あわれみに満ちておられる方だということです。ヤコブ5:11

{916A2C44-0C8B-4DD4-B654-84546E96227F}

まことに、まことに、あなたがたに告げます。あなたがたは泣き、嘆き悲しむが、世は喜ぶのです。あなたがたは悲しむが、しかし、あなたがたの悲しみは喜びに変わります。
女が子を産むときには、その時が来たので苦しみます。しかし、子を産んでしまうと、ひとりの人が世に生まれた喜びのために、もはやその激しい苦痛を忘れてしまいます。
あなたがたにも、今は悲しみがあるが、わたしはもう一度あなたがたに会います。そうすれば、あなたがたの心は喜びに満たされます。そして、その喜びをあなたがたから奪い去る者はありません。
ヨハネ16:20〜22

十字架に裏づけされた幸い、とこしえの喜び。

神のみこころに添った悲しみは、悔いのない、救いに至る悔い改めを生じさせますが、世の悲しみは死をもたらします。第二コリント7:10

苦しみを受ける。10日の間だけ。いのちの冠。

またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵みに信仰によって導き入れられた私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。ローマ5:2〜4

成熟していく愛。苦しみを通して知る愛。

この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。ローマ5:5

こういうことによって、教会は強められていく。涙さえぬぐい去ってくださる方がいる。

見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。また、神ご自身が彼らとともにおられて、彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」黙示録21:3〜4

試練を受ける、それを通らなければわからない。悲しみを突き抜けた喜びである。

{99BFDD06-8033-42CE-A224-6546530D4C2B}

********************

神が語られる言葉は永遠の言葉。

荒らす憎むべきもの、このことを見ていく。

ダニエル書2〜7章はアラム語で書かれた。8章からは、ヘブライ語になる。

アンティオコス・エフィパネスはエルサレムを究極のヘレニズム化をした。武力で破壊をしたが、宗教的にも迫害をし、破壊していった。

反キリストは、終わりの時にこのことを行なう。

ハヌカのまつり・・・新約聖書に出てくる。「そのころ、エルサレムで、宮きよめの祭りがあった。時は冬であった。イエスは、宮の中で、ソロモンの廊を歩いておられた。」 

ガブリエル・・・メシアのことを話される天使長である。

今は不法の霊は働いている。

反キリストのことを黙示録では、次のように書いている。

そこで、彼はその口を開いて、神に対するけがしごとを言い始めた。すなわち、神の御名と、その幕屋、すなわち、天に住む者たちをののしった。黙示録13:6

小さい者たちよ。今は終わりの時です。あなたがたが反キリストの来ることを聞いていたとおり、今や多くの反キリストが現れています。それによって、今が終わりの時であることがわかります。第一ヨハネ2:18

反キリストと同じ霊を持っているものが働いている。権威あるものを罵る。
{3B22E0E0-3313-49C3-8455-4300E1A50F8F}

アンティオコス・エフィパネスは人手によらないて、無残に死んだ。
イエス様によってとらえられ、火と硫黄の池に投げ込まれる。

彼は悪巧みによって欺きをその手で成功させ、心は高ぶり、不意に多くの人を滅ぼし、君の君に向かって立ち上がる。しかし、人手によらずに、彼は砕かれる。ダニエル8:25

霊の世界があることを意識しなければならない。サタンは高ぶりを起こそうとして働きかけてくる。だからこそ祈る必要がある。

神のご計画が明らかにされていく。黙示録は啓示録である。

キリスト者として生きていく時、何でですか?ということが出てくる。がっかりすることがあるが、長く続くことはない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
教会の賛美で「獅子と小羊に」の中で主にまさるものなし」と賛美する。まさにその通りだ。今日、休みだったので、ロゴス・クリスチャン・フェローシップの「人への恐れ 」箴言 29  25 節を聞かせていただいた。このメッセージの最後の方で、キリスト者の目的は大いなる喜びを持って、栄光の神の前に立つ。と言われている。全くその通りなのだが、そのことが、違うものにすり替わってしまっているのではないだろうか。主にまさるものはないのに、たくさんのそうではないものを欲してしまっている。
そのことの結果として、喜びを持った生活ではなく、びくびくとした歩みを送らざるを得ないことになってしまうのではないでしょうか。確かに、私はこのことで悔改めさせられます。第一であるものが、自分の利益をなることがあるからです。そこは本当に気をつけたいと思います。
6ヶ月間、東京でタクシードライバーの仕事をさせていただいたのですが、やはり、戦いは主により頼んでいるかどうかに尽きました。売上や接客、交通ルールを守ることや、安全に運転をすること、疲れと休息の取り方などで、自分で何とかしようとか、変った人が乗ってきたら嫌だなとか、考えていてはいけません。やはり、祈って、備えて出発した時は、どんな状況、どんな人が乗って来ても、落ち着いて対処できました。また、業績も祝福されました。
人を恐れるとわなにかかる。しかし主に信頼する者は守られるとあります。本当にそうですね。恐れる方は唯一、神様です。この視点を見失わなければ良いのです。私たちは、サタンの惑わしで、終始、恐れるべきものを、変えられてしまい、人を恐れることがあります。ああ、あの人はどう思ったかな、この人はどう思ったかな。自分はおかしいだろうな。みんなに合わせなくては。とか。
ベクトルは、常に神に向いていなければならず、みことばからイエス様を知り、祈りをささげなければならない。「主にまさるものない」のである。確かに、今のこの状況、悪い思いには勝てない。マシュー・ヘンリのマタイの福音書の注解に次のように書かれています。
 
われわれはキリストのみ力に安らぎ、キリストがわれわれをきよめることがおできになることを確信すべきである。いかなる罪も、キリストの義がそれをじゅうぶんにあがなうことができないほどのものであることはない。またいかなる堕落も、キリストの恵みがそれをじゅうぶんに抑えられないほどのものであることはない。マシュー・ヘンリ
 
{31B1E813-DC41-4F52-BB52-93F2CF2CDFBC}
主よ。お心一つで、私をきよくしていただけます。」マタイ 8 : 2
そして、主はこう言われる。
わたしの心だ。きよくなれ」マタイ 8 : 3
 
きよくない者が、主によってきよくされる。確かに敵はそれを取り去ろうと、最大限の力で臨んでくるでしょう。戦いは熾烈です。しかし、主はすでに勝ったのです。
 
あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。ヨハネ16:33
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東十条バイブルスタディ、黙示録9章の学びでした。地から来る災い。悪霊による働き。

私は一つの星が天から地上に落ちるのを見た。その星には底知れぬ穴を開くかぎが与えられた。黙示録9:1

そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。ヤコブ3:15

暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。どうしてあなたは地に切り倒されたのか。あなたは心の中で言った。『私は天に上ろう。神の星々のはるか上に私の王座を上げ、北の果てにある会合の山にすわろう。密雲の頂に上り、いと高き方のようになろう。』しかし、あなたはよみに落とされ、穴の底に落とされる。イザヤ14:12〜15

{3F239F1C-A7C3-4AFD-88D1-45D51129AE3E}

地獄・・・ハデス・黄泉、ゲヘナ、底知れぬところ

悪魔とつかいに用意されたもの。

あなたがたのうちにおられる方が、この世のうちにいる、あの者よりも力があるからです。第一ヨハネ4:4

主は、自分の領域を守らず、自分のおるべき所を捨てた御使いたちを、大いなる日のさばきのために、永遠の束縛をもって、暗やみの下に閉じ込められました。ユダ1:6

不法の人の到来は、サタンの働きによるのであって、あらゆる偽りの力、しるし、不思議がそれに伴い、また、滅びる人たちに対するあらゆる悪の欺きが行われます。なぜなら、彼らは救われるために真理への愛を受け入れなかったからです。第二テサロニケ2:9〜10

その星が、底知れぬ穴を開くと、穴から大きな炉の煙のような煙が立ち上り、太陽も空も、この穴の煙によって暗くなった。黙示録9:2

{DB6975F9-9A06-4118-9590-A02F7FB4AE21}

神の底知れぬさばき。

いなごのような悪霊の災い。

額に神の印を押されていない人間にだけ害を加えるように言い渡された。黙示録9:4

神から生まれた方が彼を守っていてくださるので、悪い者は彼に触れることができないのです。第一ヨハネ5:18

キリスト者は苦しむが、誘惑を受けるが、守られる。

死んで意識が終わることではないんだよ。
苦しみは永遠に続くんだよ。

底知れぬ所の御使いを王にいただいている。彼の名はヘブル語でアバドンといい、ギリシヤ語でアポリュオンという。黙示録9:11

破壊者

堕落した4人の天使を解き放った。

定められた時、日、月、年のために用意されていた四人の御使いが、人類の三分の一を殺すために解き放された。黙示録9:15

シオンで角笛を吹き鳴らし、わたしの聖なる山でときの声をあげよ。この地に住むすべての者は、わななけ。の日が来るからだ。その日は近い。やみと、暗黒の日・・・雲と、暗やみの日。山々に広がる暁の光のように数多く強い民その面前で地は震い、天は揺れる。太陽も月も暗くなり、星もその光を失う。
は、ご自身の軍勢の先頭に立って声をあげられる。その隊の数は非常に多く、主の命令を行う者は力強い。の日は偉大で、非常に恐ろしい。だれがこの日に耐えられよう。ヨエル2:1〜11

このことをしっかりと目に留めなければならない。
そして、神様は救いの道を用意しておられる。

神ではないものを頼る。偶像礼拝である。
偶像と悪霊の関係。
肉の背後にある悪霊の働き。
気をつけなければならない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私がまた、夜の幻を見ていると、見よ、人の子のような方が天の雲に乗って来られ、年を経た方のもとに進み、その前に導かれた。この方に、主権と光栄と国が与えられ、諸民、諸国、諸国語の者たちがことごとく、彼に仕えることになった。その主権は永遠の主権で、過ぎ去ることがなく、その国は滅びることがない。ダニエル7:13〜14

ハレルヤ!日曜礼拝、賛美、ダニエル書の学び、交わりを感動します!ダニエル自身が見た夢を見ていく。

{8A2038DD-4A1F-47ED-BA41-837F85CC8657}

ダニエルは超大国の現場にいた。その国は大きな国で、栄華を現していた。

神の国・・・平和がある
人間の国・・・荒廃している

不法の者・・・反キリスト
キリスト・・・救世主

小さい自分が、宇宙を造られた神のご計画の中に入れられた。

サタンは人に、自分が神のようになれると言った。神なしで、自分でできる、このことが人間が、横暴になることの原因となり、死が入り、荒廃がもたらされた。罪が取り除かれなければ、荒廃は終わらない。

わたしはあなたがたのいのちのためには、あなたがたの血の価を要求する。わたしはどんな獣にでも、それを要求する。また人にも、兄弟である者にも、人のいのちを要求する。創世記9:5

神様は、暴虐を抑制するために剣を与えられた。政府を作った。神が立てられた。

小さい角、普通の人間だが、徐々にその狡猾な手法によって、人々を騙していく。
人間が見ている。ヒューマニズムである。神の思いではなく、人の思いであって、人の感じているところ、思っていることが大切になってしまっている。サタンがつけこむ。
小さいことをテコにして大きくしていく。言葉に巧みに使う。言葉は力がある。
今はマスコミに力があって利用されていってしまう。良さそうに見えて、邪悪なことが行われている。

見えるところは敬虔であっても、その実を否定する者になるからです。こういう人々を避けなさい。第二テモテ3:5

福音を受け入れることが大切。キリストが罪を根こそぎにしてくださった。

神の国とは、へりくだりの心、悔い改める心から始まります。ペテロのような悲しむ心。御子の愛の中に入れられた。十字架の道を歩んでいく。

その主権は増し加わり、その平和は限りなく、
ダビデの王座に着いて、その王国を治め、
さばきと正義によってこれを堅く立て、
これをささえる。今より、とこしえまで。
万軍のの熱心がこれを成し遂げる。
イザヤ9:7

イエス様を信じることによって、義と認められ、聖なるものとされている。

********************

ダニエル書7章の学び、

人間の支配の終わり
キリスト者はこの歴史の中に加えられている。

小さな角から始まった。

三人の王を倒す。

人間の目を持っている。人間の見方をしている。いろんなものを知っている。
イエス様こそ、神の義です。人間の平和ではない。

私がその角を注意して見ていると、その間から、もう一本の小さな角が出て来たが、その角のために、初めの角のうち三本が引き抜かれた。よく見ると、この角には、人間の目のような目があり、大きなことを語る口があった。ダニエル7:8

{680F5154-864B-4B1D-91A8-86A05D72CE53}

こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。
コロサイ3:1

人間は受け継ぐために造られた。神様のものとなったものたちは、キリストの共同相続人となったものたちは、御国を受け継ぐ。キリスト者は、神様から任されているものを、忠実に受け継ぐ。責任ある働きをしていく。

しかし、いと高き方の聖徒たちが、国を受け継ぎ、永遠に、その国を保って世々限りなく続く。ダニエル7:18

永遠の御国を受け継いでいく。主に敬虔に仕えて行きましょう。逡巡することはある。でも心に留めていく。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まごころから仕えていく。横暴な主人にも従いなさい。模範はイエス様ご自身である。

恵比寿バイブルスタディ、第一ペテロ3章後半を聞かせていただきました。
恵比寿バイブルスタディメッセージ

善良で優しい主人に対してだけでなく、横暴な主人に対しても従いなさい。
{E2E2461D-8C3D-4AA6-9130-FFEB7F3FB044}
家の庭に咲いたバラ

キリストにあって一つでありなさい。
私たちは、自分のことで忙しくて、神のことが後回しになっている。

あなたがたはみな、心を一つにし、同情し合い、兄弟愛を示し、あわれみ深く、謙遜でありなさい。第一ペテロ3:8

教会で一つになっていく。態度で一致していく。神の家族は一つである。

気ままな者を戒め、小心な者を励まし、弱い者を助け、すべての人に対して寛容でありなさい。第一テサロニケ5:8

寛容・・・忍耐する、悔い改めるのを待っている。

悪をもって悪に報いず、侮辱をもって侮辱に報いず、かえって祝福を与えなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。第一ペテロ3:9

そういうわけで、信仰による人々が、信仰の人アブラハムとともに、祝福を受けるのです。ガラテヤ3:9

私たちは赦す権威を持っている。信仰を持ってこれを行なう。祝福もそうです。

不当な生活をしても、いのちを愛し、幸いな生活をすることができる。善を行なっていく中で平和が与えられていく。義人に神様の目が注がれ、祈りに耳を傾けられる。

善に熱心であるなら、害を加えられる。

この民の恐れるものを恐れるな。おののくな。万軍の、この方を、聖なる方とし、この方を、あなたがたの恐れ、この方を、あなたがたのおののきとせよ。イザヤ8:12〜13

私たちは根底に恐れがある。私たちは恐れに対して手を打っている。「恐れを恐れなさい。」

おとといですが、凄まじい勢いで罵られることがありましたが、やはり理不尽であっても恐れは少しおきます。主にゆだねようとというところに立てた時に、冷静に親切に対処できるものです。ですから別れ際には、良い状態でした。

神を信じ、わたしを信じなさい、とイエス様は言われた。キリストは主であるとあがめていく。弁明できるようにしておく。キリストがよみがえられたという希望を、いつでも言えるようにしておく。主への確信を持って話をする。優しさと慎み深さ正しい良心を持って弁明をする。

そうすれば、キリストにあるあなたがたの正しい生き方をののしる人たちが、あなたがたをそしったことで恥じ入るでしょう。第一ペテロ3:16

イエス様は、わざを信じなさい、と言われ、行いによる伝道をされた。

善を行って苦しみを受ける。

キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした。第一ペテロ3:18

御霊によって、キリストと結ばれ、人々をキリストのもとへ導くことができる。

イエス・キリストによって、よみがえりによって、良心をきよめられた。
{715180F9-2A25-4DEF-A716-E7A6448890C0}

もろもろの権威と権力・・・教会に与えられた。弱いものの中にキリスト働かれ、迫害者に対しても証しをたてていく。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。