キリストと共に

あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。
救いの勇士だ。主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
その愛によって安らぎを与える。
主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。
ゼパニヤ書 3章17節


テーマ:
神は私たちを救い、また、聖なる招きをもって召してくださいましたが、それは私たちの働きによるのではなく、ご自身の計画と恵みとによるのです。第二テモテ1:9

東十条バイブルスタディはテモテへの手紙第二に入りました。パウロがテモテへ宛てた手紙から深く学ぶことができ、感謝します。投獄されている中で、テモテへの思いを書き綴るパウロ、神への感謝とともに、聖なるお方に召されたことに対して、どうしていけばいいのかを深く教えてくれます。

{7557F324-B2D2-48DA-B8BB-B5AF2BA5B7AB}

あなたにゆだねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって、守りなさい。第二テモテ1:14

何かあの人は強そうだから大丈夫だ、ではないのです。本当に牧者、リーダーのために祈らなければなりません。
自分の内側から出てくる高慢、この悪い性質を捨てて、主イエスから目を離さないで、恵みの御座に行き、聖霊を求め、神のきよさを祈り求めましょう。

私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。ヘブル4:16

{7D4C22DD-D897-4356-B7EA-D430E2043E75}

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はこう仰せられる。
知恵ある者は自分の知恵を誇るな。
つわものは自分の強さを誇るな。
富む者は自分の富を誇るな。
エレミヤ9:23

この一日を感謝します。礼拝メッセージは午前はエレミヤ9章23、24節、午後はエレミヤ書9章~11章でした。神から離れているものが、神のもとに帰る。神の救いのご計画である恵みを受け取る。福音と反対の向きを歩いていた者が、回れ右をするのだから凄いことだ。古い性質を脱ぎ捨てて、新しい御霊による歩みを始める。このこと自体、あまりにも素晴らしいことなので、心の反発を受ける。また、周りの環境もそうだ。ほとんどがキリストを知らず、受け入れていないのだから、戦いが始まる。教会でもそうだ。皆各々、生まれ、育ち、性格、信仰、様々なことで異なっている中で同じ主に仕えていく。それぞれできること、できないことも違う。それゆえ、徹底的に自分を打ち捨てて、ただひたすら、祈り、みこころを求めてキリストの命令に従いたい。エレミヤが「主を知ることを誇りなさい。」と言われました。そのことに思いを向けていきたいと思います。

{59F2E69C-0ACB-43D0-A47D-6B13B26EF16D}

愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。第一ヨハネ4:8

よ。あなたの恵みは天にあり、
あなたの真実は雲にまで及びます。
詩篇36:5

恵みは天のように高い。

誇る者は、ただ、これを誇れ。
悟りを得て、わたしを知っていることを。
わたしはであって、
地に恵みと公義と正義を行う者であり、
わたしがこれらのことを喜ぶからだ。
――の御告げ――
エレミヤ9:24

{A831A876-4AA7-41A0-A4D4-B192F1B65F36}

わが心の目を開いてください。と賛美しました。まさにその通りです。盲目な者です。霊の目が開かれて、キリストを深く知ることができるようにと願います。
あらためて、どんな時にもキリストのところに行き、キリストとともに歩まなければならないと思わされます。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。使徒1:8

日本国際ギデオン協会の働きについて、御茶ノ水クリスチャンセンターで聞かせていただき、その内容と働き、証しに感動しました。この働きのよって聖書を手にした方が救われ、牧師になった方のお話にも感動しました。そして、働き手が少ないということを痛切に感じさせられます。

{8B6C65F3-EE29-4362-9CD3-2EF618E5D579}

昨年、ギデオン協会において、日本で中学生や高校生・大学生等に配られた聖書の数は50万冊ということですが、実際の中学高校大学生は1000万人いるということです。こう見ると渡せていない方がたくさんいます。

{0D04E195-4B65-4C2E-8040-C8437D229755}

ドイツ語、アラビア語の聖書を見せていただきました。シリア難民の方が100万人もドイツに入られていますが、その方たちにこの聖書を配られておられます。

{91FC8004-5CCA-4010-846C-A51BD8A9A886}

伝道の働きにおいて、中学生・高校生・大学生に聖書を渡す働きがとても大切なものであります。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
割礼派の人々を恐れて、だんだんと異邦人から身を引き、離れて行ったからです。ガラテヤ2:12

恵比寿バイブルスタディを感謝します。

{7F1EA8F6-18EF-4D8C-8BB7-19195CFB3CAE}

ガラテヤ書2章後半を学びました。福音にとどまっていくこと。忠実にキリスト者として歩むのは戦いがあります。その召しにあずかるとは、もはや自分の人生ではなく、キリストの栄えあるいのちの道に向きを変えたことなので、私たちは、自分の願いではなく、もっぱらキリストのことに目を注ぐのです。それゆえ、反対の力が襲ってきた時に怯むことがあるかもしれません。ですから、どんな時も恐れずに、しっかりとイエス・キリストに立たなければなりません。

人を恐れるとわなにかかる。
しかしに信頼する者は守られる。
箴言29:25

{FB5DDA3D-76D3-4A1F-A293-14B5376A1B25}

福音はユダヤ人と異邦人を一つにするのです。

両者を一つのからだとして、十字架によって神と和解させるためなのです。敵意は十字架によって葬り去られました。エペソ2:16

律法主義は交わりを壊す。

キリストはどれだけの対価を払って死んでくださったのか。そのキリストの愛にとどまるには、不断の努力が必要です。

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。ガラテヤ2:20

{58607507-AA0B-493E-82C5-6BB73BA08CFB}

キリストの弟子として召しだされた。永遠の命という賜物をいただいた。信仰によって受け取る。私ではなく、キリストが生きているのです。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしは、あなたがたの神となり、あなたがたは、わたしの民となる。あなたがたをしあわせにするために、わたしが命じるすべての道を歩め。エレミヤ7:23

日曜礼拝はエレミヤ書6章から8章を学びました。前回に引き続き、エレミヤがユダに神のメッセージを語ります。主に立ち帰りなさい。多くのところで今の時代と似ていて、響いてきます。主の宮だ、と言いつつも、自分がその中心にいて、やりたいことを行っている。「わたしの声に従え」主の声に聞き従うことが、そのことのみが、喜びであり、平安であるのに、偽りの教えに従ってしまう。キリストは私のために死んでよみがえられた。ゆえに信仰によって古い私は死に、新しくなった。

{CA402DF4-4CE4-4CCE-B577-ED982D8BC970}

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。ガラテヤ2:20

{5B5D6080-F589-4C52-AE6D-E11DF868632A}

違った教え、何か(人間的なもの)を付け加えた教え、よくこんな教えがあるなと驚きますが、そのようなものがあると聞きます。自分の正当性を認めてもらうため、辻褄を合わせるためなど、人は自分の子供さえいけにえとしてささげるのです。この違った教えではなく、わたしのところに帰りなさい、と主は言われます。主を受け入れ、主を喜ぶ、神を信頼し、聞き、従っていきましょう。

{B3A1DB4D-AE1F-446F-9165-AB3EB7552BD2}

約束された方は真実な方ですから、私たちは動揺しないで、しっかりと希望を告白しようではありませんか。
また、互いに勧め合って、愛と善行を促すように注意し合おうではありませんか。
ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合いかの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。
ヘブル10:23~25

御霊も花嫁も言う。「来てください。」これを聞く者は、「来てください」と言いなさい。渇く者は来なさい。いのちの水がほしい者は、それをただで受けなさい。黙示録22:17

主イエスよ、来てください。

今日はRさんが、イエス様を信じ、受け入れました。ハレルヤ!

{DC116486-CB3E-4197-BFF4-E99843C6DF20}

先週から「いのちのみことば」というサイトのメッセージを聞かせていただいていますが祝福されました。感謝。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。