キリストと共に

あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。
救いの勇士だ。主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
その愛によって安らぎを与える。
主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。
ゼパニヤ書 3章17節


テーマ:
その日、わたしは、彼に酒蔵の番人を送る。彼らはそれを器から移し、その器をあけ、そのつぼを砕く。エレミヤ48:12

エレミヤ書から深く学ぶことができました。しかし、先週は、様々な辛い経験をすることがあり、それでもなお、神の平安があることを思う時、その絶大なる恵みを覚える時、イエス様の無条件の愛を感謝します。そして荒んでしまった人々の心を思うと悲しくなります。せわしない都会の人たち、何に捉われていて、そんなに急ぐのか。今日のメッセージでも語られていました。「日本は最も便利な国。快適な時が、最も危険であり、窮屈になっている。神が疎外されている。」世的な富や知恵、力などを手に入れて、自分の楽しみに耽っている。強烈な自己中が渦巻くところ。おお、主よあわれんでください。「モアブの神、自分の満たすものを求めた。」私たちは練り清められていかなければならないのです。この過程はとても辛いです。私たちは、徹底的に主により頼み、ただ、ひたすら主のために歩むのです。

{0F09EEB7-2D11-441C-A874-E5C2A7EB09BF}

事は人間の願いや努力によるのではなく、あわれんでくださる神によるのです。ローマ9:12

さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。ヤコブ1:2

いつまでも楽でいたい、ではいけない。そうすると、神は器を壊される。

{408F7842-5875-4E4C-B649-C2C83C6D4CF0}

子供礼拝は「奪い去られたロトとロトの救出」でした。

{B9D70D0E-C300-4743-B392-E913778CC1C8}

{4ABB26FD-B598-4EC2-8EC7-20752812CD25}

キリストに忠実に従うものでありたいですね。

御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。ガラテヤ5:22〜23

どうか、神が私たちをあわれみ、祝福し、御顔を私たちの上に照り輝かしてくださるように。詩篇67:1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新たに始めた仕事でプレッシャーがかかる。何か違うなぁと思う。もちろん、仕事以外でもプレッシャーはかかります。でもそこには強烈な自分中心の考えがあり、自分を誇りたいものが潜んでいるのではないか。 

{E4DB783E-85F8-4397-8DF5-D0AFE35E5BB2}

昨日、今日の仕事で教えられたことで、恥ずかしくない結果はしたくないとの思いがある時、何とか上手くやろうとする誘惑、これに囚われ、物事がスムーズにいかなくなります。それは仕事であり、信仰生活でもあるでしょう。仕事において未知の領域に入った時、緊張が生まれ、身体が硬直します。自分でもあらためて考えて不思議ですが、上手くやろうとしてしまいます。これはとても危険な考えであると思います。その一つは、まことの神である主により頼んでいません。ほんの僅かな「上手くやろう」が、主を見失い、強烈な自己中心とともに、行くべき道さえも誤ってしまいます。どうでしょう。主がともにおられるなら、不安になることがあるでしょうか?振り返ってみると、教会での奉仕でもそうです。何もかも主から与えられているのに、自分で何とかしようとしてしまいます。主にゆだねる、というところに目を注ぎたいと思います。人生全般において、自分で何とかしようとすることは、とても多くあります。

心を尽くしてに拠り頼め。箴言3:5

もやもやしたものがいろいろありました。「これでいいのかな」「この先大丈夫かな」多くの方がこの思いに駆られているのではないかと思います。「私は上手くできなくていいんだ」というところ、すなわち、主がしてくださるというところに立てたなら・・・何とリラックスした、それこそ、すべてに喜びを表していけるのではないかと思います。

クリスチャンであり、ニューヨークヤンキースでクローザーで活躍したリベラ投手の言葉と彼の考え方に頷きます。彼は、その著書の中で、

人生のあらゆる場面で心がけてきた「シンプルに。」

{C19CA509-2380-4E66-85C5-02DADAB97249}

彼は数々の記録を打ち立ててきましたが、どんな時も同じ態度でした。私たちは自分を誇ってはいけないのです。この僅かな自分を王とする力、この力を打ち破り、キリストを主としなければならないのです。

はこう仰せられる。「知恵ある者は自分の知恵を誇るな。つわものは自分の強さを誇るな。富む者は自分の富を誇るな。誇る者は、ただ、これを誇れ。悟りを得て、わたしを知っていることを。わたしはであって、地に恵みと公義と正義を行う者であり、わたしがこれらのことを喜ぶからだ。エレミヤ9:23.24
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
それゆえ、イスラエルの神、万軍のは、こう仰せられる。「見よ。わたしは、わたしの顔をあなたがたからそむけて、わざわいを下し、ユダのすべての民を断ち滅ぼそう。」エレミヤ44:11

神の家族とともに過ごす一日はなんと素晴らしいのでしょうか。励ましと力、癒されます。神を主とし、王とし、その神の愛を受け取り、信頼していく時、どんなことが起こっても、この神に信頼し、従って行くことに心を注いでいきたいです。日々、いろんな出来事が起こりますが、へりくだって、謙遜に仕える姿勢で取り組んでいる時に、何事にも対処できることができるのではないでしょうか。

{8EBDCFF4-830F-4D47-88E0-E2CB01491698}

神に信頼するという関係の中に救いがある。

ユダの町々やエルサレムのちまたで、あなたがたや、あなたがたの先祖や、王たちや、首長たち、それに一般の人々がいけにえをささげたことをは覚え、心に思い浮かべられたのではないか。エレミヤ44:25

神の愛に応答する。

わたしのしもべヤコブよ。恐れるな。
――の御告げ――
わたしがあなたとともにいるからだ。
エレミヤ46:28

このみことばに励まされます。主がともにおられるゆえに、どんなことがあっても恐れる必要はありませんね。神との関係に救いがある。

どこにいっても救われる。
神との関係に安らぎがある。

{0A8AF77D-CF45-4622-8AAC-3F70E2E004F5}

しかし、私たちがさばかれるのは、主によって懲らしめられるのであって、それは、私たちが、この世とともに罪に定められることのないためです。第一コリント11:32

いろんな状況に置かれます。それぞれが、何でですか?と叫びたくなる時もあります。しかし、振り返ってみると、いろんな気づきを与えてくださるのです。

子供礼拝は、「アブラムと分かれたロト」でした。ロトは神の言葉ではなく、目で見て良い場所を選びました。

{7ED2DE28-DFAB-4916-82CA-C0C00EBD83B9}

しかし、アブラムは神に従いました。

{1F628E4C-F2E2-40D2-A90E-F0A5F8FA4ABC}

私たちもいつもこの戦いがあるのではないでしょうか。礼拝後の交わりも祝福されました。交わりでたくさんの励ましを受けました。恐れというものが、私たちを襲い、力を奪い、信仰を弱らせていく。この恐れという強烈な力が人の心を、本来あるべき平安を奪い、神との関係に亀裂を作り、向くべき方向が神ではなく、自分、そして、人はどう思っているだろうかというところにいってしまいます。
恐れるな。虫けらのヤコブ、イスラエルの人々。わたしはあなたを助ける。イザヤ41:14

神が助けてくださる、神に信頼していくところに全き平安があります。この一週間が御霊によって、キリストの平安の中、守られ、強められ、へりくだって歩んでいくことができますように!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の子どもたちよ。あなたがたのうちにキリストが形造られるまで、私は再びあなたがたのために産みの苦しみをしています。ガラテヤ4:19

2か月ぶりの恵比寿、バイブル・スタディはガラテヤ書4章後半を学びました。福音から離れていく人たち、キリストにある自由を得たのに、また、以前の古い生活に戻ってしまう。分かち合いの時のお話しには驚きとともに、憤りを覚えます。正しくないことを、公けに発信していくこと。そこに何があるのだろうか、誠実にかつ熱心にキリストに従っている方たちが、歪められている。

{F5DC491B-D4E8-4E30-9BD1-55BC78623774}

私はすべてのことを、福音のためにしています。それは、私も福音の恵みをともに受ける者となるためなのです。第一コリント9:23

愛をもって仕えていく自由。

ハドソン・テーラー、中国のしきたりに従った。「わたしをささえられるすべての理解を越えた神の平安がなくては、わたしはとてもするべき仕事をやり遂げることはできないのです。ハドソン・テーラー」

知恵を持って伝えていく。

パウロはガラテヤ人のようになった。
パウロは肉体が弱かった。

聖霊の実があるか?

それなのに、あなたがたのあの喜びは、今どこにあるのですか。ガラテヤ4:15

霊的奴隷ではいけない。愛によって仕える。

そういうわけで、私も、あれ以上はがまんができず、また誘惑者があなたがたを誘惑して、私たちの労苦がむだになるようなことがあってはいけないと思って、あなたがたの信仰を知るために、彼を遣わしたのです。第一テサロニケ3:5

{EECDE148-9752-4B1A-9F27-7F37CA6290EF}

神はご自分による恵みの働きをしたい。肉の働きはいっさい認めない。信仰によって神に近づかなければならない。

聖霊に満たされ、神に従っている人はねたまれる。しかし、実を結ぶ。

兄弟たちよ。あなたがたはイサクのように約束の子どもです。しかし、かつて肉によって生まれた者が、御霊によって生まれた者を迫害したように、今もそのとおりです。ガラテヤ4:28.29

様々な邪魔をする働きが、私たちを襲ってくるでしょう。「わたしのために人々があなたがたをののしり、迫害し、ありもしないことで悪口を浴びせるとき、あなたがたは幸いです。マタイ5:11」「すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。エペソ6:18」

恵比寿ガーデンパレスでくつろいでいると、教会の方が二人来て、夕食をともにできました。今日の学びを感謝します。みことばを学び、分かち合いことの大切なことを、あらためて気づきます。毎日、しっかりとみことばに取り組まなくてはならないのです。
{C91A7EEE-4580-4A90-A534-97130D9C6D6B}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
神は、私たちを暗やみの圧制から救い出して、愛する御子のご支配の中に移してくださいました。コロサイ1:13

今日は静岡城北教会の見城牧師がメッセージを語られ、夕方5時まで交わりをし、祝福され、感謝します。自分を低くすること、イエス様が私たちに仕えてくださったように、私たちは、どんな人でも仕えなければなりません。一番身近にいる人は誰でしょう。妻であり、夫であり、子供、親、職場の方ではないでしょうか。神様は、近いところに苦手な方を置かれます。そして、自分には愛はない、そのことを知り、砕かれて、イエス様こそ唯一、愛の方であることを知ります。ここに立たないと、自由がなく、平安がありません。何とか自分の力でやろうとすると、自分が主になり、喜びはなく、平安は失われ、苦しくなります。もちろん、主の愛の中を歩むことがありません。

{17F4CE17-B6F1-47F9-B094-61FA40BDECD0}

しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。ヨハネ1:12

自分が主になってはいけない。欲望という獣にやられてしまう。

国は王がいて、掟があります。民は命令に従い、命令に従わなければ、国は滅びる。秩序があるからです。私たちは主にお従いするときにのみ、恵みによる神の愛を受けている時に、喜びと平安があります。

だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。ヨハネ14:23

神を愛するとは、神の命令を守ることです。その命令は重荷とはなりません。第一ヨハネ5:3

人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。ヨハネ15:13

神の命令を守る者は神のうちにおり、神もまたその人のうちにおられます。神が私たちのうちにおられるということは、神が私たちに与えてくださった御霊によって知るのです。第一ヨハネ3:24

私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。第二コリント3:18

あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。第一コリント6:19

イエスの愛を求める。

互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。
そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。愛は結びの帯として完全なものです。
コロサイ3:13.14

わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。ルカ11:9

とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。ルカ11:13

伝えるけど力がない。力を与えてください。
聖霊を求めなさい。聖霊の力によって伝えなさい。大胆に語らせてください。

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。ローマ8:26

肉の心を焼き殺す。主よ助けてください、と祈る。

神の国を相続するために生まれた。主の働きをするために生まれた。

ジョン・バニヤンについて語られました。彼の祈りについてのことが掲載されていたのでシェアします。「祈りとは、誠実に、はっきりした意識をもって、熱意を込め、キリストを通してたましいを神に注ぎ出すこと、また、聖霊の力と助けにより、神の約束、神のみことばにかなうものを求めること、そしてそれは、教会の益を願い、信仰をもって神の御旨に従おうとする思いから出てくるものである。」(ジョン・バニヤン)

これらのことを兄弟たちに教えるなら、あなたはキリスト・イエスのりっぱな奉仕者になります。信仰のことばと、あなたが従って来た良い教えのことばとによって養われているからです。第一テモテ4:6

最後、イザヤ書から賛美をしました。とても良かったです。

{6DFB8236-2D32-4178-9AFD-89C60377E8F0}

起きよ。光を放て。
あなたの光が来て、
の栄光があなたの上に輝いているからだ。
見よ。やみが地をおおい、
暗やみが諸国の民をおおっている。
しかし、あなたの上にはが輝き、
その栄光があなたの上に現れる。
国々はあなたの光のうちに歩み、
王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。
イザヤ60:1〜3
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。