自信がつくと怠慢さが生まれ、

見えてたもんが濁り始め、

出来ていたことが疎かになり、

不必要に高い要求を求めて、

結局間違っていることに気が付かなくなる。



でも、

大事なもんを無くさなければ間違いに気づかされて戻ることができるみたいです。




とか

真面目なこと書いてみました(笑)


あ、どーも

静電気の蒼い閃光で阿呆な珍獣です(-_-)/


乾燥した季節まっただ中、帯電体質といかに暮らしていくか…

確実に言えるのは、

ベランダのサッシにだけは触れない!!!


特に毛布とサッシのコラボレーションとか猟奇的だかんね。



うーん…

キレが悪い(--;)
AD