「奈良の古寺と仏像」新潟展が24日、新潟県長岡市の県立近代美術館で開幕した。当初は、新潟市美術館(新潟市中央区)で開催される予定だったが、09年7月に展示作品からかびが、10年2月にクモなどが見つかり、文化庁が国宝などの展示に懸念を示し、会場を変更しての開催となった。会期も当初より1週間短縮され6月6日まで。

 平城遷都1300年を記念。法隆寺の観音菩薩(ぼさつ)立像など国の重要文化財13点を含む計67点を展示する。5月25日からは中宮寺の国宝菩薩(ぼさつ)半跏(はんか)像が地方では初めて特別展示される。【岡田英】

【関連ニュース】
新潟市美術館:仏像展会場変更 長岡開催24日から 「新潟にも立ち寄って」 /新潟
新潟市美術館:仏像展会場変更 新潟市長が長岡市長に協力要請 /新潟
新潟市美術館:仏像展会場変更 市議会、追加予算など可決 /新潟
新潟市美術館:仏像展会場変更 市議会、予算凍結を解除 /新潟
質問知っトキたい!:仏像展は長岡で開催されるんだって? /新潟

普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
明石事故、真実の解明望む遺族…元副署長起訴へ(読売新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人-東京(時事通信)
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?(産経新聞)
元秘書有罪「責任感じる」=資料提出は消極姿勢-鳩山首相(時事通信)
AD