東京地検は18日、強制わいせつ容疑などで逮捕後釈放されていたサッカーJリーグの茂原岳人・元選手(28)を不起訴(嫌疑不十分など)とした。

 茂原元選手は、昨年12月中旬、東京都渋谷区の駐車場で女性の体を触り、現金数万円を奪った疑いで、今年2月に逮捕された。茂原元選手は容疑を否認し、女性は告訴を取り下げていた。同地検は「強制わいせつは被害が認められず、強盗については窃盗の疑いで調べたが、証拠が十分ではない」と説明している。

 茂原元選手は「一日も早く名誉を挽回(ばんかい)したい」とのコメントを出した。

将棋 羽生が猛攻、終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
<朝日新聞>南日本新聞に委託印刷(毎日新聞)
民主過半数阻止へ新党結成も…自民・園田氏(読売新聞)
成年後見人の着服急増、財産管理の意識薄く(読売新聞)
ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡-警視庁(時事通信)
AD