行政書士いいづかの書類ラボ

北千住で行政書士事務所をしています。業務に関すること、そうでないこと、思いつくまま気の向くままに。


テーマ:

こんにちは!いいづかです。


新年度を目前として今日から本格再開です。


引き続きよろしくお願いします!



さて最近の話題としては、保育の枠が足りないとして


匿名ブログから国会での発言問題にまで発展していました。



保育所に求められる保育士の数は法律で定められており、


それを満たせないと預かる子供の数を減らさざるを得ないという


現状があるようですが、「ではどうすべきか?」ということです。



ここで私が思うのは、


他業者の規制行政を参考にできないかということです。



例えば、宅建業には「専任取引士」という制度があり、


一定数の従業員に対して


1名以上は宅建取引士でないといけない決まりがあります。


また建築士事務所には「管理建築士」という制度があり、


所属する建築士を管理統括する立場を置くこととなっています。



保育士は国家資格として専門的な知識を持つ者として


認められたものではあると思います。


ただ保育の現場で人手が足りないということであれば、


子供を育てた経験のある女性が補助することを前提として


上記のような専任制度や管理者制度を


取り入れるのも一つの方法かとも思います。


その際に給与の面で、それぞれの立場の間に


一定の差を設ければ


保育士自体の待遇改善にもつながるかもしれません。



あくまで想定の話ですが、


いろいろな規制行政に触れる仕事をしている者として、


ちょっと感じたことでした。

AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。