行政書士いいづかの書類ラボ

北千住で行政書士事務所をしています。業務に関すること、そうでないこと、思いつくまま気の向くままに。


テーマ:


こんにちは、いいづかです。

 

 

先日経済産業省は、前に公表した

 

ベビーカーの取り扱いについての判断に一部から批判が出たことに対して

 

誤解を招いたとして謝罪しました。

 

 

判断の趣旨としては、

 

判断の対象となった外国製の6人乗り電動アシスト付きベビーカーの

 

取扱いを自転車と同じ「軽車両」とするとしました。

 

これによって対象のベビーカーは原則歩道でなく、

 

車道もしくは路側帯を通行することが求められることとなりました。

 

 

経済産業省は「すべてのベビーカーを対象としたものでない」としており、

 

今回の判断は対象のベビーカーについてであるとしています。

 

6人乗りとなればある程度の大きさになることが想像できます。

 

そうしたものと一人乗りのベビーカーとまったく同じように

 

扱うことができるかどうか、ということが判断のポイントだったのかと思います。

 

 

最近複数の幼児を移動させるのに箱型の乗り物を使用しているのを見かけます。

 

歩道にある程度の幅が確保されていれば通行に問題はないと感じますが、

 

場所によっては歩道がとても狭いところがあり、

 

そうなれば必然として車道か路側帯を通行することになります。

 

 

今回のベビーカーの件は「軽車両」として通行することになり、

 

同じ軽車両である自転車と同様の義務が求められることになりますが、

 

所定の条件によっては歩道を通行することもできます。

 

今回の判断の本質はベビーカーの用途と器具の大型化との「バランス」にあると推察しています。

 

 

今回の件で、特殊なベビーカーが車道や路側帯を通行する場合があることが

 

多くの人に伝わることが大事になってきます。

 

特に車やバイクを運転する方々の頭に残り、

 

配慮に至るような形につながっていけばいいなと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。