飯塚病院血液内科のブログ

日々の活動を紹介していきます。だいたい金曜日更新。
ときどき火曜日に更新あります。


テーマ:

こんにちは。卒業生Tです。

 

先日、京都に血液専門医試験を受けてきたので、レポートしたいと思います。

 

前日以前:

・1月くらいから勉強を始める。「血液専門医テキスト」の後ろの問題をやって、出てきた箇所を読む。先輩方に過去出たテーマを聞いて、その箇所を読む。問題を解き終えたら手持ちぶさたになったので「血液疾患(New専門医を目指すケースメソッドアプロ―チ)」をやって、出てきた箇所を押さえる。

・こう書くとめっちゃ勉強したようだが、実際は途中で飽きてだいぶん手を抜き始めたところで試験前日に。

 

前日:

・シャーペンよし、消しゴムよし!

・以前内科認定医のときに買った腕時計を押し入れから探し出す。

電池切れてる!

→時計屋さんへ電池交換に行く。

→時計屋さんが混雑していて、列車の時間に間に合わないため、安い時計を買う(教訓を胸にソーラー電池のやつにした)。

→京都着。夕ご飯。

→はあ、疲れた・・・寝る。

 

当日:

会場の近くで昼食を食べる。京都は大体どこも11時半ランチスタートみたい。開店前にどの店も並んでいて「恐るべし京都」と思う。

珍しい店発見!とばかりに、ベトナム料理の店へ入る。おいしかった。京都らしさという概念は捨てた。

名前忘れたけど冷麺みたいなやつ。

 

・12時すぎに会場へ。200人ちょっとの受験生がいた。みんな賢そうだ。

時計がスライドで前にバーンと映し出されていた。前日の時計騒動はなんだったんだ・・・(一緒に受けに行った先輩から「時計もってこいって書いてなかったよ」と言われ、私の独り相撲であったことを知る)。

・試験は13時から15時までの2時間。時間ぎりぎりで終わった。

 

・超難しい。

 

・プール問題?なにそれ?

 

・先輩や同級生と「あれ、どうだった?」と答え合わせをして暗い気持ちに。

 

翌日:

・暗い顔で出勤し、9月の発表で落ちていたときの予防線を張る。

・みなさんにお土産を渡す。ありがとうございました。

 

以上、血液専門医試験レポートでした。

内科認定医試験のときもだったんですけど、私、勉強開始が早すぎて途中で飽きるんですよね。「あんたは大学生時代からそうだった」と友達にも言われました。来年は気を付けよう。

 

来年以降受ける人に言いたいのは、「とりあえず勉強しておけ」ということです。今年はやたらTTPとかHUSが出たんですけど、去年は赤血球系がやたら多かったという話を聞くので、もう全体的にちゃんと勉強しとけとしか言えません。凝固や輸血・赤血球系疾患、英語表記の遺伝子異常とか、つい後回しになりがちなので、その辺は押さえておくと良いかもしれません。

血液疾患ケースメソッドアプローチは若干内容が古くなっているので、第3版を待ちたいところです。赤血球凝固系はまだ使えるかなと思います。

 

なんだかほんとに手ごたえ悪かったんだな、て感じの暗い記事になったので、最後に癒しになるような画像を載せておきます。

 

チェックアウトからランチ開始までに時間があったので、会場近くの六角堂というお寺に行きました。

生け花発祥の地らしいです。

ここで「お線香を落として砕いてしまう」という事件があったのですが、これは後の試験を暗示していたのでしょうか・・・(代わりに落ちてくれたのだと思いたい)。

 

試験が終わった後、先輩と愚痴を言い合った和菓子屋さんの映像。京都らしさを演出してみました。

 

以上です。来年も私が血液専門医試験レポートを書いてたら、察してください。それでは。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

飯塚病院血液内科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。