愛されるいい女の条件

男性心理的視点から魅力的な女性の秘密を解き明かし、行動、思考、メンタル、身体、恋愛、人間関係などに成長と変化を引き起こすブログ。


テーマ:
魅力的な男性には、浮気の心配は付きものです。

そりゃそうですね。

あなたが、「素敵だなあ。」と思っている彼は、ほぼ確実に他の女性にとっても素敵な男性なわけですから。

よっぽどマニアな趣味をしているのでなければ、ですが。


さて、浮気を予防する方法とかは、また今度書くとして、今回は、「されてしまった時」の対処法。

浮気されたら、どうします?


怒る?

キレる?

腹を立てる?


全部一緒ですね^^;

まあ当然のごとく、やり場の無い感情が溢れるはずです。


その感情をぶつける前に、対処の方向性を考えてみても良いかもしれません。

会ってからぶつけるのか、電話やメールでぶつけるのか。

そもそもぶつけるのか、見て見ぬふりをするのか。

許すつもりはなく別れるのか、後々許そうと思えるのか。

相手がどんな男性か、浮気は何回目なのか、どのくらい相手のことが好きなのか、などなど。

いろんな条件や状況によって、対処は変わりますね。


相手の男性と、どうしたいかを考えるも良し。

自分の感情をぶつけることを優先するも良し。

結局のところ、どんな対処をするかは、あなた次第です。


・・・が。

まず大前提として、男の心理を押さえておきましょう。。


浮気した場合、ほとんどの男性は、悪いことをしたという意識はあります。

同時に、「男だから、しょうがないじゃん。」といったような、やや甘えた気持ちもあります。


悪いとは分かっているんですよ。

でも、ついつい、「バレなければ・・・」という安易な考えで、コトに及んでしまう。

男のバカな部分ですね。


また、甘えがあるのも事実です。

「男は本能的に浮気をする生き物だ。」なんて話がありますね。

確かに生物学的には一理あるようにも思えます。


つまり、本能という、自分の力ではどうしようもないと思われることに対して、責任転嫁しているんです。

そういう責任転嫁の気持ちでいるところに、悪いことを指摘して怒ると、感情的に反発したくなってしまうんですね。


例えば、みんながスピード違反をしている道路で、自分だけ捕まったとしたら、どうですか?

「周りはみんなやってるのに、何で私だけ?」って、ムッとしません?

これも、悪いことをしている自覚と同時に、状況に責任転嫁しているケースですね。


警察官は、その辺はプロです。

へたに高圧的に責めると、逆ギレされて面倒なことになるのは分かっています。

ですから、割と丁寧に、時には、「すいませんね、ルールなんで。」なんて下手に出ながら違反切符を切るんですね。


浮気した男性も、スピード違反して捕まったドライバーと、ある意味似たような心理状態です。

責めるのは効果的ではないんですね。


上で、対処の方向性を考えてもいいと書いたのは、このため。

何も考えずに、腹立ちをそのまま男性に向けると、どうしたって責めることになります。


では、どういう対処が効果的か。

ここから先は、相手の男性のタイプや、あなたがどうしたいのかによっても変わってくるのですが・・・


大前提としては、「責められるだろう。」と思っている男性の予想を裏切るんです。


具体例については、また後日。

今回は、責めないことと、予想を裏切る対処をすることを押さえてください。



いい女になる方法、他にもこんなにあります。⇒人気ブログランキング
こちらはモテ女というカテゴリー。いい女との違いは?⇒にほんブログ村



▽ いい女の条件

浮気された時、対処の方向性を考えてから、男性に対する。

男性を責めるのは効果的でないことを知っている。



手帳に書いてやってみよう

浮気された時、「単純に責める。」以外の対処法を考えてみる。

細かい違いでも良いので、できるだけ書き出してみる。




いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード