2011-12-11 17:37:28

プロフィール:際刃

テーマ:いつわりびとの設定

続いて~


飯沼ゆうきのブログ
<裏設定・裏話>


黒羽の一言で善にも悪にもなる主体性のない人間。


3歩下がって黒羽の影踏まずな生き方で

黒羽の身の回りの世話をすることを至上としている。
飯沼ゆうきのブログ


黒羽のやることは全て正しいと思っており

黒羽がどんな姿になろうとスタンスは変わらない。
飯沼ゆうきのブログ


黒羽に名前を貰い、苗字も「天狗」を名乗っていいと言われているが

黒羽と同じ苗字など恐れ多い、と名前だけもっている。

「際刃」とは、常に黒羽の側で刃である、という意。


過去にその外見の良さから稚児として囲われていた。

黒羽一派・空一行含めた全員の中で一番の美形。

飯沼ゆうきのブログ


その際、腱を切られており戦うことが出来ない。


最終的に黒羽と一緒に死ぬ事になったが

際刃的には最後まで黒羽と一緒で幸せだったのかもしれない。


蝶左とは酒飲み友達。


烏頭目がバカな行動を取る時は叱ることもある

(黒羽は、烏頭目は伸び伸び育てたほうが成長するという方向なので叱らない)


鬱稜島で、空が名乗りを上げたときに睨んでいるのは

「黒羽の邪魔をした」という所に対して怒っている。


その時から実は空が大嫌いで、もし黒羽が烏頭目にほだされて

空と手を組むことになっても、際刃は空を憎んだまま

一番厄介な存在になっていたかもしれない。



こんなところで~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-12-11 17:26:31

プロフィール:天狗 黒羽

テーマ:いつわりびとの設定

さて、いってみましょうー!



飯沼ゆうきのブログ

<裏話・裏設定>


夏にプロフィールを描こうとした時の服装は

海辺を歩くワンピース(黒)なイメージでしたが冬になって変わりました(笑

普通の格好は以前ポンチョを着ているのを描いてしまったので

なんだかんだで未亡人のマフィアのように(笑


マフィアだと黒羽一派ではなく、黒羽一家になって

リアルファミリー。という考えからラクガキを1枚
飯沼ゆうきのブログ


最初、素顔は美少年か美女かで迷いましたが、

際刃が勝手にデレたので美女に決定。


過去の体験から、自分の外見に関心を持たれるのを嫌い

色仕掛けなどの作戦はプライド上も絶対にとらない。

そのために変装する姿が無意識に醜い姿・男の姿になることが多い。
飯沼ゆうきのブログ

蝶左「そういえば3日目は際刃いなかったワケ!!」


もし、作戦上色仕掛けが必要になっても黒羽はせず

その場合は際刃が名乗り出ることは間違いない。
飯沼ゆうきのブログ


父親を嫌い、苗字も名前も改名。


烏頭目の名前の名付け親。
飯沼ゆうきのブログ


自分たちが戦えないため、戦力は人を集めることで補う。

最初は烏頭目や蝶左を道具としか思ってなかったが

最終的には仲間と認め、大切な相手という認識を持つ。


過去を断ち切ることができず、宝を求めたが

失敗しリタイアした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-12 03:41:19

お酒は20歳になってから

テーマ:いつわりびとの設定


飯沼ゆうきのブログ
・・・あ、いっけね。蝶左の柄描くの忘れてた。


というのはさておき!まず、蝶左と際刃の酒について。


基本的に飲むのは日本酒。

日本酒なら、純米酒・原酒・樽酒・生酒なんでも。

白酒・黒酒などの神酒がお気に入り。
飯沼ゆうきのブログ


孤児の里について。

役所や、つてで天涯孤独な子供がいると聞くと和尚が迎えに行きます。

里にいた大人は独身のボランティアや子供を亡くした人などです。


さて、明日・・・もう今日か。は作画だー

いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)
2011-10-09 14:23:19

入谷の武器について

テーマ:いつわりびとの設定

質問がありましたので載せておきます~

遅くなってすみませんです


飯沼ゆうきのブログ
大体こんな感じで。


他にも、時と場合によっては小物が増えます。

武器に困るということはない入谷。
飯沼ゆうきのブログ

全身火傷をしているのは間違いないですが、包帯は過剰に巻いています。

理由は、空に「君がやったんだよほらほら」と無言の圧力をかけたいから。

それに対する空の態度は完全スルー。


入浴時は包帯を外し刀なども置いていますが、武器は必ず持っています。

しかし、そもそもが入浴しながら一人で笑ったり喋ったりしているので

誰も近寄りません(笑
飯沼ゆうきのブログ

こんな感じで。


いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2011-10-09 03:07:24

プロフィール:弐猫 控

テーマ:いつわりびとの設定

ではいってみましょー、とはいえ

あまり書くとネタバレになるので、書けることはあまりないんですがね・・・


飯沼ゆうきのブログ

<裏話・裏設定>


バンダナを外したバージョン


飯沼ゆうきのブログ

不死。

ケガや死ぬ目に合っても、いつの間にか治っている。


その副作用で、寝る必要はなく、食事を取る必要もない。

逆に言うと、寝ることができないため夜は暇でその辺をうろついたりしている。


飯沼ゆうきのブログ
蝶左も人里ではあまり眠れないため、控の奇行を目撃することもあるが

別にこれといって絡まない(笑


毒を食べても平気なため、岩清の料理の毒見役をよくしている。

岩清とは物事に対する柔軟性などで意見も合い、仲が良い。


飯沼ゆうきのブログ


長年生きているので、かなり色々なことを経験している。
飯沼ゆうきのブログ


500年も生きているんだから、当然結婚も離婚もしたことがあるんじゃないだろうか

という流れで本編で、実は既婚者。と話すシーンがあったらどうか、とも思ったが

今のところ入れる場所もなく。今後、その展開・設定があるかどうかは定かではない。


なので、控が何を体験してきたのか、何をしてきたのかはご自由にご想像下さい(笑


ここのつの宝について何か知っているため、時々謎な行動をする
飯沼ゆうきのブログ


控については載せられないことが多いので、あまり意味がない・・・

いずれ、控が全部喋ったら「控・改」で、改めてプロフィールを載せたいと思います。


どうぞよろしくおねがいします!

いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)
2011-10-08 14:03:45

プロフィール:ぽちの母親

テーマ:いつわりびとの設定

控の前に、簡単なので載せておきます~


飯沼ゆうきのブログ
<裏話・裏設定>


ぽちをあの性格に育て上げた母。


飯沼ゆうきのブログ

かてリーナはものすごい美人で、父親はものすごいハンサム(笑
飯沼ゆうきのブログ

里ではこの双方に思いを寄せる相手も多かったが

2人が結婚したときは誰もが祝福する完璧なカップルだった


唯一ダダこねたのが祖父(笑


飯沼ゆうきのブログ


もし生きていたら、空が絶対に頭の上がらない相手。


飯沼ゆうきのブログ

ではこんな感じで~


飯沼ゆうきのブログ

次は控ですね!


ちょっとお待ちを(^w^)

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)
2011-09-17 23:17:31

プロフィール:蛙 みなも

テーマ:いつわりびとの設定

女の子の服は書いてて楽しいです(^v^)

ではいってみましょ~


飯沼ゆうきのブログ

<裏設定・裏話>


服が「ここのつの宝」のため、着替えることが出来ない。

もし出来ていたら、烏頭目は色々着せ替えて遊んでいた。

(上記のゴスロリ服も烏頭目の選んだもの)


飯沼ゆうきのブログ

着せ替えることができない代わりに

烏頭目は時々、髪をいじったり頬をつついたり色々遊んでいて

みなももされるがまま。


飯沼ゆうきのブログ

烏頭目が間違えた行動をしようとすると(覗きなど)

「めっ」と叱りはするが止めはしない。

烏頭目のすることには大人しく付いていく。


御所に乗り込む前、みなもの過去が少し出たところで

「烏頭目のお嫁さんになりたい」という会話を入れたくネームをきりましたが

前後の会話と合っていなかったため変更に。残念・・・


みなもは烏頭目のことを完全に恋愛感情で見ているが

烏頭目は恋愛に関して精神年齢が低いため、気付いていない


将来絶対美人になる、お買い得物件(笑


恋愛感情ではないだけで、蝶左のことも大好き。

蝶左もみなもの言うことは大概聞いている


飯沼ゆうきのブログ

あまり喋らないので意思や何を考えているのか本来は伝わりづらいが

烏頭目と閨はかなり察することができ、

他のメンバーも察しのいい人間が多いためちゃんと気にかけてもらえる。


実はみなもが仲間になって、ぽちはかなり喜んでいる

(3話目でぽちは妹が欲しいと言っているが、みなもがそのポジション)


飯沼ゆうきのブログ

みなもの服は、着る人間に合わせて変化するため

みなもが成長しても問題はない。


料理が下手で、閨に教わっている。


こんな感じで~

宝については後で追加します。


追加:


飯沼ゆうきのブログ

いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
2011-08-31 01:15:49

プロフィール:入谷 蝙蝠

テーマ:いつわりびとの設定

では、いってみましょう~~



飯沼ゆうきのブログ

<裏話・裏設定>


空に異常な執着を見せる。


同じようか過去があることから、自分を理解できるのは空だけだと考え

ゆえに、他の人間の言うことは一切聞く耳を持たず

邪魔者としか見ていない。


再登場は1話目で既に決まってました。


1話目の鷹眼帯の一団は、実はちゃんと入谷を好いていた。


入谷も本性を隠さず付き合い(都編の御門反対派には隠していた)

悪いことさえしなければ平穏に暮らしていたとも言える。


飯沼ゆうきのブログ
でも悪いことしてこその入谷(笑


一時期は入谷が仲間に入るという設定もあったが

あの1話目では絶対に無理だと却下。


空には死ぬほど嫌われており、ウソでも絶対友達とも言いたくないくらい嫌い。

っていうかむしろ喋りたくないし、顔も見たくない。

空的にはもう一切関わりたくない嫌いさ。


飯沼ゆうきのブログ
空のことになるとおかしな思考回路になるため

本当の友達になれることはない。


自由に毒を吐く。


黒羽を殺したときに「他に殺し損ねたやつ誰だっけ」と言っているが

実はみなも意外の主要キャラ全員を殺しかけているという

恐ろしい経歴の持ち主(笑


飯沼ゆうきのブログ

ひとまず、こんなところで~

いいね!した人  |  コメント(53)  |  リブログ(0)
2011-08-27 22:10:53

プロフィール:憚木 蝶左

テーマ:いつわりびとの設定

では載せて行きます~


飯沼ゆうきのブログ

<設定・裏話>


北国出身なこともあり肌の色は白く、血圧も低め。


刺青がトラウマで晒されると動けなくなってしまい、見られるのを極端に嫌う。


周囲に誰もおらず、信用した人間だけの場合は(現在は烏頭目とみなものみ)

刺青を晒し、武器の爪も外して素手で生活している(10巻90話目など)


趣味の読書の幅は広くジャンルを問わず暇な時は常に何か読んでいる。


昔、黒羽や烏頭目たちとあったばかりの頃は今よりもいじめっ子気質。

だが、行いは自分に帰ってくることが多い。


飯沼ゆうきのブログ

薬馬と同じ面倒見の良いツッコみタイプだが

蝶左は「基本的になんでもやってみろ」というスタンスで、

特に物事をよく知らない烏頭目が何をしようと止めようとはせず付き合う。


それが道徳的に間違ったことだとしても別に構わないと考え、

面白そうなことなら、悪ガキ根性で一緒に楽しむ


そういう部分や、薬馬ほど真面目ではないところが相違点。


悪ガキの部分で烏頭目とは誰よりも気が合う

現代だったら間違いなく2人ともヤンキー(笑
飯沼ゆうきのブログ



都編で、薬馬に髪の事を謝っているが

あの「悪かった」は今までの行いを含めた、色々な意味の込められた言葉。


飯沼ゆうきのブログ


空一行との人間関係。
飯沼ゆうきのブログ


際刃とは酒飲み友達だった。


万田によく寄りかかって書物を読んでた。


飯沼ゆうきのブログ


本人は認めないが、黒羽たちのことをちゃんと仲間だと思っており

烏頭目のように表には出さないが喪失感を感じている。

自覚はないが、最初よりも烏頭目やみなもに過保護になっているのは

黒羽たちを失ったことが影響しているからかもしれない。
飯沼ゆうきのブログ


大体こんな感じで~

長っ(笑

いいね!した人  |  コメント(54)  |  リブログ(0)
2011-08-14 11:08:35

プロフィール:烏頭目

テーマ:いつわりびとの設定

ではいってみましょ~


飯沼ゆうきのブログ


<裏話・裏設定>


誕生日は、正確にはわからないので黒羽と出会った日。

年齢も黒羽が計算し、算出したもの。


飯沼ゆうきのブログ
年上です。

空よりも上なので、家族的にいうと次男の位置。

おバカな次男と、要領の良い三男(空)のイメージ。


イラストで全員書きたいのですが、まだいないポジションがあるので保留中。


仲間好き。


名前は黒羽がつけたもので、苗字はなし。

服や草履も貰い、言葉なども教えてもらったことから

難しい言葉を使いたがるが間違える。


8巻の74話で空たちと再会したときに大福を2個持っていたのは

蝶左の分を貰ったから。


頬の模様は書いているもので、書き始めは

人を初めて殺した時に血で書いたもの。

その辺は原作では触れないので、イメージを載せておきます~


飯沼ゆうきのブログ


飯沼ゆうきのブログ


飯沼ゆうきのブログ


飯沼ゆうきのブログ
大体こんな感じで。

何かしらの決意的なものが含まれているが、本人は無自覚で書いたので

「カッコイイから書いている」としか思っていない。


強いのは生まれつきで、戦闘に関しては天才。


自分の気持ちを素直に出すので

落ち込んでいるときなど周囲に甘やかされがちだが

本人もちゃんと周囲に気を配り、色々気付くことができる。


特に付き合いの長いみなもと蝶左のことはよく分かる。


飯沼ゆうきのブログ


人に抱きつく癖があり、勢い余って痛手を与えることも多い。

黒羽と分かれてからは、誰も失いたくないという気持ちからその癖は増長している。

蝶左によく抱きつくのは、一番死にそうだから(笑


寝相が悪い。



飯沼ゆうきのブログ

とりあえず、こんなところで~。

いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)