創業35年 飯野工務店@埼玉県鴻巣市

親子3人の大工。無垢の木のぬくもりを大切に。新築、リフォーム、設計、手刻み、伝統工法、耐震診断、耐震補強、長期優良住宅、高気密高断熱、古材、四寸柱、天然木、ヒノキ、杉、珪藻土、漆喰、埼玉県産木材、古民家鑑定士。


テーマ:
「壁や天井がビニールクロスの家には住みたくない!」
「壁は珪藻土の塗り壁で、床は天然の木の感触が味わえる家に住みたい!」

木の家に住みたい!そんなお客様の夢を実現するために、
木をとことん知り尽くした飯野工務店が精一杯頑張らせていただきました。
限られた予算の中で、お客様と何度も打ち合わせを重ね、丸太の大黒柱や天井に見える梁、無垢板の床材など、天然木をふんだん使えるよう設計いたしました。


現在、主流のビニールクロスを一切使わず、内装材にはヒノキやスギなどの天然木をふんだんに使い、内装の壁、そして外壁も、左官職人がコテを使って丁寧に仕上げました、ふたつと無い壁の模様、光のあたった時の温かみある質感は、ビニールクロスでは真似できません。
もちろん天然木や、珪藻土は室内の調湿効果、化学物質が含まれていないなど、人に優しい素材です。

ハウスメーカーとは真逆の、まさに工務店が建てた家!と言える家が完成いたしました。




外壁も塗り壁なので、壁につなぎ目がありません。




ミッキーマウスの表札&ポスト



玄関では、ミッキーマウスがお出迎え。

壁の模様もとってもオシャレ!




天井に見える梁、部屋全体にメリハリがでます。

埋め込みタイプの照明とも相性バッチリ。




天井までオープンの開放的なキッチン。




人気の対面タイプ。楽しい会話が聞こえてきそうです。



丸太の大黒柱のとなりの大きな扉を開けると・・・



丸太の大黒柱の奥には、畳の香りいっぱいの和室。

素足で歩きたくなりますね。




天井の梁を支えている、丸太の大黒柱。




リビングの床と和室の畳はフラットです。




全て杉材を使った階段、光の加減で表情が変わる壁の珪藻土。



全て杉材を使った階段、光の加減で表情が変わる壁の珪藻土。




2階の寝室には1段上がった畳間を、読書に最適な空間ですね。




畳の下は引出しタイプの収納になっています。




杉の板に囲まれたトイレは、タンクを隠して見た目もスキッリ




一つの面だけ濃い色にすると、とてもオシャレですね。



セランガンバツ材の濡れ縁「ちょっとしたウッドデッキ」


今は、新しい木材も月日を重ねると、だんだんとアメ色に色が変化してきます
味わいの変化が楽しめるのも、木の良いトコロの一つです
O様、大変お世話になりました。


飯野工務店ホームページ
お電話でのお問い合せは、
☎048-541-1998
メールでのお問い合せはこちらをクリック

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。