創業35年 飯野工務店@埼玉県鴻巣市

親子3人の大工。無垢の木のぬくもりを大切に。新築、リフォーム、設計、手刻み、伝統工法、耐震診断、耐震補強、長期優良住宅、高気密高断熱、古材、四寸柱、天然木、ヒノキ、杉、珪藻土、漆喰、埼玉県産木材、古民家鑑定士。


テーマ:

今回は埼玉県北本市のお客様のキッチンルーム&リビングルームのリフォームをご紹介いたします



ポップなオレンジ色の扉と、イエローの流しをセレクトしたキッチンです



リビングルームの壁は、ビニールクロスからオール杉の無垢材へリフォーム
ビフォーの写真からご紹介します



いままでのキッチンを取り外します



固定ビスや、コーキング材を剥がして、、、



キッチンをずらすと、下の床にシミが見えます



排水漏れだったのでしょうか・・・
排水パイプまわりの床の合板が腐っています



今回キッチンルームは床、壁、天井、見える所全てリフォームですので、腐った床材は解体、新しい木材で床組みをし、新しいキッチンに合わせた水道配管工事を終えたところです



いままでの壁は、下地が石膏ボードでビニールクロス仕上げだったのですが、この部屋は、どうしても湿気がこもりやすく、壁に「黒カビ」が発生しておりました。
お客様のご希望で「黒カビ」の出ている壁は全て解体しました
新しい壁材については、お客様との打ち合わせ段階でカビ対策と、火を扱うキッチンでの安全性を考慮し、全面キッチンパネルを貼ることが決まりました
キッチンパネルなら油汚れなどの掃除も簡単で、なによりカビの心配もありません



キッチン取り付け完了です
とても明るいキッチンに生まれ変わりました



流し上の収納は、電動上げ下げ棚で楽ちん収納です



明るいカラーのキッチンで、毎日の料理が楽しくなりますね



キッチンから後ろに振り返ると、同じ扉カラーの食器戸棚で統一感もバッチリ

次はリビングルームの壁リフォームのご紹介です
まずは、工事前の写真から



リビングルームの壁にも「黒カビ」がででいるところがあり、こちらもビニールクロス、石膏ボード両方剥がします



出窓の壁をはがすと、、、
なんと断熱材が入っていません



出窓の下の壁にも断熱材が入っていませんでした・・・
他にも断熱材が入っている壁と、入っていない壁が混在しておりました



リビングルームの壁は全て剥がしましたので、断熱材が無かった壁には新しい断熱材を入れました
断熱性がアップしたので、これからは冷暖房費が変わってくると思います



施工後の写真です
リビングルームの壁はオール杉板張りです
今回は縦方向に木目が出る貼り方で施工いたしました



こちらはリビングから廊下です

H様、誠にありがとうございました
以前ご依頼いただいた玄関~階段、トイレそして今回のリビングルーム。
温かみのある杉板の木目をとても気に入って頂き、少しずつ木の壁の家になりました

飯野工務店ホームページ
お電話でのお問い合せは、
☎048-541-1998
メールでのお問い合せはこちらをクリック

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

飯野工務店@埼玉県鴻巣市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。