シアワセノウチワケ

日常をちょっと立ち止まってその日その時を書き留めたいと思います。

NEW !
テーマ:
1本のろうそくが、

別の1本にその火を移しても、

失うものは何もない。

(ジェームズ・ケラー 思想家)



2010年12月25日クリスマス、前橋市の児童相談所玄関前に

ランドセル10個が置かれました。

初代タイガーマスク、伊達直人さんからのプレゼントです。

クリスマスに、ひっそり灯った小さな火が、

その後、日本中に広がっていきました。



年末年始のこのニュース。

心温まる思いをした人も多かったと思いますド●モ風①

なんとなく全国各地のみんなの、

善意と、少しいたずらっぽいシャレも効いていて、

このニュースを見るのが好きでしたニコ


姫路市の児童養護施設には、

「そろそろ俺の出番かな?入学おめでとう」と

矢吹丈からランドセルが届き、

岡山市の児童養護施設には、

桃太郎から、ランドセルときび団子が贈られました。

花巻市のスーパーで現金と一緒に見つかった手紙には

「全国にタイガーマスクが居るんですよ、きっと」

と書かれていたそうです。

そう、誰もが小さな善意のロウソクを持っているんだと思います。



あれから約3年が経過した2013年10月に、

運動のきっかけをつくった「元祖・伊達直人」さんが

匿名を条件に毎日新聞の取材に応じました。以下、毎日新聞記事から――――。


『「伊達さん」はヴィレッジに寄付を続けて16年。

顔見知りの子どもたちに「大きくなったなあ」と声を掛けた。

3年前の12月18日。例年通りヴィレッジにクリスマスプレゼントを届けた時、

施設で暮らす前に保護される「一時保護所」の子どもが増えている、

保護所では学校へも行けない、という話を職員に聞いた。

「ランドセルも入学式もない子が増えると思うと、心が震えた」。

自宅のある群馬県への帰路、「地元の保護所にも子どもたちがいるはずだ」と、

伊勢崎市内のショッピングセンターに立ち寄り、ランドセル10個を買った。

25日未明、前橋市の児相玄関前に運び、1人で並べた。

「児相にもサンタは来るよと、不安になる子どもを元気づけたかった」。

孤児院に寄付を続けた漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗って――。

報じられると、匿名の寄付が全国に広がった。

「想像もしなかったことで驚いた。

後に続いて広げてくれた方々に感謝の気持ちを伝えたいとずっと思っていました」

男性は福岡県出身。母は3歳の時に亡くなり、実父とされた人物には

「俺の子じゃない」と言われ、親戚らの家を転々とした。

あだ名は「捨て子」「みなしご」。

11歳の時に預けられた家で

「お前がいるから家庭がぎくしゃくする。謝れ」

と言い放たれた。「生まれてきてごめんなさい」と口にした時、

「この人生を受け入れよう。大人になったら自分のような子どもの力になろう」

と決めた。――――

(略)

「自分の過去は変えられなくても、子どもの未来は変えられる」。

施設の子どもたちの笑顔を見ながら男性はほほ笑んだ。』



そして、さらに3年経った今年2016年12月7日。

男性は初めて名前や顔を公表しました。

群馬県在住の会社員、河村正剛さん。

「個人や企業、団体では限界がある。行政も巻き込みたい」

下火になりつつある運動を再び盛り上げようと、素性を明かして支援を呼びかけます。

「顔が見える方が子どもの励みになるし、

支援しているのは『ヒーロー』ではなく『普通の人』と知ってほしかった」

と素性を明かした理由を語りました。

きっかけを作った最初の炎は、一過性でない想いの強さで、

今も灯り続けていますド●モ風①



「愛」の反対は?という問い。

憎悪? 違います。「無関心」です。

口に出したり、行動に表さないと、

気持ちは伝わらないんでしょうね。

子供に匿名の善意を届けるやさしいタイガーマスクたち。

周りの人たちに関心を向ける心が、

共感と、次の小さな炎を生むんだと思います。

日本人の可能性を感じる素敵なニュースだったなと思いますド●モ風①



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。