公共工事には、欠陥工事が少なく、民間の建築工事には、欠陥工事が次々と出てくるのは「なぜ」でしょうか。それは、公共工事は基本的に設計監理と工事の施工が分離して発注されているからです。つまり、チェックする建築士事務所と工事を請負う建築業者が、別々の会社で、お互いの責任を果たすため別々な契約を前提に、緊張感を持って工事を進めるのが欠陥工事の少ない要因でしょう。工事監理をする建築士が、工事の施工をする会社とは別会社なので厳しい工事のチェックができる仕組みがあるからですね。

 

 

しかし、民間の工事の多くは設計監理も工事の施工も同一会社で行うとか、同一のグループ会社で行うケースが多いので、別会社の厳しい工事監理のチェック体制がないのです。だからどうしても、さまざまなチェックにあまさが出てしまうのです。今後、欠陥工事をなくすためには、公共工事のような厳しいチェック体制を活用して工事を発注するのが理想ですね。簡単な話、テストで考えると「テストを自分が出して、自分が答え、自分が採点する」と採点は甘くなりますよね。これが欠陥工事がなくならない要因のひとつですね。

某マンションの傾き欠陥事例

テーマ:

マスコミで公表された某マンションの傾き事件があってから、現在は「大手販売業者」から補償がなされ事故が忘れかけられているようですが、同じようなケースは全国に沢山あると予想されます。

そこで、今日はイラストで再確認しましょう。

 

そこで、このケースは基礎の下の杭打ち工事に不備がありました。詳しくは次のイラストをご覧ください。

サーモグラフィー画像サービス開始

テーマ:

こんにちは。

 

この度、建物の断熱状況の調査や雨漏り調査の関係で

サーモグラフィーカメラによる画像調査のサービスを開始しました。

 

 

このことにより、リフォーム工事に役立つ資料になります。

興味のある方は、次まで連絡を下さいね。

 

いい家づくりコム TEL 011-624-5747

 

床下補強の欠陥工事実例

テーマ:

こんにちは。

今日は、床下工事の欠陥について、ご紹介します。


現在工事を行っている住宅で、和室の床を支えている縦状の木材の下に束石が入っていなく、直接土の上に木材が立てられれています。


また、縦状の木材を一般には、ツカと呼ぶのですが規定材より細いので、荷重がかかり既に曲がってしまっています。






これでは、地震がくると床が落ちてしまうか。

重いものを床に置くと、床が下がり傾いてしまいますよね。


みなさんも、建築業者選択にはお気を付け下さい。

札幌市も参加する「さっぽろコミュニティ型建設業推進協議会」の事務局である「建築・リフォームの建築相談窓口」の私が代表を務める「いい家づくりコム」が「広報さっぽろ」4月号に掲載されました。









最後に、私たちの「いい家づくりコム」のホームページが、再度新しくなりました。 ぜひ、ご覧ください。


 (リンク先⇒) いい家づくりコム o(〃^▽^〃)o これからも良い情報提供ができるように頑張ります。


今後とも、宜しくお願いしますね。

こんにちは。


リフォームなど建築の相談窓口である「いい家づくりコム」が

消費者相談のコーディネート事務局として、広報さっぽろ4月号に記事がが掲載されました。


4月19日は、札幌市中央区大通西13丁目の資料館で「建物の塗装リフォーム」をテーマにしたセミナーが開催されます。時間は午後13時30分から16時までです。


セミナー終了後、個別相談会も開催致しますので、個別相談を希望される方は「相談表」に「いい家づくりコムとの相談希望」とご記載下さい。





最後に、私たちの「いい家づくりコム」のホームページが、再度新しくなりました。 ぜひ、ご覧ください。


 (リンク先⇒) いい家づくりコム


o(〃^▽^〃)o これからも良い情報提供ができるように頑張ります


今日は、何年かぶりに「雪まつり会場」に行きました。



毎年、開催されることもあり私としては、特に珍しさもないし、また、混雑した場所も苦手なので、めったに「雪まつり会場」には行かないのですが、今日は、稀に人も少なかったので、久々に「雪像」を見てきました。



この写真は「雪の水族館」というものです。



欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム














これは有名な「リボンちゃん」ですね。

この後ろにはテレビ塔も見えますよ。



欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム
























































ブログランキングに参加しました。


人気ブログランキングへ


上記バナークリックにて応援お願い致します<(_ _)>


o(〃^▽^〃)o 今後も良い情報提供ができるように頑張ります。




雨漏り被害にあった関係で、やっと改修工事が完了しました。



次の写真は天井を部分的に壊した様子です。



欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム















次は、天井に石膏ボードを貼り、クロス貼りの凸凹をパテで埋めた様子です。







欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム















最後は完成写真です。





欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム













これで、やっと普通の生活に戻れます。




ちなみに、雨漏り工事の場合に火災保険をかけていると改修工事代などの負担を保険金でまかなえるケースも多々ありますので、ご承知いただければと思います。










ブログランキングに参加しました。


人気ブログランキングへ


上記バナークリックにて応援お願い致します<(_ _)>


o(〃^▽^〃)o 今後も良い情報提供ができるように頑張ります。


不運にも私の住む家が、先日雨漏り被害にあってしまいました。



東北から帰札したことで現在は仮住まいなのですが、廊下の天井から、雨漏りがして家中水浸しになり大変なことになってしまいました。



欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム












段ボールに入れていた衣類は,濡れ染みが付いて、ほぼ廃棄処分になりました。



今年は、あちこちで天井裏の排水管などから水漏れ事故が起きているとは聞いていましたが

私が被害に遭うとは思っていませんでした。



欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム











今後、対策工事をお願いするようになりますが、みなさんもお気をつけくださいね。





本日の最後に・・・


ブログランキングに参加しました。


人気ブログランキングへ


上記バナークリックにて応援お願い致します<(_ _)>


o(〃^▽^〃)o 今後も良い情報提供ができるように頑張ります。


新年の仕事のスタートとして

昨日、身近なメンバーと新年会を開催しました。


場所は、札幌市内の鍋物料理店です。



この店の個室の壁に設置してある間接照明がちょっと

おしゃれな感じでしたので、つい写真を撮ってしまいました。






みなさまの家づくりにも

もし可能なら・・・。


このような珪藻土仕上げの壁と一体化した

照明計画はいかがでしょうか?



本日の最後に・・・


ブログランキングに参加しました。


人気ブログランキングへ


上記バナークリックにて応援お願い致します<(_ _)>


o(〃^▽^〃)o 今後も良い情報提供ができるように頑張ります。




欠陥・災害対策のNPOいい家づくりコム