実家の、元、私の部屋が

なぜか母の部屋になっていて


その部屋の壁に

「愛するもの リスト」が貼ってあった。


きっと何かの本の影響だろう。


リストには

家族の名前や歴代の犬の名前や

カラオケとか演歌とかあって

とても彼女らしい。


そしてリストの最後は

「積水ハウス」とあった。


笑った。


母は常々、積水ハウスで家を立て直すんだ!

と言っていてね。


可愛い人。

面白い人。笑





AD

ドーナッツ。

テーマ:



人生悔いなし




ドーナツはお好き?


私は普通。笑


頂いたので

ありがたく頬張った。


こうやって見ると

人工的な色が満載で笑える。



私は酒飲みなので

一般的に言われているように

甘いものをあまり好まないけれど


たまに頬張ると

好きなものではなくても

ちょっとした幸せを感じる。


おまけに

もし「ミスタードーナツ」で

一つだけ選ぶとしたら

間違いなくオールドファッション。


もうひとつ選んでいいよって言われても

二個目のオールドファッション。笑





AD

庭。

テーマ:

北関東

ヒョウが降った。

豹じゃなくて雹だよ。

その後の太陽の日差しに気づき

虹が出ていそうな予感がしたから

外に出てみたけれど出会えなかった。



人生悔いなし



春だね。

新芽がとっても美味しそう。


久しぶりの実家で

若い、黄緑色の何かの新芽を母と見ながら

「これ、天ぷらにしてくれって、言ってる気がする♪」

と、ちょっとふざけたら

「これは山菜じゃないよ・・・」と

まじめに言われた。笑


実家の庭には

毎年春になると

色々な花が咲き始め

沈丁花の香りが漂って

春ですよ。と教えてくれる。



この庭は

私たち姉妹が小さい頃は

緑の芝生で覆われ

父の手作りの鉄棒があったりしていた。


ここで

ゴザを敷いてお人形相手におままごとをしたり

アタックナンバー1ごっこを一人でして、擦り傷を作ったり

姉と雪合戦をして最終的になぜか泣いたり

もういないけど犬とじゃれて遊んだり。

色々楽しませてくれた。



その頃とは全く様子が違うけれど

今、この庭は

私の大好きな場所となってくれていて

とってもありがたい。





AD

急成長。

テーマ:


人生悔いなし

見て、見て。


ついこの前、記事にした

コテッと投げ出され、切断されていた(一年前)

ミニトマト君が


イビツな形の緑色の

だけど、時期に赤いミニトマトになるであろう

実をこしらえていた。

突然。


なんか、本当に尊敬する。

なんか、ホントに嬉しい。


美味しくなあれ♪笑

お花見。

テーマ:
photo:01


私は今年生まれて初めて
昼間ではなく、月明かりの下、夜の桜を眺め、
ビールを飲み
そこで生まれて初めて、「桜の木の下には・・・」という
話を人から聞いた。

それは、都市伝説的なものなのかしら?
と尋ねると違うというからびっくりする。

知らないことにびっくりされ
それにもびっくりして
びっくりしだらけだった。

次の日に
偶然というか必然というか
愛読している雑誌に

梶井基次郎の「桜の樹の下には」の一節が
載っていて
ふうん・・・と。笑

夜桜のお花見は
桜の花弁の色が観えなくて
ちょっとつまらない気もしたけれど 笑

これを「おつ」と言ってのける
大人になりたいともちょっぴり思う。

写真は
通勤途中に足をとめ
空を仰ぎ携帯で撮影した。

一本だけ佇む桜の樹で、
日々、姿を変え、急に花を咲かせた。

いいね、やっぱり。

ツイテキタ。

テーマ:


人生悔いなし


靴を買った。

そしたら頂いた。これ。



笑。


携帯にも何も付けない

車とかにも何も置かない

飾り気のない人間で、

こういうものを、思いもかけず頂くと


笑う。笑


なんでしょう、この脱力的なお人形は。

なんでしょう、このほっとけない感は。


どうしたらいいのか考えた結果

取りあえず、

部屋にある「取りあえず物置場」に置きましょう。


捨てられないし

付けるところもないし


だけど楽しくなくはないので

たまに眺めて、たまに話しかけたりして

取りあえず、一緒にいようか。