北関東 寒い。




寒い日ほど


赤ちょうちんが素敵。




赤ちょうちんのつり下がるお店に


ひょいっと入りたくなる。




・・・。笑






赤。


せっかくなので「微笑みの国」のバスを。






人生悔いなし



この国のバスは大抵が赤色で


タクシーはピンクや緑。




カラフルで良い。


熱い国にはカラフルな色が似合うと思う。




ただ、バスの乗車口には扉がなくて


解放間満載。




飛び乗るのだとか言っていたけれど


本当かしら。




それはもしかしたら


楽しい事なのかもしれないけれど


お年寄りの方や妊婦さんや・・・


にとっては非常につらいだろうにねぇ。





AD

本日休み。

北関東、快晴。


床の雑巾がけをした。

この「雑巾がけ」が実はなかなか優れた行為で

膝を床につけて(着けないと変な格好になる)

「よいしょ。よいしょ。」と力を適当に入れると

とてもすっきりする。

気分が。


小学生の頃の廊下の雑巾がけも

ちょっとした競技になってくれて楽しかったな。



何かの本に

雑巾がけは運気アップに繋がると書いてあった。


私もそう思う。

と、小さくだけど共感した。



爽快な気分になったところで

ブーンと車を走らせ

映画を観に行ってみた。


「ロボジー」

笑。


ああ、面白かった。


外国映画のようなオシャレさとかは全くない。

「笑っちゃうじゃないか」と言いたくなる面白さ。


笑いをこらえていたら

涙が出て出て仕方がなかった。


隣の隣の隣くらいの席の人は

大笑いをしていたよ。笑

いいね。








AD

猫の顔。

テーマ:

北関東

今日は月が居ません。



せっかくなので

「微笑みの国」の猫をもう一匹。




人生悔いなし


猫の顔は凛々しくて好き。

猫の性格もちょっと好き。


一緒に暮らしたことはないけれど。









AD

仕方のないこと。

テーマ:

2012年 

明けましたね。


本年もブログは続けます。

よって、宜しくお願い致します。


遅い。




人生悔いなし

「微笑みの国」と称される

その国にちょっくら行って来た。


シャム猫は居なかったけれど

猫や犬が気ままに寝っ転がっていて。


多分、この国の人は

決して「しっ!」と言って、

この生き物たちを手で追い払ったりしないのだろうな。

と思った。


ちなみに私の母は猫を追い払う。

不思議で仕方がない。

あんなに温厚な人なのに。笑

噛まれた事があるのかな。


更に、ちなみに

私は野良ネコに噛まれた事がある。

数年前の話。

三倍くらいに指が腫れあがって

仕方なしに病院に行った。

注射を打たれた。


子猫なのにそれはそれは立派な牙だった。

防衛本能だから仕方ない。


でも猫を追い払ったりは絶対しない。笑


更にちなみに

昔だけれど犬に噛まれたこともある。

飼い犬に。笑

赤ちゃんを産んだばかりだったから仕方ない。

このとき、母は自分のつばをつけて

「大丈夫だ」と言った。

大丈夫だったけれど。




現地の知人は言っていた。

日本のように矢が動物に刺さるのは見たことがないし

聞いたこともないけれど

目の周りを黒く縁取られた犬を

一度だけ見たことがあると。


笑。


多分、かなり暇だったりして

多分、相棒だったりしたのだろうな。