マカセロ♪

テーマ:

ダイハツのCMの

「今年もちゃんと夏が来ました」

という、フレーズが好きだ。


ちゃんと来る。

けど、もしかしたら来ないかもしれないんだな・・と

妙に考えて、

ちゃんと来てくれたことがたまらなく嬉しかったりする。


ちゃんと来る夏、

だけど暑いんだな。笑


私は暑いのが好きで

でも一番好きな季節は冬で・・と

可笑しな人間だけど


暑いのはへっちゃらだから

暑さに弱い人や

暑いとダメな状況の方の分はどうか私で勘弁してくれと

思うんだよね。



この私が思うんだから

他にもどっかにいるさ。笑


だから、必要な電力はどうぞ、どうぞ。


本日、買った帽子を楽しんで袋から出してかぶり

そのまま頭にのっけたまま

このブログ。


くくっ。


この私も大好きな冬に

苦手な寒さの為にどこかの誰かに甘えるのだろう。





AD

休みの日の窓の外

テーマ:


人生悔いなし


小っちゃ。笑


ちいさいけど見えるはず。


夕方5時くらいから

ピーチク、パーチクと鳴いていた小鳥たちは

私の部屋の真ん前の電線でおしゃべりをしていたのだけど


鳥を眺めつつ、テレビも眺めつつ

片手にはビールでボケっと1時間過ぎたころ

ふと窓の外を覗いたらこの有様よ。


等分に離れていた5匹の鳥は

いつの間にか等分じゃ無くなった・・・。


なんか、可愛いじゃないか。

なんか、笑えるじゃないか。


くくっ。(笑い声)

くっついた♪

AD

「水」

テーマ:

明日は休みなので

余裕綽々で晩酌♪


今日は健康診断だった。

昨年に引き続きバリウム拒否。笑


あれは生き物が体内に入れるべきものではない。

と、かなり勝手に自己解釈しているから、仕方なし。


毎年健康診断で訪れるあの病院は

スタッフの方が楽しそうに、温かく、勤務していて

それは少なからず

それぞれの人の診断結果に好影響を

与えてくれている気がする。


ありがとう。ととても想う。


「ありがとう」と言えばの話だが

本が好きだ。

活字が好きだ。

お風呂は寝るか、読むか、歌うかだ。


いま、「水」の本を読んでいてね

水に「ありがとう」と言うと

素敵な結晶を作って魅せてくれるけれど

「馬鹿野郎」と言うと見るも無残な形になるという・・。


なんか、納得。


私たち人間の身体は70%が水分。

つまるところ、健康診断にもつながった・・。笑


「水は答えを知っている」

著者は江本勝さん。


活字でも歌でも何でもそうだけど

物事の解釈は人それぞれでいいと思う。


ただ、水の結晶の形は事実としてそこにある。



私はこの本をヌクって棚から抜いて

考えずにレジに向かった「わたし」を誉めたい♪








AD

窓。

テーマ:

掃除機の使い勝手がいいようで

私も嬉しい。

ありがとう。


それはそれで。


今日、出勤して車を駐車場に止めた。

数歩、歩いて

あれ・・?。ロックかけたかしら?。

と、振り返り、キーをあげてもう一度ポチっと押した。


よし。


こういうことはショッチュウだ。


夜、仕事を終え、車に戻り

鍵を開けて乗り込み、エンジンをかけた。


なんだかいつもより車内の空気が澄んでいる。


まさか・・と思ったけれど

そのまさかで

助手席の窓が見事に全開だった。

「あれっ?」って手を窓から出してみて

外の空気をつかめてびっくりだ。


笑った。

あんなにロックに躍起になっていたのに、わたし。


雨が降らなくて良かった。

気になる、苦手な虫も入り込んでないようで良かった。

良かった、良かった。



今後は

鍵もだけど

窓にも気をつけなければいけなくなっちゃった。


髪がグシャグシャになっても

窓を開けて走ることが好き。

後部座席に乗っていた小さいころから好きだった。


高速道路と蜂が居そうなところでは閉めるけど・・。笑



テレビと掃除機

テーマ:

三か月、考えて続けよう。


それは三カ月。

去れどもテレビのデジタル化には一カ月。


豚の貯金箱、つまり、テレビ貯金箱を数えたら

四万円になっていた♪


そして大手の電気屋に行き

ダイソンの掃除機を買った・・笑。



笑えることに掃除機。

だって、私の欲しいテレビは四万円じゃ手に入れられない。


ダイソンの掃除機を一度でいいから購入してみたかった。


私は、掃除機には全く持って困っていないけど

母が、掃除機が壊れたと騒いでいてね

つまり「困った、困った」と言っていてね


なんか、もう、勢い・・・。


ダイソンさんの名誉にかけて言うと

ダイソンさんも四万円では購入できない。

そこは色、色です。


最近、この、私の部屋のブラウン管のテレビから流れるCMで

最軽量でダイソン!(はしょっているけど)

ピンクのダイソン掃除機が流れていてね


母に、使用してもらいたいなと思った訳だ。


何ていい娘なんだ。笑



30分位かけて使い方等を説明をしたけれど

彼女に使いこなせるのか不安ではある。


ボディーは軽いがヘッドは重いのだ。


使いこなせなければ

私がいただくとひどく脅してある。



テレビはね

無くては困る気が65%だとしたら

掃除機が無くては困る気は92%だから・・。



何ていい娘なんだとホント思う。

えへ♪



ネズミ君

テーマ:

なんとなく運転を気を付けよう。と

ワサワサする時がある。


すると、一時停止の有無を陰で見ているパトーカーに会う。


私の感も捨てたもんじゃないなと

いつもいい気になる。


今日もそうだった。

でもそんなパトーカーを横目に通り過ぎた後も

ワサワサしていて

何かありそうな予感だった。


「用心、用心、火の用心。違うか・・」と呟きながら(心の中で)

あと数メートルで家のところまで来て

びっくり。


ネズミが飛び出して来た。笑

曲がり角を曲がる手前だったから徐行していた。

けれどつつっつと走り飛び出すネズミ君のおかげで

急なブレーキを踏んだ。


卵の入った買い物袋が助手席の足元に派手に転がった。

音からして割れてしまったような気もしたけれど

ネズミ君を踏みつぶさないで済んで良かったと

ほっとしながら駐車場に止めた。

四個入りの卵の一個でもいいから無事でいてくれと願った。

それとは別に自分のワサワサは

外れてなかったことに喜びも感じてしまった。


結果、卵もすべて無事だった。


それにしても最近ネズミに良く会う。

野良ネズミは一応にして嫌われるけれど

よ~く洗って清潔にしてもダメかしらね。


大きなネズミもいるしな。

・・・・怖いか。


この前の記事の

「ネズミと猫の可笑しな追いかけっこ」を

どうしても記事にしたいのでけど

あの可笑しさが伝わらないような気がして躊躇。

ホントに笑えたんだけどな。


それにしてもネズミに良く会う。









お久しぶり。

出張だった。


この出張は長かった。

そして正直言えば疲れたけれど

手は抜いていないつもりだから、いい。

みんなも頑張ってくれた。


この出張中にいろいろな事に出くわし、

笑ったりしたけれど

(猫とネズミの可笑しな追いかけっこも見かけた。)

(タクシーの運転との会話も面白かった。)


本日はこれ。


駅のホームで転がるビールの缶。

しかもロング缶だ。贅沢な奴だ。


風に身を任せ、転がり止まり。転がり止まり。

それを繰り返している。


そんなロング缶を眺めながら

こっち(私の方)に転がってきたら起こしてあげる。

そのままだったらホームの下に落ちるから。

こっちに来たら起こしてあげる。


とホームに転がるロング缶に

とてつもなく遠くにいるロング缶に心の中で話しかけた。


なんとなく予感はしていたけれど

奴は、人の足の合間を抜けてやってきた。笑


みんなじろじろ見ていたけれど

約束してしまったから起こしたし、

柱の陰の風にあおられない場所に置いた。

ゴミ箱まで行く要領はない。




その後、すぐ、風は容赦なくまた、そのロング缶を転がした・・。

あちゃ。と思ったけれど間に合わなく

ホーム下に落ちると思って見ていたけれど


さっきまで私をじろじろ見ていたおじさまが

走って寄って、足を延ばして、思いっきり踏みつけた・・。


じーっと見ていた私に向かって

「つぶさんとね・・」と言った。



くくっ。

そっか。風の強い日はつぶさんといけない。

潰す。って怖いけど仕方ない。


おじさまは、さっき私が置いた柱の陰まで持ってきて

丁寧に置いた。




何が言いたいか。


私はお酒が好きだ。

グリーン車でビールも飲む。


だけど

飲んだ缶は自分でゴミ箱へ捨てる。


飲んだ缶は自分で捨てよう。

酔ってもきちんと捨てよう。

とホントに思う。


幼稚だな・・。笑