コンプレックス

テーマ:

自分の手を人様に見せる。

それはとても勇気がいる。笑


いや、ホントに。


可愛らしいトマトを手に乗せて写真をアップしたけれど

自分の手には「コンプレックス」が。


女性らしいすっとした指の薄い手に憧れる。

実に憧れる。


決してデリケートでない私。

今まで生きてきて胃が痛くなったことも

何かに当たってお腹を壊したことも

インフルエンザなどの類のウイルスにやられた事も

ない。全然ない。

自慢だ。


けど、飲食業に従事して料理をするようになって

デリケートとは無縁のわたしの手が、

この手が見事にボロボロになった。

ま、何年か前の話だけど。


手のひらも、甲も、縦に横にひびが割れた。

移動性水ぶくれだらけだった。

お客さんの前でワインを開ける時、ソムリエナイフを握っていた手から

血が、したたり落ちて慌てて拭ったことも忘れない。

手が強かった男性シェフが「できることなら変わってあげたい」と言った。

その言葉も忘れない。

そのシェフの奥さんは、これが手荒れに利く!と言っては

色々な物を私の手に塗ってくれた。

痒くて痒くて、一人で誰もいない厨房で取りあえず泣いたこともあった。

朝起きると、鼻血?と思うほど

枕もシーツも血だらけだったこともあった。

手を洗うのが嫌いだった。

だって、痛い。


コンビニではお金を払う時、「美容師さん?」って

何度か聞かれたこともある。

そんなあなたの手もささくれだって、痛々しいのに。


小さかった姪っ子には

なんでそんなにざらざらしてるの?と聞かれた。


でも、友人達も

お店に来るお客さんたちも

みんな、私の手を好きだと言ってくれた。


おお。思い出すだけで泣けてくる。笑

私、自分の手があんなになって良かったって思う。

数えきれないほどの優しい温かい言葉を頂いた。


人間捨てたもんじゃない。

心の底からすっごい底から感謝している。


自分が料理をする。その現場から離れたのは、手のせいじゃない。

ちょっとした方向転換。笑


離れて数年。

なんと手のひび割れも水膨れも治った。

おそらく人より硬い皮だしシワは多いけど良し。と思う。


だけど正直に言う。

この手はコンプレックスだ。


だからこそこの手がとても愛おしい。


だから、毎晩ハンドクリームを塗る。

普通か・・。笑


もうひとつ言う。

自分の手はコンプレックスだけど


だけど以前の私の手よりも

もっとひどい状況の方はいる。

きっと沢山いる。


スーパーのレジや、美容室や

ちょっと類は違うけど仕事で真っ黒になった男性の手。

たまに見かけるそんな手を

私は尊敬のまなざしで見つめてしまう。

何もしてあげられないけど

頑張れよって思う。


偉そうだな、私・・。







AD

ミニトマト

テーマ:



人生悔いなし

「小さいな・・」

と呟きながら、小さい黒い種を埋めた。


「大きくなれよ」

と言いながら水をやった。


「寒いけど頑張れよん」

と言って励ました。


「しばらく会えないねぇ。でも大丈夫♪」

と言って出張に出た。


「ごめん、ごめん。」

と言って水をやり忘れ、しょんぼりしたトマトの木に謝った。



そんなトマトが赤くなった。


赤くなって、喜んでいた矢先に

なんと細い枝は、このトマトの重みに耐えかねて

折れた・・・。

だから一つはまだ赤くなりきらないまま・・。


親として(いや、親じゃないけど)複雑な心境だ。

ごめんよ。


複雑な心境のまま、私はなんと早速いただいた。

この、可愛らしいトマトを二つとも。


食べて、食べて♪って言っていたはず。

でも、味はあまりしなかった・・・。笑

味はしなかったけど、あたたかかった気がする。


まだ、トマトの木には緑の小さなトマトが

二つあるから

折れないように支えをして


また明日から話しかけて育てるんだ。


こんなにミニトマトを育てる行為が

わたしに色々な感情を与えてくれるとは。


気まぐれで買った種だったけど。


トマトよ、ありがとう。




AD

おやつはいちご。

テーマ:

お久しぶりの連休だぜぃ♪

どこにも行かないぜぃ♪


天気が良かったから

銀行に歩いて行ってみた。

昔からそこにあるであろう、「くだもの屋」にも寄ってみた。

初めての試み。


とっても美味しそうなイチゴを買った。



人生悔いなし


とってもとっても美味しかった。

しあわせ。笑


おやつにイチゴなところが

そしてそんな時間の流れ方が

「連休中ですよ☆」という感じがする。


天気のいい日のお昼寝が大好きなんだ♪



AD

指摘

テーマ:

「あなた、鼻毛が出ているわよ・・クスッ」


今日は電車で通勤だったため

地元の駅で遅れた(理由は忘れた)電車を待っていたら

近くにいた老夫婦の奥様がこのセリフを放った。


誰にも私の顔は見えない位置にいたから

遠慮なく私は顔で笑った。


・・・・なんて素敵な夫婦。笑


そんなアクシデント(?)を

そんな素敵な言葉遣いで、素敵な笑顔で指摘なさるか・・。


うちの父に対する、母の冷たい指摘方法とは

格段の差がある。


わたしがもし結婚して老夫婦になったら

どちらのタイプになるのかしら。


どちらにしてもそこに笑顔はあって欲しいな。笑







音痴♪

テーマ:

今日の月も立派だ。

わたし、生まれて初めて月にウサギ・・という

それをわかった気がした。


いた。いた。

今日の月には確かにいたよ。笑


夜の月なのに

昼間の太陽と同じように

自分の影ができていた。


なんだかいいんだよね。

とても寒いはずなんだけど、口笛ふきたくなる。


月明かりで影ができるということは

つまり月光浴でしょ。


身も心もきれいになりそうだ・・と思う。


ロマンチックに願い事とかは全くしないけど

身も心もきれいになっちゃえ!と思う。


願い事か。これも。


山崎まさよしの「月明かりに照らされて」を

吹いてみた。

けど、得意のはずの口笛さえ音痴になっていて

ズコッ ってなって笑ってやめた。

結婚したらしい。

テーマ:


人生悔いなし

こんな風に飛行機雲を三つも四つも目撃すると

えらく興奮する。


そんな得する性格だ。


この雲の軌道を作った飛行機に乗った人々は

東北方面に一体何しに行くのだろう。


東北方面に伸びていたのでね。雲が。


いいね。



浜崎あゆみの結婚報道がなぜかやけに気になる。

朝の準備がこの報道のせいで遅れる。

気になる。笑

かっこいいよね、あの旦那。


私のタイプはケンドーコバヤシ。そう答えることにしている。

かっこいいよね。ケンドー。笑



そんな中、タイムリーなことに

職場のスタッフのDSの中で

(ゲームの精通者でないのでよくわからないけど。

「友達」とかいうゲーム。)


私、扮する私が結婚をしたらしい。


バナナマンの日村と・・・。


おいっ。

おいっ。


何で彼女のDSの中にバナナマンの日村が存在してるんだ??


笑。


面白いじゃないか・・・・・・・。

チーズとジャム

テーマ:

当たりの(3000円)宝くじを換金した。

宝くじは、いつも購入して、大きな夢をみて、散って・・。

それで満足して換金をしたことがあまりない。


勿体ないと、今頃気付いて

早々に換金した。


そしてワインを1ケース購入。笑


いやいや、私の勤務場所はワインを販売しているからさ・・。

だから。


そして、チーズも販売しているのだけど

チーズを買ったらジャムもくれた。


チーズとジャムの組み合わせは

そりゃ、聞いたことはあるけれど、私は遠慮しますよっ。って

通り過ぎてきた。


酢豚にパイナップルみたいじゃん。笑



でも、いただいたから

頑張って素直にマリアージュ。笑


それで思った。

思い込みは良くない。

たかだか凡人の私の思い込みよりは

先人の文化とか知識とか経験の賜物みたいな提案は

もっと早くに素直に受け入れるべきだったと。


美味。

わたし、酒飲みだから甘いものをつまみに組み合わせることは

滅多にないんだけど

ジャムの甘味とバターみたいなカマンベールの旨みが

それこそ素敵にマリアージュ。笑。笑。


「マリアージュ」の使い方、正しいのかしら。これ。



人生悔いなし


チーズの為のジャムと蓋にフランス語で表記されている。

さすが、だな。

フランス♪


2011年は、凡人の思い込みを少しずつ解いていくか。








年女♪

テーマ:


人生悔いなし


2011年。

個人的な恒例の、元旦太陽を写したつもりが外した♪笑


この直後から仕事が始まる。

外してもこれだけの光を発している太陽を拝めながら

出勤していると

たまにはゆっくりしたいけど、ま、これもいっかと思える。



年越し蕎麦は食べた?

私は初めて最初から最後まで自分で作って

美味しく頂いた。

我が家は母が毎年、なぜか律儀に年を越すその瞬間に

家族みんながそばをすすっていられるように

寒いキッチンでせっせと茹でてくれていた。


私はというと手伝ったり手伝わなかったり・・。


今年は、クリスマスに引き続き

帰省できない、姉の家に、老夫婦で行ってしまった・・・!


という訳で、多分、生まれて初めて

一人で新しい年を迎えた。


申し訳なさそうに姉の家に行ってしまうことを

告げる母に対して

申し訳ないほど、全然、平気。笑



年越し蕎麦を自分で作って頂いた。

以外に、いけた。

朝は、頑張って、お雑煮も作った。(名付けて「なんちゃって雑煮」・・)

お餅は年末に実家が持たせてくれた。

具のない雑煮は、これも結構美味しかった。

喪中だけど年賀状が来る。

とても嬉しい。

宝くじの発表に、一喜一憂した。

3000円が当たっていてね。笑

昨日、寝る前には、来年の目標を考えたりもした。

でも、考えている途中で爆睡していた。

夢は仕事の夢だった。

本日の仕事中、今年もよろしく・・という挨拶が

妙に形式ばっているな・・とも思いながらも

交さないより、交した方がはるかにいいと思った。

何をするにも、今年初、と名付けたくなった。



わたし、今年は年女。

(24じゃないよ・・。)


この国に、世界に、五万と年女も年男もいるけれど

ちょっと、主役っぽくって、楽しいと

思ってしまう♪


今年もよろしくお願い致します☆