だから、お願い♪

テーマ:

のり巻きを太巻きにせず、

きちんと想像通りの細巻きにする方法を

ひらめいた。


海苔を半分に切れば良いんだ。


出勤途中にひらめいたけど

その後、ちょっと落ち込んだ。あほさに。笑


最近のアナログテレビには

地デジに切れ替えろ!といった類の文章が

四六時中、画面の下に流れていてね、

やたらと人をせかすのよ。


これこそ他力さんのゆう、サブ・・・ナントカってやつだ。

(違うか・・)



人生悔いなし


これは

わたしのテレビ貯金箱。


来年の、アナログが観れなくなる直前に

この中に貯まったお金で

地デジの観れるテレビを買う想定。


想定。



だからお願い。

ただでさえ小さい画面なのに

人をせかす字幕みたいなもので

画面を小さくしないで下さいな♪


五百円玉ばかりではないよ。

札も入ってる。笑


AD

読書熱が下がらない。


秋だからかしら。


西 加奈子著 「きいろいゾウ」を

昨日から読み始め

夜中も読みふけり

今日も読み終えるまで読み続けた。


ツマという主人公が作る朝ごはんやおつまみが

なんだかとても美味しそうで。


物語の結末が幸せだったから

よしっと本を閉じたと同時に

何か、こう、丁寧な料理をしたくなって

スーパーへ向かった。



人生悔いなし



そして

なぜかネギトロ巻き・・・・。


本の中、ネギトロ巻きなんてこれっぽちも

出てこなかったけど。

と、自分で突っ込みながらも

食べたかったから、仕方ない。うん。


細巻きを作り上げようとしていたのに

出来上がったのはこんなに立派な太巻きだった。


巻きながら 私は笑った。笑

笑うしかないでしょ。

想像と全く違う。


ビールと太巻きと一緒に

久しぶりにサザエさんを観た。

エンドロールでなみへいさんが

イノシシを車に間違える様子(眼鏡をなくして)を観て

またちょっと笑った。


一人でよく笑うな、わたし。

あやしいな。


と思いながらもこんな休日も実は好きなんだ。




AD


人生悔いなし


今日の月。

どれだけ輝いているか。


実際に見てみてちょ。笑


私の記憶が確かであれば

というか一般常識的に月は自ら光を発しない。


それなのに・・。

すげぇ。


私は太陽も月も、

そしてもちろん地球も好きだ。


星も、しかり。


恥ずかしくてあまり人に言ったことないけど

万物を愛そう♪


って今年の始めに思った。

まじめに思ったんだよね。笑


母と口論して

実家のドアを蹴っ飛ばしたことがある。

恥ずかしい。


自己嫌悪でいっぱいだった。

母に対してよりも

私が育ってきたその家に対してだった。


こういうことは

若干恥ずかしいと思っていたけれど

ま、言っちゃおう。と最近そう思う。


歳かね・・。


万物をイトオシム気持ちを持って生きたい。


今日の月はいい。

メチャクチャ眩しい。


ちょと恥ずかしい。笑







AD

子供らに花束を♪

テーマ:


人生悔いなし


快気祝いと言って

スタッフの皆がお花をくれたよ。


ピンクと白と

ピンクと白。笑


日帰り手術と自宅療養だけだったけれど

嬉しいさ。そりゃ。


ありがとうございますって

コウベを深く深く下げる思い。


そして下げる。



自分でお花を購入することって

残念ながらあまりなくて

緑の植物数個への愛情を注ぐことだけで

いっぱいいっぱいだったりする。


だから

嬉しいなって

お花もいいなって。



偶然にも本日見かけた。


ズボンをおしりの下でひっかけている・・少年といか青年というか。

パンツというより、お尻が見えちゃいますよ!!

そんな感じの男の子がね

花束を抱えて花屋から出てきた。


いいね。いいね♪

素敵だね。

父と母の毒キノコ事件で

ご迷惑をおかけし、またお世話になった大学病院で


今度は私のお世話をしてもらった。


ずっと前から決まっていた事なんだけど

日帰り手術。

子宮の先端を円錐形に切り取る・・という

ここ最近よく聞く女性の病気。そして手術。


三日間の休みは取った。

でも、どこも痛くもなく。痒くもなく。

精神的苦痛も全くなく・・。


私だけか・・?


と元気過ぎて逆に心配になる程だった。

そんな休みもあと数時間しかないよ。笑


三日間は読書をしようと決めいていた。

数冊、買い込んだ。

けれど何を間違ったか

手術日前からスタートしてしまい(読書を)

残りは一冊だった。


幸い

身体、心ともにピンピンしていたので

読書だけに頼ることなくこの三日間を過ごせたので

一冊でちょうど良かったかもしれない。


そしてなんか、幸せ。

と思えたのが



人生悔いなし   人生悔いなし

このページのこの可笑しな破れに遭遇できたこと。


最後の一冊は好きな伊坂さんの殺し屋シリーズ(?)で

「マリアビートル」

これは以前読んだ「グラスホッパー」の続きだった。


普段は一度読んだ本を読み返すことはしないのに

今日は本棚から引っ張りだして

「グラスホッパー」を読むことにした。


そして見つけた。


この可笑しな破れ。笑


これはね、今は亡き、よく喋るあのちーちゃん(インコ)

が、私が読書していると

遊んでくれ、遊んでくれと

私の頭に乗ったり、私が本を持つ手に乗ったり、かじったり。


挙句の果てには

本をかじり始めた。


その痕なんだ。


ちーちゃんに出会った私たち家族の笑いの数は

ちーちゃんに出会わなかった時のそれと比べたら

比べモノにはならない。


笑わせてくれた。

ホントに。笑


本をかじって食べて

自分の名前をこれでもかっというほどの大きな声で呼ぶ、

鳥らしからぬ行為が大好きだったよ。


いやいや、感謝だよ。


普段は本を読み返さない私が

こんな時に読み返し、こんな小さな破れに出会って

おお、ちーちゃん♪


って。

いやいや、幸せだよ。



人生悔いなし-ti-chann








毒キノコ

テーマ:

今年の秋は毒キノコの事件が多いな・・

と人ごとのようにニュースを眺めていた。


そしたらびっくり。


私の両親も揃って毒キノコを食べ、

しかも自分で収穫したその秋の味覚を食べて


救急病院に運ばれた・・・。


数キロ離れたアパートで

一人晩酌をしていた私は

夜中の近所の方からの一報で駆けつけた。


夜中の病院でお医者様から

脅かされ、(死んじゃうこともあるって。)

身内がまた死ぬのはごめんだわよ・・と

私はおっかなびっくり黙ってきいていたけど



病室に案内され

遷都くんみたいな寝癖を付けた

へんな頭の母に会ったら

不覚にも私は笑ってしまった。


遷都くんみたいだよ、あなた。

と言ったわたしに、こんなに苦しんでいるのに笑うなと母は言った。


違う病室の父は少なからず反省をしているようでしょんぼりしていた。

仕方ないから笑ってあげた。


人騒がせな両親は

揃って無事退院して、元気にしている。


父は元気にキノコを採りに・・。



気をつけてね。

人様に迷惑がかかるからね。


もう、お父さんのパンツやらステテコをタンスからあさるのは

ごめんだからね。