最終回

テーマ:

師走だね。

だって客単価が上がっているもん・・。笑



私の貴重な自負どころ・・。

そんなところがあって、その紹介を。


仕事の関係上、連続ドラマを連続で観ることができない。

本気を出せば録画したりとか手段はあるだろうけれど

何かを録画することなんて

中学生の頃のイカ天・・あれ、こんな名前だったっけか?

間違っているかもしれないけれど、

あの素人がわいわいやるイカ天以来、何も録画してない。


(ごくせんはしたかも・・・)



でもね、不思議なことに、

ちょと気になるドラマの最終回だけは

再放送で観れちゃうのよね。


ほんとだよ。ほんと。


これって確率的に素晴らしいと思うのだけど。




なぜか最終回だけを観れちゃう。

たまたま観れちゃう。


こんなことで運がいいって

大喜びして生きている。


とほほなのかあははなのか。


私次第だ。


ブザービート、新聞もない生活でポチっとリモコン押して

最終回。

 

イエイ♪♪




AD

テーマ:

メリークリスマス♪


ってもう過ぎてるか。


去年に引き続き、いや、おととしもだっけか。

2009年も小田和正のクリスマスイベントの音楽TVを観ることができた。


世間にクリスマスを提供(勝手な主張ですが。笑)した仕事の後は

いつもこのTVを観る。


ここで私のクリスマスはいよいよクリスマスになる。

今年は仕事が長引いてほんのちょっとしか

観ることができなかったけど、充分だ。


お酒を飲みながらアーティスト達の熱い何かを感じられればいいや。


今年は小田和正も涙してたよ。

去年、私はこのブログで

このTVを観て、歌がうまかったら歌手になりたかった・・。

て、記したけれど

今年もそう思う。笑


やっぱり、いい。歌はいい。熱い歌はいい。


このイベント、いつか行こう。

来年行くか。行っちゃうか♪


にしても、どうして私は音痴なんだろう??

AD

手紙というもの

テーマ:

一人暮らしを始めてから

早くも二ヶ月が過ぎた・・。


実家の私の部屋を

母は自分の部屋色に染めている。


姉の代からのいろいろな私たちの姉妹の秘め事が

わんさかつまった開かずの扉まで(本棚で隠されていた納戸)

彼女は開けたわよ。全くもう・・。


そしたらい~っぱい出てきた。

私が捨てられずにしまいこんであった

物心ついてから出会った人たちとの間の手紙が。


おそらく姉は始末している。

もしくは手紙のやり取りをする人ではなかったか。


にしても懐かしい。

「りぼん」の付録のときめきトゥナイトの箱にびっしり。

お菓子の箱にびっしり。

あらゆる箱にびっしり・・。笑


そうだ、そうだ。


34歳の今でも手紙やはがきは

大切にしまいこみたまにひっぱり出す習性だ。


過去を振り返ってばかりじゃ、そりゃ駄目だけど

たまに過去を手紙と一緒に振り返ると

・・・・おもろいよ。笑


そして何とも言葉にし難い感情が湧いてくるのよね。



わたしという人間は

こんなにもいろんな人から、いろんな時に

応援されたり、心配されたり、

温かい言葉をもらったり、

もう、とにかくいろいろ。



ありがとうございます。

真面目に生きていきます。


っていつも襟を正すんだ。笑


というわけで

そろそろ年賀状を書き始めよう♪







AD

歌舞伎♪

テーマ:

TV「Aスタジオ」で

市川海老蔵が出演。


歌舞伎観たいってただ想って

観たいなら観ろってことで

観ることにして席を獲得。


なぜか二席。

だって初めての歌舞伎、緊張するでしょ・・・。


一緒に観劇してくれる人のあては全くないけれど

多分、何とかなる。何とかする。笑


とにもかくにも

初歌舞伎は年があけてすぐ♪


楽しみ。楽しみ。


お母さん、行く人いなかったら

一緒に行こうね・・。




幼馴染なのか?

テーマ:

通勤に北関東の高速道路を使うことが多々ある。


山々の色が日を追うごとに赤や黄色に

そして茶色になって。


季節の移り変わりを十分に味わっている。

幸せなことだ。


今日は古い友人が遊びに来たよ。

幸せなことだ。笑


あまり飲めないのに自分を酒豪という。

おかしなやつだ。笑


彼のおかげで私たち同級生は

事あるごとに集まることができる。

感謝してる。


個人的に言えば

彼のおかげで

フットサルに参加したり山登りにチャレンジしたり

同級生の近況に一喜一憂したりできる。

実は感謝してる。笑


目が覚めたようなので

また今度。