アボガドくん

テーマ:

abo


アボガドくん、こんにちは。


マカロンさんの記事 でアボガドの種から芽が出て・・・

という素敵な情報を入手。


幸運なことにバイト先のお店に

アボガドとエビのタルタル。というメニューがあって

アボガドくんの種は容易に手に入った。


ぐふ。

わんさかアボガドくんを育ててみようと思う。

育て方は・・

種を洗って、楊枝をさして

種が半分くらいつかるようにお水に。


根が出て、芽が出るそうよ。


そしたら庭に植えるんだ。

庭中、アボガドだらけってのもいい。


庭をひまわり畑にしようと言った時

あの、母のにらみがちょいと気になるが、

アボガドは美味しくいただけるしね。うん。


というわけで

今朝、このアボガドくんは母に託してきた。

彼女の方が植物とうまくやっていける人種だと

私は確信している。


遠くから見守っているので

よろしく頼みますよ、母上。



*実がなるかどうか、マカロンさんの記事には

 書いてなかった気もするけれど

 ここはイチカバチカ,母の不思議な力を信じてみようと思う。



北関東 ちょっと曇り気味かしら。

AD

tt


巨人の監督

原さん復活にはならないのかな。


野球がどうこうではなくて

視聴率がどうこうでもなくて

星野さんがどうこうでもなくて


ただ、ただ

原辰徳が大好きな私としては

原辰徳に監督をやってもらいたいなと。笑


以上。

北関東 今日も気持ちよい天気☆

AD

青空の下の頭

テーマ:

sun


本日の太陽。

いいね。

北関東 ご覧のとおり雲ひとつない青空展開中。



さっきから今日のランチは何にしようか

真剣に真剣に考えている。

やだ、ほんと、何にしようかしらね。笑


と同時に今週の水曜日は

夜のバイトをお休みしようと考え中。

新しく入ったスタッフさん、そろそろ独り立ちを

していただこうかと。

彼女は毎日入っているわけではないから

なかなか覚えるのも大変だとは思うけれど、

そろそろね・・・。

なんとかなるさ。なる、なる。


デートでもしてくるよ。

デートの1つや2つもしたいよ。笑



AD

時雨

テーマ:

北関東 

晴れていない・・・!笑

晴れなされ・・・とサザンの津波♪を口ずさんでいる。


s


この写真のこの文字、私の書く文字に似ている。


それはいいとして

「しぐれごこち」と読むそうだ。


ちょっと前に記事にした

「山下景子 著  / 美人の日本語」

の中の1ページ。


春時雨、夏時雨、秋時雨という言葉。

そして時雨と単に言えば冬の降ったりやんだりする

風情のある、通り雨のことをいう。


蝉時雨、虫時雨、木の葉時雨、雷時雨・・・・

それぞれひとしきり降り注ぐ時に使われる。


そして涙の時にも。

今にも泣きそうな気持ちのことを「時雨心地」という。


こんな感じのことが綴られている1ページ。



ふむ。

何が言いたいのか自分でもよくわからないけど(笑)

ここに書きたかった。

美しい日本語だな・・・・と思ったのよね。

そう、知らなかったのよね、わたし。

今度から使う。

いつ、使おう・・・・・苦笑。



しぐれ煮も時雨煮と書く。

どんな意味あいで時雨煮なんだろう。


あんこはお好き?

テーマ:

tooo


父の友人のまっちゃんからバターどら焼きをいただいた。

たまにいただくと美味しい。


そういや、私は小さい頃

どら焼きの中身は全部キレイにとって

母のどら焼きに無理やり詰め込んでいた。

一応、見つからないように詰め込む。笑


私の仕業だとわかっているのに、毎回、


あら、お母さんのどらやき、こんなに大きい!

あんこは栄養もあって美味しいから、嬉しいわぁ~


と言って笑って食べる母を見るのも、なんだか好きだった。

その横で皮と皮だけのどら焼きをちびちび食べた。笑

時効だから、もうしないから、許してね。


不思議なもので今はあんこを嫌っていない。

あんことバターの組み合わせなんて、

とっても、とっても素敵だと思うし。

おしるこなんかも美味しいと思うし。

大人になったのね、わたし。(30歳)


北関東 引き続き曇天。




刺さったかしら。

テーマ:

yy



昨夜はずっと雨だった。

バイトの最後

雨の中をシェフと一緒にごみ捨てに行った。

そして始まる、恒例の競争・・・。


30歳の私と31歳のシェフはいつもごみ捨て場まで走る。

競争する。

優しいシェフはいつも重いほうを持ってくれるのだけど

速い・・・・。


片手に缶カンの入ったごみ袋。

もう片手には空き瓶や割れたガラスの入ったごみ袋。

それを持ってシェフを抜かそうと走ったのよ。

しかもおもいっきり。


そしたら、そしたら、そしたら




転んだよ・・・・・。



ガッシャーンって前に・・。

見事な頭からのスライディング。


手にごみ袋を握ったまま倒れたため

身体はごみ袋の上になった。


道路が濡れていたので早く起き上がりたかったが

笑って力が入らない。

シェフが大丈夫かよ・・・。って起こそうとしてくれた時

二人は止まった。笑いも止まった。



破けたごみ袋からは鋭くとがった瓶の割れ口が飛び出していたり

私の周りにガラスが飛び散っていてね・・。


それを見た瞬間自分の身体にも

絶対刺さってると思った・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


身体に、瓶の割れ口が刺さり

大量の血を流している自分を

怖いながらもはっきりと妄想した。



ひえ~。

って声にもならない音をだして恐る恐る起き上がり

瓶の刺さった自分は見たくないので

シェフに言った。上を見たまま、見事な早口で言った。


私の身体に何か刺さってない??

血、出てない?

よくみて・・・・・・・・。

でも、痛みはないよ・・。

ほんとに、よくみてぇ・・・・・・・。


と、一気にわたし。


そしてさすがに触れないので

上から下までじっくり見てまわるシェフ。笑


ないみたい。大丈夫みたい。


ほんと??

血、出てない??


と今度は自分で体中触って確かめた。


指の第二関節からちょっと血がでているだけで

あとは何の異常もなっかた。

派手に転んだ割には痛くもなかった。


ほんとだ。大丈夫みたい。私、すごい。


しばらくの間
二人ともゲラゲラ、ほんとゲラゲラ笑って歩けなかった。

笑いすぎでお腹が痛かった。


そしてシェフがぽつり。


何があっても動じないと思っていたけど

違うんだね。

ゲラゲラ。(笑)

面白い。

ゲラゲラ。(笑)


くくっ。うるさいわよ・・。

私もそう思うわよ・・・・。



中学生の頃

家の大きな窓ガラスを間違って足で蹴り

窓ガラスを破壊し、

足の裏には、ぱっくりと大きな穴をあけ、

家を血だらけにした上、

大好きな運動会にでれなかったことがある。


それ以来割れたガラスに恐怖心があることは

言わないでおいた。笑


しかし良かったよ。

ありがとうと、家に帰って仏壇の前で手を合わせた私。




今日の北関東 曇天。

私は今朝になってひどい青あざの膝をさすりつつ

このネタを誰かに言いたくてうずうずしている。

やんちゃ坊主

テーマ:

j


ちーちゃん 大きくなった。

喋りすぎでしょ、あなた。


母が教えたハトポッポのうたも上手になった。

相変わらず飛ばない鳥なので

家の中を歩き回っているし。


やんちゃ坊主になり

何にでも興味を示す。

首を突っ込む。


そう、だから母のファンデーションに首を突っ込み

ちーちゃんの首は茶色いお毛毛になちゃったわよ。

写真参照


別にいいけど。

あたしゃ構わないけど。


かわいいよ、きみは。







こんなネタでごめんなさい。笑


北関東 今は雨降り。



hon


北関東 いい空色。

なんだか真夏の空気じゃなくなってきた。

ニオイが違う。

でも気持ちはもう少し夏でいさせておくれ。


金曜、土曜とバイトはお休みだった。

シェフの赤ちゃんは元気もりもり、土曜の夕方誕生した。

こんにちは。赤ちゃん。笑

何でもないような素振りをしていたシェフは

生まれてすぐの赤ちゃんの写真をハートマークつきで

メールしてきた。

こんにゃろめ♪


社長が一声、シェフに「病院に行け」と。

だからお店はお休み。

いいか悪いか、そんなことは知らないけれど

わたしはこういうの好きよ。

人間らしくて、好きよ。




という訳で

わたくしの週末はのんびりやりたい放題。


本屋さんではいつものごとく

二時間ほど立ち読みをさせていただいた。

結果、読書気分が高まり 、三冊購入。


「東京DOLL」・・・・・・表紙の女の子は香椎由宇。

             「娼年」以来、興味深深の石田衣良の本。

「美人の日本語」・・・著:山下景子 

               竹下景子じゃないわよ・・。ぷぷっ。

             美しい大和言葉についていろいろと書かれている。

             わたくし、こういう類の本をお風呂で読むのが

             結構好きで。


他一冊・・・・・・・・・・内緒。笑



読み終わって記事にしたかったら記事にしよっと。

そんな感じ。

北関東 現在 曇天。



会社の中の一階の隅っこに、

ちっちゃな喫煙所がある。

ただ、縦長の古い灰皿が置いてあり、

空気清浄機がガーって動いているだけの。


その空気清浄機の上には

いつも、何かしらのお花がいらっしゃる。

その存在感は素晴らしい。



守衛のおじさんが

かかさず、お花を生けている。



喫煙所という、いただけない場所にいるにもかかわらず

キレイであったり、かわいくあったり、とげとげしかったり、

凛としていたり、笑っちゃったり。


眺めるだけでなく

話しかけるだけでなく

触れたくなるよ。


これ観ていたら

ぷかぷか吸えないでしょう。

煙出したくないでしょう。


うまいな、おじさん。笑




追記


今日はバイト先のお店がお休みになるかもしれない。

シェフに赤ちゃんが誕生するかもって、先ほど連絡があった。

いや、シェフが産むわけじゃないけど、私が産むわけじゃないけど

けど、奥さんのことも良く知っているし

ドキドキもいいところよ、わたくし。

この世に一つの命が誕生してくれちゃうわけよ。


奥さんも赤ちゃんも元気もりもりでいてくれますように。

観た。

テーマ:

つい最近までディズニーランドのスターツアーズ (クリック!) しか

知らなかった私。

巷のスターウォーズ熱に初めは疑問と不信感を抱き

それでもなぜだか気になり、

おうちで過去、全てのビデオを観てしまった。

時には泣いてしまった。


だから二日間の夏休みの間に

スターウォーズ エピソード3

観て来たわ。


パズルが全て揃ったということですっきり。

劇場で大きな音で大画面で観ることができて楽しかった。

でも、スターツアーズの方が楽しいかも・・・。笑


結婚したら(何の予定もありませんが

ホームシアターが欲しいな。



残るは今月は妖怪大戦争

くくっ。楽しみ♪