いろいろいろ

テーマ:


良い天気です、北関東。
でもまだ肌サムイ
愛用皮ジャケット

4年前に購入し、それ以来着続けているのでいい味出過ぎてる
下手すりゃ母に捨てられてしまいますわ。

実は2日がかりで手に入れた。
一目ぼれしたにもかかわらず、
いったん家に戻った。

当時一人暮らしをしていたので静かに考える時間は沢山あり、
これを着ている自分を想像、妄想?しだしたら
にやけて顔がおかしくなった。

これはやっぱり私が着るべきと
次の日お金を握り締め、迎えに行った。

6歳の姪っ子はこれを着ると
「○○(呼び捨て)、派手だねぇ~」と
ちびまるこのような口調で言い捨てる。笑

はい。派手です。
この何色とも表現できない色具合が好きです。

 


昨日のニット
ピンクよ。

春ですね、もう。


色。

高校生のころは紺とかグレーとかばっかり着ていたなぁ。
学生時代は赤が多かったかな。

今は可愛らしい色も好きだな。
派手な色も好きだな。

だんだん許容範囲、がでっかくなってきている。
緑色の服だけは似合わんから着れないけれど・・。

おばあちゃんになったらどんな洋服着ているのかな。
ハイカラなおばあちゃんになりたい。笑


・・・・・
で、何が言いたいかわからなくなってきた。

色は不思議だと。
誰がこれは何色、それは何色と
こう決めたのかしら。

誰ですかね。







 
AD

女の感

テーマ:
         

この話も長引いてますね・・。笑
でもいい加減
結論が出そう。

この海を一緒に見たときも
ちょっとどきどきしていたけれど

結論が出ずに終わったね。

泡が消えちゃうことが
何だかいやだったわ。


         


おちびちゃんを思うと自信過剰なわたしでも
こっちに引き込めない。

なんだかんだ言っても
私は親の愛情を受けて育ってきた。

戻りませんか。
モトの場所に。

いい人ぶる気は全くないけれど
まぁ、いい人ぶってもいいけれど
いや、わたし、いい人だけど。

・・・笑


今日は決戦の金曜日

あ、月曜日でしたね。

おちびちゃんを思い、断ち切れないあなたで良かったのよ。
私があなたの決断に任せ
それが一番良いと思い従う。

まったく自分の意志がないようだけど
今回ばかりは
これが私の意志なのよ。


決めた以上は笑って生きてくださいな。
守るべきものを守り
愛すべきものを愛しなさいな。


「いま、会いにゆきます」
のお言葉を拝借して表現するなら
非常に居心地がよかったです
ありがとです。




と、まぁ、まだ会って話もしていないのに
こう勝手に思っているわたし。

生憎、
マイナス思考というものを全く持ち合わせていないわたし

きっとマイナス思考なんかじゃなくて女の感ってやつか・・。

一応、女だっ。


といわけで
周りには決して言えないわたくし事。
ちと楽になりたくこの場をお借りしたわ。

今日は決戦の月曜日。

行って来るぞい。
AD

長引きますが北海道、お土産ネタ。

実は郵送したのよ♪
3箱もあんたのために買ったんだから♪


と母は自慢げに言った。
私の希望した白い恋人
3箱も買ったから郵送したと威張っている。

いや、3箱って持ち帰りませんかねぇ・・。

うふ。
何でもいいわ。
いよいよ、

白い恋人をいただける。

やっとの思いでこぎつけたこの箱の包装を
外し、ふたを開けた。



・・・・・あら?
・・・・・包装(一つ一つの)、変わったのかしら。


・・・・・・・・・・・・きゃぁ!!




名前が違います・・・。

私の恋人って、何ですか・・。




白い恋人が好きなんです。
大好きなんです。涙


ここから我が家はパニック状態に陥った。

しらけた私の目の前で
母も父もパニックだ。

姉にまで電話をかけている。


彼女らも白い恋人だと思って
買ってきたらしい。


「私の恋人」
これも銘菓だそうだ。

どちらが先か知らないが
ここまで類似させる必要があるのでしょうか・・。


こんなオチはいらないわっ!

とつぶやきながら
いただいたわ。

私の恋人



でも、礼は言わせていただく。
「ありがとうです」

銘菓

テーマ:
         

部屋の窓から今日の朝。
気持ちよい


昨日の深夜2時近くに父と母が北海道より帰宅した。
お帰りなさい。

起きて待っているなどという可愛らしい娘ではないが
約束の白い恋人が気になった。

朝、いただこう♪
うひょひょ・・。

そう思い眠りについた。

          


・・・・・・・・。
・・・・・・・・?

六花亭のバターサンド

いや、確かに、これもめちゃくちゃ美味しい。
好きよ。すごく。

お酒もきいているし・・。




あ、ありがとう。白い恋人は?









北海道の白い恋人
青森県のかもめのたまご
岩手県の南部煎餅
福島県のままどおる
山形県の樹氷ロマン


なんだか東北だらけ。
ベタだけど
とてもうまい。

このご時世、現地に行かなくてもお土産が手に入る。
少しばかり、つまらん気もするけれど
この銘菓たちは是非一度口にしていただきたいな、と。
そしてオススメあったら是非うかがいたいな、と。


わたしはこやつらが、とても好き♪

なんだかでっかい荷物が家の中に
ぼんぼんと置いてあった。

昨日のこと。


「北海道に行って来るから。」


・・・・・・・・・
はぁ??
なぜにわたしにお誘いはかからないのかしら??


聞けば、父、母、川口に住んでいる姉、姪っ子で北海道に。


「わたしは???」

一応、あがいてみたわ。


「だめ。誰がちびの世話するのよ。」



なんてこった。
なんてこった・・。


いや、実はこの会話で私は大笑いよ。

直前まで言わないこの、根性。
私に有無を言わせないこの、策略。

やるじゃないの、わが母よ。



ちびは私に任せて行っていらっしゃい。
一人旅、計画していたのも中止にするわよ。
ひまわりさんの観察だってあるんだからっ。
あ、お土産は白い恋人をいっぱいね♪


というわけで私、めずらしくおうちにいます。

がしかし、夜はくりだしますがね♪


 *ちび→犬(でっかい犬)




ひまわり

テーマ:

今日は
9時に起きる予定だった。
きちんと
9時に起き、カーテンと窓を開けた。

うん、いい天気!
しばらくベランダでぽけっと空を眺めていたら
寒くなり、もう一度ベットへ・・。

30分くらい
暖かい布団の中で今日の予定を考え、起きたわ。


12時だった・・。

びっくり・・・。

何でだろう。

寝てたのかなぁ。覚えなしだわ。怖い。



それは忘れましょう。

今日はひまわりの種をまこうと思う。

3月12日はモスバーガーの日なんだって。
1972年のこの日にモスは生まれた。


ミニひまわり栽培キットをモスさんがプレゼントしてくれた。

これを机の上におきっ放しにしては
大好きなひまわりに失礼。


今日はひまわりの種をまこうと思う♪