最近だらしねぇTDNコスギなブログですしおすし(・ε・)
空気とは読むものではなく吸うものであることさえ忘れてしまった、
昨今の貧弱な男女らと彼らを顧客とするアパレル界には、聊か敬遠されがちではある。
巨乳と筋肉に優しくない男性差別国家で生きるのは、本当に難しいなあと思う日々。

このブログは原則的に、普通のことを書きません。
エビデンスがないなどと豪語する奴は、
特定の主張を論破するのに適した論文しか読んでいなかったりするものなので、
「御託は自分の体で試してから抜かせ」で終わります。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月30日(火)

764、ただの記録

テーマ:男なら誰かのために強くなれ

今まさしく文字通りの意味で瀕死=死に瀕している状態であるのだが、少し記録しておこう。

 

電気代の支払いさえギリギリ先送りしているから、

電気が止まった瞬間、僕は誰とも連絡を取ることができなくなり、社会的に死ぬ。

まさか生活保護を申請することになるとは思っていなかったが・・・それも含めて。

 

 

 

お金がなさすぎる状況でも黙って働いてどうにかして、

足りなさ過ぎるものを知恵と工夫と手間隙でどうにかできてきたつもりでいても、

根本的に最低限度なものすら足りていない状況を打破することはできなかった。

 

自分が常人よりも学識や経験や体力に恵まれていることを自他共に認めている以上、

「自分で無理なら誰にもできやしない」という言い分は、大抵の場合において許される。

今回も元を辿れば絶望的な不運に伴う被害を、日々の鍛錬で大きく軽減できたわけだ。

 

が、あくまでもそれは軽減できたというだけで、

常人なら3か月コースの大怪我を、色々非常識と無理を重ねて1か月に短縮できただけ。

怪我や病気が生理的に齎すストレス物質の発生そのものを回避することはできない。

 

治るという医学的な現象を見る限り、治すのに必要な化学反応を起こす必要がある。

つまりストレス物質や老廃物、有害物質の発生自体を軽減することは難しい。

そこまで計算に入れてあれこれ処方しても、副作用が多方面に拡散していくだけだ。

 

 

 

・・・要するに、目先の貧乏をどうにかするために、

労働基準法さえ無視させてもらって、どうにかまあ、少しは稼いだ。

今使っているパソコンはその頃の無茶の産物だから、忘れるはずもない。

 

そうやって最低限度の家財の買い替えが間に合ったから、今生きていられる。

だが必要なことの多くを放置し続けてきた事実は変わらない。

かれこれ3年ほど、必要なものを犠牲にして、肉体を生かすことだけ優先させてきた。

 

 

気付けば、自分がどれくらい異常な状況にいるのかを客観視できなくなっていた。

 

 

袋に詰めるだけ詰めて放置していたた生ゴミの山が発酵して穴が空いて、

そこからハエが侵入し、ウジが湧いた。

気付いてはいても、少しハエが飛んでいるくらいなら死なないと思っていた。

 

異臭がしていた自覚はあったし、迷惑をかけているだろうなともわかっていたけど、

それでも袋に詰めてあるゴミを捨てにいく気力さえ湧かなかった。

この時点で自分は心を病んでいたのだろうが、お金がなくて何もできなかった。

 

そもそも買い物袋の中にウジの山が湧いているのはさておくとしても、

両手で山ほど掬えて、ずっしりと重さを感じるほどのウジが湧いている時点で、

自分の感覚がおかしくなっていることに気付くべきだった。

 

幼少期の虐待の記憶と経験が、

多少虫が湧くくらいなら別に死ぬわけじゃないということを叫んでいたせいだろう・・・

「両手で掬えるほどのウジ」は、あまり正気な状況でお目にかかれるものではない。

 

 

お金のために就職というより「ひとまず稼ぐ」ことを優先したのはいいものの、

ゴミを出すべき時間帯に家にいられず、かつ立ち仕事を続けていくうちに、

疲れて運動する気力が萎え、体力が落ちて疲れが増す、という負の連鎖が始まった。

 

生活環境の劣悪さゆえに節約も難しくなり、

掃除をしなきゃいけないのに体力的な余裕がなく、

それゆえに金銭的支出も増え、体力は落ち、疲労は抜けず。

 

節約できれば、掃除できれば、運動できれば、休めれば、お金があれば、時間があれば。

今となっては何が原因だったのかもわからない。

どれか一つでいいから最初に打破しなければならなかったことだけが記録されている。

 

 

 

ことの発端は・・・恥ずかしながら、まあ、失恋だろう。

元々「その後の関係」に期待をしていたわけではないが、

ギリギリな日々に癒しとなってくれた女性を失ったことは、大きく心を捻じ曲げた。

 

自分は貧乏だ、将来もない、魅力的な要素もない。

ただ基礎体力と基礎知力に優れているだけで、学歴もなければ正規雇用でもない。

オシャレでも笑顔が絶えないわけでもない。結婚なんてできるわけがない。

 

わかりきってはいても、

彼女がいたから頑張れたもののほぼ全ては、それから全く手につかなくなった。

心理ではなく生理が、異性という存在の癒しを欲していたほどに、自分は疲れていた。

 

 

 

脳だけは嫌になるほど冷静だったから、

自分がどれくらい疲れていて、どれくらい壊れていて、

何がどれだけ異常な状況にあって、どうしなければならないのかは、自覚できていた。

 

自覚できていても、ほんの僅かな癒しを前提として拮抗していた日常は、

癒しがなくなった瞬間に「ストレスの排除」を優先するだけの日々となり、

正気を保つためだけに、常識と世間体をどんどん麻痺させていった。

 

かくして失恋してから2年が経つ頃には、

腰の高さまでゴミに埋まった部屋が完成していた。

大半が紙だったからいいようなものの・・・

 

紙を食べる虫が湧いて、それが死んで、湿気で腐って、

腐ったものを食べる虫が湧いて、それが死んで、湿気で腐って、・・・

気付けば部屋中がカビと腐葉土の臭いで満ちるようになっていた。

 

その臭いがおかしなレベルに達していることは自覚できていたが、

「ゴミを出しにいく」という行為に要する体力と気力の捻出だけが、

結局、最後まで叶うことはなかった。

 

 

 

3年間で47袋もの「自室に生じたゴミ」を自力で出せたことは、

僕の人生においてはダントツで最高記録だ。

何かおかしなことを言っているようだが、事実だ。

 

僕は「自分の部屋」だけは掃除できない。

公共の場を汚す人間ではないし、落ちているゴミはゴミ箱に捨てにいくような人間だ。

学校の掃除当番をサボったこともないし、仕事でやる掃除にも熱心だと評されてきた。

 

虐待をされた人間の特徴、あるいは鬱病気味な人の特徴として、

「部屋の掃除をすることができない」が挙げられる。

特に前者は自室の掃除だけができないという傾向がある。

 

まぎれもなく、僕が「自室の掃除」だけを苦手とする悪性は、

虐待され続けた日々に、ゴミが防壁として機能することを覚えたことに由来し、

同時に、自室の掃除中に高確率で殴られたトラウマが癒えていないのもあるだろう。

 

自覚があるくらい、僕は「自分の部屋」の掃除だけができない。

 

自分の部屋の掃除はかつて、5年かけても21袋しかゴミに出せなかった。

しかし今回は短期的に見れば半年間で30袋以上を捨てにいくことに成功したのだ。

文字通り10倍以上の成長ぶりであるが、世間的には論外だ。

 

 

 

・・・・とりとめのない記録紛いになってしまった。

要するに、今の自分はズタボロだ。

 

普段は会わない人に言われてはじめて、自分の目つきがおかしいことに気付いた。

自分の部屋がどれだけ異常なのかに気付いた。

部屋に帰ったら、用がなければ一歩も出ずに休むだけな日々の異常さに気付いた。

 

というより、世間が夏になっていたことに気付いた。

まだ気分は3月くらいのままだった。

これは長期入院で季節感がズレて以来の欠陥だが、それを加味してもひどすぎる。

 

生まれつき眠れないことを加味しても、この半年間は睡眠時間がなさすぎた。

怪我で仕事を休むようになって、ようやく理解ができた。

体が疲れすぎていることと、心がおかしくなりすぎていることに。



人間は無理をするべきではない。これだけは絶対だ。

 

目先の金銭のために底辺らしく必死に働いて、

知恵と工夫で体調管理を続けてみても、

心が麻痺していたら、きちんと休ませなければならない。

 

それを無視した結果、数々の不運が重なり、自分は生活保護寸前に追い詰められた。

 

心を病んでしまい、自覚ができてしまうと、色々なストレスがぶり返してきた。

職場の口うるさい糞婆の小言を思い出すだけで胃腸が乱れ下痢をするようになった。

自分が弱っているんだと、休んでもいいのだと、緊張が解けたせいなのだろう。

 

そして体調もおおいに乱れた。

嘔吐と下痢を繰り返し、たまに消化できたと思ったらすぐ吐いて下痢をして、

生存できているけど体は苦痛と不快感で軋むほどまでに追い詰められた。

 

ようやく下痢も収まり嘔吐もなくなり、

安定してきたと思ったら、今度はお金がなくなった。

物理的に死ぬ番がやってきたのだ。

 

 

 

自分は医者の子供で、医学部に合格するところまではいった、

偏差値80台の世界にいたような人間であるがゆえに、

最低限度以上の知識と経験、技量を有していた。料理もできて、運動経験もあった。

 

知恵も工夫も技能も経験も足りていたはずなのに、僕はここまで追い詰められた。

有り余る体力と知力と技能を活用しても、この磨耗を避けることはできなかった。

僕でなければ、こんなになる前に、既に発狂するか、自殺を考えていただろう。

 

否、そもそも怪我がもっとひどいものになっているから、

この2年間で10回以上も経験した(もちろん自分は何も悪くない)轢き逃げの時点で、

首を折って死んでいただろう。

 

僕の首まわりは、衰えた今でも47cmある。昔は56cmあったのだが・・・

まあ、それだけの筋力があるから、僕はただの打撲で済んでいる。

僕でなければ、後ろから追突されて頭から落ちて意識を失った時点で死んでいたはずだ。

 

 

強いからこそ耐えられる。強いからこそ耐えられた。

 

だが苦難に耐えられてしまうからこそ、「ひどすぎる状況」になるまで、

助けを求めるべきだという判断には至らなかった。

それゆえに、安易な逃げとして選んだ生活保護ではない。

 

常人が僕を見れば、健康体で賢く礼儀正しい人間だと判断するだろう。

事実として、そのような評価以外を受けたことは殆どない。

だが僕の中身はこのとおり、異常を通り越してしまっている。

 

「鬱は心が強い奴がなる病気だ」という言葉がある。

今ならその言葉の意味が体でわかる。

「こんなになるまで耐えられない奴」は、鬱病なんかになれはしない。

 

 

 

今も、自分はもっと休んでいいんだと必死に言い聞かせているだけで、

心の中では自分はクズだ、さっさと死ぬべきだという慟哭が止むことはない。

 

こんなになるほど働いたり我慢したりする必要はない。

頼れる人も、縋れるものもない状況なら尚更だ。

 

 

いずれにせよ、生活保護の申請が通らなかったら死ぬだけだ。

 

 

そうなったら担当したのはどこの役所の誰なのかだけは、

キッチリネットに書いたうえで、役所の前でハンストくらいはやって、

「社会復帰するチャンスをくれ」と、叫ぶだけ叫んでから正々堂々と死のうと思う。

 

ズルして楽をしたいんじゃない。きちんと社会復帰をしたいだけなんだ。

そのために今は生活保護が必要なんだ。

 

それだけは今も、焦りと自己嫌悪が突き刺すようにして自分に怒鳴りつけている現実だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月03日(木)

763、いまさら聞けないエッチの豆?知識【女性向け】

テーマ:もちろん性的な意味で
法律上は未成年にも知る権利があるし、保健体育でもある程度は教わるし、
そもそも大半は性的同意年齢だってクリアしているわけですから、
本屋で年齢制限がついているわけでもない内容の「まじめな文章」を、
UNEI様が脊髄反射で記事ごと削除しないことを祈りつつ。



僕が今までに女性から受けた質問をもとに、
女性が意外と?知らないエッチに関する豆知識を、
いくつかご紹介しておこうと思う。

こういうのは教科書にも載らないし、
医者なり自称専門家なりが本で書いたりするものは、
あまり実態に即していなかったりするのでね・・・

(いい加減説明がめんどくさいので一覧化しておこうと思った、ともいう)


さっそくいこう。
ひとつだけことわっておくと、
以下全ての話題は
最終的に
個人差の話になります。


当たり前だよなぁ?


豆知識どころの情報量じゃないのはいつものこと








0、よく使う?用語集(そこからかよ!)

知らない人はとことん知らないようなので。



エッチ・・・

 いわゆるセックス、性行為・性交渉のこと。
 ただし生殖が目的ではない場合を指すことも多く、互いの愛情行為としての意味が強い。
 そのためナマで膣内に射精することだけがエッチではないということを覚えておきましょう。

 逆に、女性側からキスしたり抱き合ったりするのがエッチだといわれても、
 男性側はほぼ間違いなく納得してくれないので、そこんところは覚悟を決めておきましょう。



愛撫・・・

 「あいぶ」と読む。エッチな刺激を加えたり、相手に触れたりする行為全般を指す。
 この言葉が使われる範囲がとても広いので、
 「裸で相手に触れるときは全て愛撫になる」と思っておけばいい。

 手コキやフェラ(後述)やクンニ(後述)なども愛撫の一種である。



ゴム・・・

 コンドームのこと。男性用避妊具。避妊率99%を誇る。
 裏と表があり、その他正しい使い方をきちんと守らなかった1%が避妊に失敗している。
 女性側も恥ずかしがらず、使い方を覚えておくのがいいでしょう。

    決して男性に教えてはいけない裏知識としては、
    コンドームでいうMサイズは、店頭ではLサイズとして売られています。
    総じて男性はミエっぱりなのでLサイズを買って避妊に失敗するのを避けるために、
    実際には平均サイズでも俺はデカいんだと錯覚させる、いわゆる必要悪ですね。
    景品表示法違反? 女性のためです、なのでナイショにしておきましょう(鉄の掟)
    女の前でカッコつけたいのが男心ですので、察してあげましょう。



ピル・・・

 女性用避妊薬のこと。事前に飲むタイプと事後に飲むタイプとがある。
 コンドームのように物理的に避妊するわけではないので、確実性は劣る。
 これさえ飲んでおけばナマで出しても大丈夫? ンなわけあるかって話です。

 これは本来あるべき生理のリズムを乱すので、女性側に負担をかけることになるため、
 原則として避妊は男性側でやるべきだといえます。
 とはいえコンドームの装着は男女双方に異物感と違和感を与えることも多いため、
 先にも述べたように、男性を膣外で射精に導く技術も必要となってくる
わけです。



がんしゃ・・・

 「顔射」と書く。男性が女性の顔に精液を射出し、かける行為を指す。
 場所こそ異なるが、同様の行為に「ぶっかけ」「かける」などがある。
 主に女性側の愛情が試される行為の一つ。

 汚い、ありえない、と思う女性(も男性)も多いものの、
 この女は俺のものだという満足感や征服欲・支配欲を満たすものでもあるので、
 けっこうな数の男性は、一度くらいやってみたいと思っていたりするようだ。



いんご・・・

 「淫語」と書く。エッチな言葉、下品な言葉、普通使わない言葉を指す。
 一例として、「陰茎」や「ペニス」ではなく「おちんちん」と呼ぶのが一般的であるとすれば、
 あえて「オチンポ」と女性に呼ばせてみたりして、男性側の興奮を高める。
 
 もちろん女性側があえてエッチな言葉を使ってみて、自分でイケナイ気分になるのもアリだ。
 とはいえ男女ともに好き嫌いがキッチリ割れる言葉遣いなので、
 言葉やシチュエーションのこだわりがある男女向けだといえる。

 参考までに「精液」のことを文字で表現するだけでも、かなりの数がある。
 ザーメン、スペルマ、ザー汁、種、子種、種汁、子種汁、チンポミルク、ザーメンミルクなど。
 官能小説向けな表現を含めれば何倍にもなるのだが、それは余談だ。



フェラ・・・

 フェラチオのこと。漢字で書くと「口淫」、女性がちんこを口で舐めたりくわえたりする愛撫。
 逆に男性がまんこを口で舐めたり舌を差し込んだりする愛撫を「クンニ」という。
 めんどくさいけど「クンニリングス」という名前のほうが正しい。

 男性が女性の愛情を試す行為として、あるいは女性が男性に愛情を示す行為として、
 あるいは膣内に射精することを避けつつ体温を感じるための行為として、
 古今東西、色々なやり方が試されてきたことでも、そこそこ知られている。

 基本的にこれが嫌いな男性はあんまりいない。毛嫌いしている人がたまにいるようだが。
 衛生面で考えれば決してよろしくないのは当たり前なのだが、
 これがうまいだけで男なんてどうとでもあしらえると豪語する風俗嬢・売春婦は少なくない。

 具体的な技法の詳細に関しては後述する。



○○コキ、○○ズリ、スマタ・・・

 女性が手や足などの部位で、特にちんこを愛撫する行為のこと。
 フェラと同じく、膣内射精を避けるための行為でもあり、
 女性から男性に向かって行う愛情行為の一種でもある。

 手コキ(手で握ってしごく)、パイズリ(胸ではさんだり、胸にこすりつけたり)、
 あるいはスマタ(「素股」、ふとももと股間の間にちんこを挟んでこすりつける)が有名だが、
 足コキや腋コキ、髪コキなどといった行為もまた存在する。

 ・・・・・・基本的に、男性が女性の体に対して興奮するというのは悪いことではないので、
 そんな趣味の人もいるんだ、と理解してあげると、男性は泣きたいくらい喜ぶかもしれない。
 変態だと罵られるのが嫌で正直に言い出せない男性はけっこう多いからだ。

 特に女性側の理解と寛容さ、男性からの信頼度が試される行為であるといえる。





1、エッチっていうけど実際どんなことをするの?

・・・これ、非常に答えづらいんです。男性諸君が悩む最大の難問ともいえる。
男女双方に、かつ人それぞれにOKなラインとNGなラインがあるので、
誰と誰がエッチするかで、できることもいろいろ変わってくるわけです。

例えばおっぱいが大きい女性なら胸で挟めたり、
ちんこが大きい男性なら口でしてもらうのは無理だったりと、
単純な身体的サイズの問題を筆頭に、個人差がたくさんあるのです。

あるいは手で触るのはいいけど口でするのは無理だという女性もいれば、
後ろでも足でも腋でもいいよという女性もいます。
同様に口でするなんて下品だ、男性用避妊具(ゴム)だけでは不安だと断じる男性もいます。

なので、男性は口でしてもらうのが好き、というのはあくまで一般論でしかなく、
本当に人それぞれだったりするのが怖いところです。
それぞれのカップルがどんなプレイをするかは、想像を絶するものがありますから。

そのうえで、あえて一般的っぽい流れをいうのなら・・・
(※個人的に200以上の夫婦やカップルから聞きだした調査結果ともいいます)


イチャイチャする→キスする→脱いだり脱がなかったりする

       →触りあう→交わる→出す→イチャイチャする


好きな人に接近されるとドキドキするものだと思いますが、
イチャイチャするというのは大事なことで、
男女ともに緊張せずリラックスしたほうが、より楽しめるものだからです。

ここで大事なのは、セックスは男性側の射精がメインです。
女性が気持ちよくなったり満足したりすることも大事ですが、
本来は生殖行為なので、ヒト同士の理屈でいえば「男性の射精=セックス」なのです。

ひどい話ですがレイプされても妊娠はできてしまう=女性側は寝ているだけでも済んでしまうので、
女性側に具体的な要望がない限り、
原則として男性側の欲求が満たされることが主眼となるのは万国共通
です。

なので、あえて「出す」という表現を使ったわけですね。
そしてこの射精するという行為こそが男性にとっての満足の大半を占めるので、
男は出したくて仕方ないものだということを覚えておきましょう(くわしくは後述)。




2、どんな下着や服装がいいの?

好きな女の着てるものならだいたいなんでもいいです!
・・・いや、ほんとに。

そもそも女性が思うほど勝負下着ってやつは機能してないんですよ。
だってどうせ脱がすわけだし、下着だけ見て興奮するわけにもいかない(重要)し。
なので、ひどくヨレヨレなりショボショボでなければ、まあ、割となんでも。

このへんはとってもインガな話でありまして、
衣服だけに興奮するという男性から物理的接触が全てだと断じる男性までいて、
はっきり言い切れないどころの話じゃないんですよ。

    Q:なんでそんなに違いが出るの?   A:未解明です。僕も知りません。

なもので、あんまり、これでなきゃダメ、みたいなことはないです
とはいえ一般的な勝負下着とやらで挑んで、
脱がせてから下着がショボいだの何だのと抜かす男は100%の地雷なので即刻別れましょう。

というか、ほんと、ふつうの下着が一番興奮します。
ちょっとオシャレなやつでもいいですけど、変に気取らないのが一番です。
だってどうせ脱がすわけだし、女性を放置して下着だけ見てるわけにもいかないですし。

ええ、ほんとに。

なので相手の男性の好みに応じて考えてみる、くらいで大丈夫です。
とはいえその好みってのが信じられないくらい理不尽なこともあるので、
特に費用的にダメそうならきちんとダメっていいましょう。





関連、どんな服だと男性ウケがいいの?

個人差です、個人差。もう人それぞれです、信じられないくらいに。
とはいえ平均値というか最大公約数というか、そういうものはあります。
季節を無視していうなら、

 短めのスカートと黒タイツ(←ナマアシは若さに自信がある場合にどうぞ)
 全体的にシンプルな色づかいの服
 足首が見えて高すぎないヒールのある靴
 薄めの化粧と目立たないアクセサリー
 
要約すると「脱がせるのが楽な服」ってことですね!
少なくとも女ウケのいい衣服の大半は、
男性からすると脱がすのが面倒なだけなので論外
なんです・・・

女性は毎日脱いでるから楽かもしれませんけど、
女性の服を脱がすのって結構辛いんですよ、マジで。
あと、胸元の露出はあまり好まれません。男だって嫉妬しますからね。

総じて「男性ウケ」を要約すると、
脱がしやすくて、足首とふとももの線が見えて、誰がどう見ても女っぽいもの、です。
フツーに女をやってる限りあんまり気にしてないです、マジで

「いわゆる私服」っぽくないものでアピールするというのは有効ですが、
少々古めの言葉ではありますが「コンサバ系」に近いでしょうか。
スタイルが悪いと絶望的に似合わないアレですね。アレが有効な傾向はあります。

「なんか高級品っぽく見える」

これ以上に的確な感想をまだ僕は知りません。そのとおりだと思います。
結局は素材が全て、衣服でごまかさず肉体そのもので勝負するのが一番ってことですね。






3、男は何をしてほしいの?

いわゆるテクニック解説の項目である。

・・・・・・が、果たして需要があるのだろうか?
いや、あるからこそ書いているのだが、
結局は個人差じゃないかっていう話になるわけなので。


まあ、反応があったり気が向いたりしたらまた書こう。
とりあえずアンダーコンストラクションで公開するとして。

あの人たち、一応読んでる、はずなんだけどなぁ・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月04日(木)

762、GEARS of DRAGOON 2 黎明のフラグメンツ 攻略とか情報とか【追記】

テーマ:二次元(18歳以上向け?)
おおまかな話はひとつ前の記事で書いたので細かいことを。
若干のネタバレを含むので、嫌な人はサヨウナラ。

書きながら編集しているので、続きを書くかどうかはわからない。
アイテムやマップのデータを載せる気力はないです。




















A:一定レベルを境にキャラ性能が変わってくる

具体的にはノーマルならレベル70くらいまでで余裕ぶっこいてクリアできる反面、
全てのスキルを覚えるわけではない
が、それ以降もやりこんでいくと最後のほうのスキルが開放され、
ビックリするような性能のスキルをいくつも覚えることになる。

たとえば物理ガーダーはシエラ、属性ガーダーはサフィーナで住み分けが可能になる。
元々その傾向はあるのだが、さらに顕著になる。
オイフェは物理ガーダーだけどアタッカーよりのバフを覚える。
またサフィーナとオイフェはシエラより1ターン効果の長いガードスキルを覚える。
まあ単純ガーダー性能だけでみれば劣化シエラだから(ry
しかもそのシエラは、なんと遅発必中全体攻撃を覚える。エイミング(ぶっちっぱ)

特にロスターとダグレイ(機械魔法両ルートクリア後のおまけで開放)は変化が著しい。
ロスターは範囲物理3属性+属性剣2ターンという便利なものを覚え、
ダグレイは全体術式3属性(魔法職の全体術式と同じ性能)というおかしなものを覚える。
術式との使い分けがきくぶんダグレイは便利だが、
物理一辺倒で済むぶんロスターは楽、といった感じか。
覚の魔石を使ったソウルユニオンによるバフ前提攻略であればロスター固定なのだが、
雑魚処理では間違いなくダグレイに軍配が上がる。
ただ、大型巨型特攻を覚えるぶんだけダグレイにはケイの代用が可能になる

術式反射敵がいるせいで純粋物理アタッカーなロスターのほうが便利なんだがな!

白艶は目立った変化こそないが全体的に底上げされ、
連動+与ダメ2割増、という便利な自己バフを覚える。
アシュリーはクッソ凶悪なバフ2種と物理・術式を1つずつ、
それに全体・連動・超速攻というブッ壊れ性能のサンアーク
を覚える。
全体に溜め付与とか持続時間延長とか、
もうほんとおかしいんじゃねえのって勢いで強くなる。

パーシィは・・・・・火力が上がるくらいだから、相変わらずやることがなさすぎる。
補助・回復性能の低さは魔法職の中ではダントツだから、
ルフェイとクロノスないしクリスを起用する場合、
カーバンクル、キラシェイア、プロケルくらいしか使い道がなくなってしまう。
対応できる属性の数では夜桜と並んで全属性カバーができるのだが、
リキャストの差で夜桜のほうが便利になってしまう(天5つでリキャスト0になる)。
しかも与作夜桜は盗みもできるし光と闇のゾーンダメージもできるので、
攻撃一辺倒ではあるが、その攻撃の便利さなら間違いなく軍配が上がる。
しかも夜桜には物理多段もあるので、術式反射敵にも対応ができる


クリスは妙なバフと妙な回復、
異常屋の鑑みたいな各種全体攻撃を覚えるので、
使いどころこそ難しいが、ほぼ全部が必中であることを考えればかなり便利だといえる。

クロノスは低レベル状態でも2ターン停止させるおかしな攻撃を覚え、
エキドナは壊れた物理、それと聖眼オントロギア(要するにハヤトロ)。
もうこいつらはステからしておかしい。
しかも両者がともに術式技と物理技で覚えるウォールバフはパーシィの上位互換である。

じゃあルフェイはクロノスの下位互換・・・・・?
いいえ、パッシブスキルのオートリペアーがあるので上位互換です!
攻撃性能でクロノスに完敗し、
ゴッドイージスもセラフィックリペアーも両方所持しているし、
ミラージュキャスト以外にクロノスに勝るものなんてない!
でもオートリペアーのためだけに入れる。そんなルフェイさんマジ英雄。

そうなってくるとケイには小型中型特攻以外の強みはほぼなくなってしまう。
もともとリキャストが短めというメリットがあるし、
問答無用で刺さるサイズ特攻持ちであり、かつ全体に麻痺とスタンを同時に配れるものの、
同じ多段もち同士ならロスターやダグレイほど火力が伸びないので、
ボスキラー運用をするにもバフ性能の差で勝ち目がない。

・・・かくして、夜桜、ケイ、パーシィ、ルフェイは性能面で恵まれなくなっていく。
おそらくベストメンバーはロスター、エキドナ、クロノス、ルフェイ、夜桜、アシュリーになる。
そこに白艶かパーシィかシエラをお好みで入れるのが総合的に便利なPTメンになるものと思われる。





いったん公開。さすがにそろそろ眠らないと死ねる。





追記ぶん




B:攻略のヒント


主に自分が悩んだ場所について。


1、機械遺構がスイッチだらけでやってらんねぇ!

仕様なのでガマンしてください。




2、シエラのイベント2機械遺構が先に進めねー!

回復ポイントのある部屋から上下にのびた道があって、
上側の一番奥から落下するとスイッチがあるので、押すと進めます。




3、ピラミッド無理!

壊せる岩に赤いカギマークが出てるマップの上のほうの部屋の入って左下のほうをよく調べると、
爆弾が落ちてます。





4、スペル反射妖精うぜぇ!

うぜぇですが仕様なので魔法キャラは補助に徹しておきましょう。
SPを気にしないならパーシィあたりにゾンビアタックさせてもいいです。




5、召喚獣みつかんねぇ!

どいつもこいつも、ぜってーみつかんねーような場所にはいません。
レベルあげと料理素材集めを兼ねて、すみずみまで探しましょう。

スキルツリーでいうと、
ユニコロンの下はドライアドとフェアリーで、エンタングル(妖精マップ)に。
アストラルチェインの下には・・・・ああめんどっちい。図で書こう。




ユニコロン   カーバンクル    ラタトスク   カースソード        パペッティア
                               ジャックオーランタン   ガルグイユ
ドライアド                         カンヘール         ミズガルズ
フェアリー                         ミミック           ラハブ
                               キラシェイア        ブネ
                               レモラ            ミストレス
プロケル                          ナイトメア         リリス



一応こんなかんじになります。
物理属性のフィールドダメージ(継続ダメージ)はクロノスのアルケインフィールドであり、
ブネとキラシェイアはただの物理属性術式です。

カンヘールとミミック、ラハブとリリスがアホみたいに便利なので、
一応なんとかおぶドラグーンなんだなとは思います。





6、陵辱シーン回想うまんねぇ!

デンジャーバトルが含まれる全シーン回想から回収できます。




7、食材たりねぇ料理できねえ!

盗賊ギルドあげて幸運つきの装備集めて、どうぞ。




8、ギルドランクあがらねぇ!

金運つき装備使って、どうぞ。
金運はスコアと資金に効果があります。



9、高ランク装備(★8以上)みつかんねぇ!

おまけダンジョンや高難度で手に入ります。
ノーマルやハードくらいだとあんまり手に入らない仕様っぽいです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。