チェ・シウォン・チャンミン、警察広報団行事捕捉。温かい容貌










http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4002478


グループスーパージュニアのメンバーチェ・シウォン(29)と東方神起チャンミン(28・シム・チャンミン)が、ソウル地方警察庁警察広報団(旧笛演劇団)で軍生活をしている姿が捉えられた。


チェ・シウォンとチャンミンは2日午後、ソウル鍾路区ソウル警察庁で開かれた多文化家庭 - 警察官」一家族の日」のイベントに参加した。チェ・シウォンとチャンミンは、昨年11月論山陸軍訓練所に入所、警察広報団に配置受け服務中である


公開された写真の中のチェ・シウォンとチャンミンは参加者に挨拶をして敬礼をしている。


何よりも短い毛で警察の制服を着ている二人は、まだ温かい姿で目を引く。


一方チェ・シウォン、チャンミンと一緒に東海も最近、ソウル地方警察庁警察広報団に配置されて服務している。 先に警察広報団には、俳優チョ・スンウ、イ・ジェフン、リュ・スヨン、キム・ドンウクなどが服務した。


AD

動画追加


160130東方神起TVXQチャンミンChangmin警察広報団ヒーリングコンサートケーキと赤い夕焼け

https://www.youtube.com/watch?v=rPk4S5vhoVI


https://www.youtube.com/watch?v=bTJoYBDKCHY


https://www.youtube.com/watch?v=e_x8q3NnNV0


https://www.youtube.com/watch?v=y6TYjXCZSOI



[1080p]160130チャンミンソウル警察広報団注文(Mirotic)
https://www.youtube.com/watch?v=9RUuTAv7H-Q


https://www.youtube.com/watch?v=f-x1UI0rtjg


20160130 Dangerous

https://www.youtube.com/watch?v=6Hf1-0Q-52o


160130ソウル警察広報団ミュージカル&ヒーリングコンサート東方神起チャンミン退勤の挨拶

https://www.youtube.com/watch?v=y6TYjXCZSOI



超新星ソンジェ、東方神起チャンミン&SUPER JUNIORシウォンとの豪華3ショット写真を公開

http://japanese.kpopstarz.com/articles/49022/20160131/supernova-tvxq-superjunior.htm





現在、ソウル警察の広報団の一員として勤務している東方神起のチャンミンとSUPER JUNIORのシウォンが、超新星のソンジェのインスタグラム(写真動画共有SNS)に登場した。


超新星のソンジェは2014年8月に入隊し、チャンミンやシウォンと同じソウル警察の広報団の一員として勤務している。30日、ソンジェは自身のインスタグラムに「#シム・チャンミン二警 #チェ・シウォン二警。自隊(配属)されるやいなや適応することも大変だったはずなのに一緒に苦労してくれた先輩であり、末っ子に拍手を!」という文と共に1枚の写真を掲載した。公開された写真は、ソンジェを真ん中に左側にチャンミン、右側のシウォンが写っておりソンジェは2人の肩に手を置いている。またチャンミンとシウォンはソウル警察の広報団の制服を着ている。


このインスタグラムを見たネットユーザーたちは、「すごく豪華な3人組だね!!」「チャンミンとシウォンの写真ありがとうございます!」「ソンジェ~!写真公開してくれてありがとう!!」「ソンジェかっこよかったよ。次は日本でミュージカル観れるの楽しみにしてるね」など様々な反応を見せている。


一方、ソンジェは2016年5月、チャンミンとシウォンは2017年8月に除隊予定だ。


AD

大変ご無沙汰しております。

テーマ:

皆さん、こんばんは!


大変ご無沙汰してしまいました。

今年は、新年早々風邪で1週間いろいろ大変で、

やっと治ったと思ったら、

新しい家族の育児?で、

毎日振り回されています。

まだ2か月になっていないので、

離乳食をおなかの調子が悪いため、

1日4回、15分ふやかしてから、

いろいろ混ぜてからあげます。

その後、小と大をするまで、観察して、

遊んであげて(10~15分ほど)、

ゲージに入れてと、

これを仕事と家事の合間にやっているので

本当に何もできないですぅー。


写真も少しずつとっていますので、

またUPしていきたいと思っています。


東方神起の方もチェックしています。

ユノの妹さんのインスタに画像が出たとか、

チャンミンの公演?とか、ざっと見ていますが、

こちらに記録のUPも出来ずにおります。


嵐のコンサートの感想も書けずに、

SMAP騒動の感想も書けずに、

更新も出来ない日々でございました。


さてさて、このザビエル円形脱毛症の

原因になった資格テストの結果が

3日ほど前に出ました。

なんとか、合格できましたよー。

合格率が2割程だったので、

ちょっとだけ、難関でした。

家の会社は、90人受けて、18人の合格でした。

おおおおおおお!!!!

ハゲた甲斐があったぞおおおおと

喜びたかったけど、

すぐ隣の席の人が落ちたので、

ちょっと申し訳なく、気を使って、

全然喜べませんでした。

その分、家で喜びました。

ハゲの方は、半年から1年で治れば、

優等生だそうなので、

まだまだ全然治っておりませんが、

心はすっかり軽くなっています。へへへ。


明日からパピーちゃんも(通称?マメちゃん)、

1日三食になったので、ちょっとは楽かな?

というか、元々朝昼夕は私担当で、

夜だけ姉だったので、

姉の負担がなくなっただけだなあ。


それでは、お休みなさいー。


フランチェスカ六花

(男名だとフランチェスコだけど

女だからチェスカにしました。)

(最近家族にザビエルって呼ばれてるから)




AD

SMAP食事会にジャニーズ集結、近藤真彦が発案

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1595565.html

↓一部抜粋

解散危機を回避し、存続を表明した国民的アイドルグループSMAPが21日夜、ジャニーズ事務所の先輩、近藤真彦(51)の発案で行われた食事会に参加したことが22日、分かった。

東山紀之(49)から嵐まで、年齢が比較的近いタレントが参加。所属タレント同士できずなを深めた。事務所の長男格が一役買う形で、新生SMAPが名実ともに船出した


SMAP ジャニーズ先輩後輩と共演増える!マッチ招集“団結の宴”
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/23/kiji/K20160123011907720.html


↓一部抜粋

親睦会が開かれたのは21日夜。フジテレビ「SMAP×SMAP」の収録後の午後10時半ごろ、5人が東京都港区の中華料理店に駆け付けた。そこには近藤、少年隊の東山紀之(49)をはじめTOKIO、V6、嵐の全メンバーが待っていた。


特別な場に限られたSMAPとの共演 メンバー同士には“壁”なし
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/23/kiji/K20160123011907750.html


↓一部抜粋

これまでSMAPとほかのグループの間には大きな壁があった。SMAP育ての親と言われた女性マネジャーがほかのグループと距離を置くマネジメントを推進してきたためで、双方の共演はNHK紅白歌合戦など特別な場に限られてきた。


しかし、メンバー同士の仲が悪いわけではなかった。SMAPとTOKIO、V6の一部メンバーはほぼ同期。ジャニーズJr時代、同時期に歌やダンスのレッスンを受けていた。木村拓哉(43)とTOKIO山口達也(44)は一緒にサーフィンに行った仲。草なぎ剛(41)とTOKIO松岡昌宏(39)は同じ高校の先輩後輩で、松岡が別の先輩とケンカした時、草なぎが仲裁に入ったこともあった。


マッチ主催の食事会でジャニーズファミリー一致団結
http://www.sanspo.com/geino/news/20160123/joh16012305050001-n1.html


SMAP支える新スタッフの陣容固まる…マッチ発案激励会にはTOKIO、嵐も

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160122-OHT1T50130.html

↓一部抜粋
SMAPだけでなく、事務所全体の危機でもあった。「SMAP」という看板を分裂する形で失うことは事務所の信頼の低下にもつながる。18日の「スマスマ」の生出演でグループ存続を表明したが、騒動が表面化、長期化したことでファンの動揺も大きかった。事務所内部の動揺も大きかったことを気にかけ、所属タレントを含めた事務所全員を家族のように思うマッチが一肌脱いだ形だ。


昨年10月にも、マッチの呼び掛けで所属タレントを集め、ジャニー喜多川社長の84歳の誕生会を開いた。だが、SMAPのメンバーで出席したのは中居正広(43)だけだった。SMAPはメンバー個々の交流はあるものの、仕事以外で5人がそろうことはめったにない。グループ存続表明後も、当初から事務所の残留を決意していた木村拓哉(43)と中居ら独立組の「1VS4」の構図が取りざたされていたが、この日の“集会”は、メンバーのわだかまりを解消するだけでなく、他のグループとの垣根も越える再出発の第一歩となった。