友達ゼロからの恋愛カウンセリング 恋愛入門以前

本音で話せる友達をつくる、素の自分を愛してくれる恋人をつくる。


テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。

 

WooRisさんで、恐怖心をあおる教育が子どもに与える影響について、お答えしました。

 

ただのトラウマ!子どもの心を閉ざす「鬼が来るよ」のNG使用法

 

こちらのコラムは、正直、お答えするのに、苦労しました。

 

過度に恐怖を感じてしまえば、子どもにネガティブな影響を与えます。


不安や孤独の状態に、長い間さらされれば、大人だって、元気ではいられなくなります。

 

 

一方で、まったく恐怖を感じない状態も、健康的とは言い切れません。


「こわい!」と知っているからこそ、いざというときに、自分の身を守るための行動をとれるようにもなるからです。

 

 

096917

 

 

ただ、どんな教育でも大切なのは、「こうすれば、こうなるなずだ」と知識や理論を鵜呑みにするのではなく、子どもの様子・反応を見ながら、試していくことだと、私は思っています。

 

理論や知識は、あくまで一例です。

 

みんながやっている教育方法を、自分の子どもに試してみて、子どもが、どんな反応をしたのか。


喜んだのか、嫌がったのか、楽しそうなのか、つまらなそうなのか。

 

そこを丁寧にキャッチしながら、子どもにあわせて試行錯誤していくことが、一番大切だと、私は思っています。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

ただのトラウマ!子どもの心を閉ざす「鬼が来るよ」のNG使用法

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。

 

WooRisさんで、将来、リーダーになる子どもの特徴について、お答えしました。

 

心理カウンセラーが教える「将来リーダーに育つ」子どもの特徴3つ

 

先頭に立ち、チームを引っ張るのか。
はたまた、一番下で、チームの足元を支えるのか。

 

リーダーとして、どんなことをすべきかは、その時々で変化します。

 

だからこそ、リーダーになるには、まわりの人の思いや考えを、まとめる力が大切です。

 

 

594382

 

 

今回のコラムで、一番のポイントは『特徴2:「そういうことなんだ!」と納得するまで挑戦する』です。

 

それぞれ考えが違う他人同士をまとめるんですから、どうしたって、全員の賛成を得られないときがあります。

 

そんなときに、ぐっと、こらえる底力があるかないか。

 

そこが、リーダーにもとめられる重要な資質の一つかな、と思っています。

 

よかったら読んでもらえると嬉しいです。

 

 

心理カウンセラーが教える「将来リーダーに育つ」子どもの特徴3つ

 

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。

 

WooRisさんで、子どもが将来、ウソをつきやすくなる親の行動について、お答えしました。

 



わが子が将来「虚言癖のある子ども」に育ってしまうNG行為4つ

 

 

ウソには、悪いことばかりではありません。

いいウソも、あります。
必要なウソも、あります。

わかっていても、とっさに出ちゃう...そんなウソもあります。

私たちは、みんな、不完全な人間ですからね。
今まで一度もウソをついたことのない人のほうが、レアなんじゃないかな。



ウソすべてを、悪と決めつけてしまったら、息苦しくて、生きて行くのは、とっても大変だと思います。

とはいえ、「できるだけウソがない人生を歩めたらいいなぁ〜」と思うのも、確かです。

 

 

 

 

大人になったら、生きて行くために、つかなくちゃいけないウソがいっぱいあります。

 

だからこそ。

子どものときぐらいは、できるだけウソをつかずに素直に生きられたらいいなぁと思っています。
 

 

ご興味のある方、よかったら読んでもらえると嬉しいです。

 

わが子が将来「虚言癖のある子ども」に育ってしまうNG行為4つ
 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。


WooRisさんで、リーダーシップが発揮できる子に育てるためのポイントについて、お答えしました。

 



わが子を「リーダーシップが発揮できる子」に育てる方法3つ

 


リーダーシップって、いろいろな要素が組み合わされている総合的能力なので、ポイントをしぼるのは、ちょっと大変でした。


先頭に立ってひっぱることも大切だし、後ろにまわってフォローすることも大切だし。

そこで、今回はどんな状況でも、チームを束ねるときに必要な『恥』の克服について、紹介させていただきました。


「自分だけがおかしいのかな?」
「自分一人がみんなと違うなんて恥ずかしい」

と、恥ずかしくないのに、そういう気持ちになっちゃうと、リーダーとして、やるべきことが実行しにくくなります。


・チームのみんながあきらめても、リーダーとして、新しい道を探す。

・チームがよくない方向に進んでいたときに、リーダーとして「みんなでこの目的を達成しようと約束したよね」と、軌道修正する。

・チームの誰かの失敗を、個人に押し付けるのではなく、リーダーとして、チームの課題として取り組む。

 

チャレンジ精神や協調力は、そういうリーダーシップに必要な能力です。

 

 

 



恥ずかしいと感じる心は、そんなチャレンジ精神や、協調力を発揮するときのハードルになりがちです。


だからこそ、恥ずかしさを克服することは、リーダーシップを育てることにつながります。


そんな「恥ずかしさ」を克服するため、お母さんとお父さんが取り組めることをを3つ紹介しました。

ご興味のある方、よかったら読んでもらえると嬉しいです。



わが子を「リーダーシップが発揮できる子」に育てる方法3つ




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。

WooRisさんで、子ども本人の引きこもりたくなる気持ちを強くする親の行動について、お答えしました。


その過保護キケン!「引きこもりがちな子ども」に育ってしまう親のNG行動

 

 

096921

 



「自分一人の力では対処できない」不安は、安全な場所へ引きこもりたくなる気持ちを生みます。

なので、


 ・失敗経験の振り返り方、改善方法
 ・一人の力の限界を知り、他人へ、協力をお願いする大切さ
 ・失敗したときの、リカバリーの仕方


など、「こうやって対処していけばいいだよ」ということを具体的に教えてあげると、子どもは引きこもる必要がなくなっていきます。


ご興味のある方、よかったら読んでもらえると嬉しいです。

その過保護キケン!「引きこもりがちな子ども」に育ってしまう親のNG行動

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。
 
Menjoy!さんで、結婚すると姑関係で苦労する男性の見分け方について、お答えしました。
 
私のこともかばってよ~!結婚したら姑関係で苦労する男性の見分け方
http://www.men-joy.jp/archives/220583
 
嫁姑問題には、いろいろな原因があります。
今回の記事では、お嫁さんとお姑さんの間を橋渡しが苦手な男性の特徴を、いくつかご紹介しました。
 
お嫁さんとお姑さん。
お互いに仲良くなりたいという気持ちがあっても、嫁姑関係のトラブルが発生することは、たくさんあります。
 
結婚して家族になったとはいえ、お嫁さんと、お姑さんは、今まで違う環境で育ってきた他人です。
 
他人同士が、一つの家族として時間を過ごすのですから、時に、自分の知らない文化や、お互いの家庭ルールなどに驚いたりすることもあります。

141724



そんなとき、
 
お姑さんルールで育ち、家族内でお嫁さんルールを最も理解している夫が、お互いの主張をかみ砕きつつ、「じゃあ、これからはこうしようよ」と、調整できるタイプだと、無用なトラブルが避けられます。
 
逆に言えば、
 
「それは、二人の問題なんだから、二人で解決してくれ」と、他人事ポジションに立つタイプだと、争わなくていいことも、大事になったりします。
 
 
もちろん、最終的には、当事者同士で話をすることも大切です。

ただ、最初に、うまく橋渡ししてあげるだけで、無駄な緊張が取れ、その後は良好な嫁姑関係になることが、現実には多々あります。
 
よかったら参考にしてみてくだささい。
 
私のこともかばってよ~!結婚したら姑関係で苦労する男性の見分け方
http://www.men-joy.jp/archives/220583
 
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。
 
WooRisさんで、子どもが自信をなくしてしまう言葉について、お答えしました。
 

わが子が自信のない子に育ってしまう「親の叱り方」3つ
http://wooris.jp/archives/187132
 
 

子どもはどういう叱られ方をしたときに自信をなくすのか。
それは、子ども本人に、叱られる心当たりがない、わからないときです。
 
心当たりがないから、なぜ叱られているのかわかりません。
 
でも目の前で、お母さんはカンカンに怒っているので、自分が叱られている理由を、自分なりに考えます。
 

そのとき「自分がダメな子、できない子だからだ」と、自分の存在そのものを怒られる理由だと思ってしまうと、子どもはどんどん自信を失っていきます。
 

093031



子どもの成長に失敗はつきものです。

 

そういうときにお母さんやお父さんが、「なぜ失敗したのか」「次はどうしたらいいのか」を、何度も何度も、辛抱強く教えてくれたり、一緒に考えてくれると、子どもは安心して、失敗と向き合うことができます。
 

安心できる場所で、失敗と向き合うことで、子どもは自信を失うことなく、友達や学校、社会の中にとけ込む力を身につけていきます。
 

とはいえ、親だって、人間です。
自分が抑えきれず、怒りでカンカンになることだってあります。
 
そういうときは、あえて子どもに何も言わず、「いったん、親業休憩!」と休んでも大丈夫ですよ。
 
 

ご興味のある方、よかったら読んでもらえると嬉しいです。
 
 わが子が自信のない子に育ってしまう「親の叱り方」3つ
 http://wooris.jp/archives/187132
 
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。


WooRisさんで、子供を感性豊かに育てるためにできることについて、お答えしました。



一つ目は、思いやり力について。
毒親になりたくない親へ、子どもの「思いやり力」を育てる簡単なルール
http://wooris.jp/archives/187761



二つ目は、感動力について。
ゲッ…個性が死ぬ?「子どもの感動力を殺さない」育て方とは
http://wooris.jp/archives/187749



思いやり力と、相手の気持ちや考えを察したり、共感したりする能力です。
感動力とは、絵を見たり、音楽を聞いたり、体験を通して、自分の素直な気持ちを感じる能力です。
 

思いやり力と感動力は、その育て方がちょっと違います。
 

感性豊かに育てるには、二つの能力を一緒に育んでいくことが、とても大切です。


感性豊かに育てるには、一見真逆のアプローチが必要に見えるので、むずかしく感じるかもしれません。


231073





『自分とは違う他人なのだから、親が「おもしろい」と思ったとしても、子どもが「おもしろい」と感じるとは限らない。』



 『だから「おもしろいよね」と決めつけずに、子ども本人の言葉を待つ。』



 『ただ、まだ幼くて、言葉にする力が育っていないから、そこが育つまでは、特別に親が先回りをしているだけ。』



毒親になってしまう方の多くは、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまい、この部分を忘れてしまいます。




自分とは違う気持ちを持っていても、親子の縁は切れません。


親と子どもが、同じものに異なる考えを持っていることは、フツーのことです。


 
親が、子どもの考え方や感じ方に、100%合わせなくてもいいんです。


重要なのは、同じ気持ち、同じ考え方に揃えることではなく、違う気持ち、違う考え方を持った上で、どうすればお互いに尊重できるのかを、考え、実践していくことだと、私は思っています。



ご興味のある方、よかったら読んでもらえると嬉しいです。



毒親になりたくない親へ、子どもの「思いやり力」を育てる簡単なルール
http://wooris.jp/archives/187761



ゲッ…個性が死ぬ?「子どもの感動力を殺さない」育て方とは
http://wooris.jp/archives/187749


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
 心理カウンセラーの玉川です。



 Menjoy!さんで、彼を浮気へ走らせてしまう女性の特徴にお答えしました。
 
 これ…言ってた!「男を浮気に走らせる」プライド傷つけセリフ3つ
 http://www.men-joy.jp/archives/220577


もともと浮気症な気配はなかった。
 付き合いはじめは、誠実だったし、フツーにラブラブだった。
 しかし付き合う時間が長くなると、なぜだかいつも彼氏が浮気をしてしまう・・・。
 
 そういう体験が続く女性は、しらずしらず、彼のプライドを傷つけていることが多いです。


というわけで、彼のプライドを傷つけやすいセリフをご紹介させていただきました。


133098


男性は、女性が思っている以上に、プライドや誇り、メンツを大切にしています。
 
 その対象は、仕事や趣味、ファッションなど、多岐に渡ります。
 それは、女性から見れば、大したことじゃないと感じるものかもしれません。



 でも男性本人にとっては、自分の命と変わらないぐらい重要なものだと感じていることがあります。
 
 大切であればあるほど、男性はそこにプライド、誇りを持ち、メンツを大事にします。
 
 そしてプライドを傷つけられれば、誰だって怒ります。
 
 怒りはストレスとなって、彼氏の中にたまっていきます。
 
 すると、たまった怒りが爆発し、復讐といわんばかりに、彼女を裏切るような浮気という行動に出ます。


逆に言えば、

「男性が怒り系のストレスをためないようにする」、

「男性が怒り系ストレスをためたとしても、適度に発散できるようにする」ことを心がけると、

付き合い初期の誠実さやラブラブさは、長持ちします。



 ご興味のある方、よかったら読んでもらえると嬉しいです。


これ…言ってた!「男を浮気に走らせる」プライド傷つけセリフ3つ
 http://www.men-joy.jp/archives/220577


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
心理カウンセラーの玉川です。


メルマガでは告知をしているのですが、

来週、自己愛に関する個人のネットラジオを収録します。


本人が自己愛のテーマを終わらせておらず、


かつ、両親が毒親だったりすると、

『結婚に踏み切れない』問題が出てきます。


自己愛のテーマとは、一言で言うと、

「カッコ悪い現実の自分を、いかに受け入れるか」ということです。


完璧にこなせる自分。

すごい力がある自分。

良いことばっかりできる自分。

そういう、格好良い理想の自分でいたい。



恥である自分。

無力である自分。

悪いことをしている自分。

そういう、カッコ良くない現実の自分はイヤだ。



理想という夢から目を覚まし、残酷な現実を受け入れる。



それが、自己愛のテーマです。

234606



毒親持ちで、自己愛のテーマが終わっていない人の中には、こんな風に思っている方がいます。


「毒親持ちである自分って、なんて恥ずかしいんだろう」


「毒親を更生させられない無価値な自分は、ダサい」

「まともな親の元で育ててもらえていない、カッコ悪い自分は耐えられない」

「毒親から、独立し、人生を立て直せない自分は、ものすごくカッコ悪い」

『そんな恥ずかしい、カッコ悪い、ダサい自分を知られるぐらいなら、死んだ方がマシ!!』



結婚は、どうしても、お互いの家族の話をしなければなりません。



家族=恥ずかしいイメージがあり、

それが本人の自己愛を激しく傷つけるものだと、

その痛みを避けるため、家族の話をしないように行動します。



その結果、

具体的な結婚の話をしたがらない、

親に紹介しない、紹介されたがらない、

などの形で、『結婚に踏み切れない』問題が出てきます。



これ、けっこう、根深い問題です。

自己愛が傷つく痛みは、例えるなら、皮をはがされた肉に塩をぬられるような、激しい痛み。



あまりに痛すぎるので、ほとんどの人は、自己愛のテーマをやりたがりません。

カウンセラーの私自身も、自己愛が傷つく痛みは、決して好きではありません。

可能であれば、避けたいと思っています。

本当に、本当に、痛くて、ツラいから。



結婚したい気持ちよりも、自己愛が傷つく痛みのほうが強い状態で、

結婚に踏み切るのは、かなり苦しいです。



そのときは、がんばって結婚に進むのではなく、

ちょっとだけ立ち止まって、自己愛の痛みを小さくする取り組みをしたほうがいいかもしれません。



無理せず、今の自分にできることを、選んでいっていください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。