栃木県は世界禁煙デーの5月31日から6日までの1週間、禁煙週間をPRするため、県庁1階ロビーに巨大な吸い殻のオブジェを展示している。
 オブジェは発泡スチロール製で、高さ約3メートル。県の生活習慣病重症化防止対策などに賛同する「とちぎストップ・ザ・生活習慣病応援企業」のうちの1社の製薬会社、ファイザー(東京都渋谷区)が、禁煙治療を促すCMに使用したものを提供した。
 県はこのほか、庁内電光表示板に「禁煙にLet’s try!! ! 」と掲示したり、JR宇都宮駅西口で通勤時間帯に、同社職員と「煙から大切な人を守ろう」と書かれたティッシュを配布したりして、禁煙の啓発活動を強化する。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕えひめスイーツコンテスト2010を開催
〔地域の情報〕育て探究心!「子ども未来館」オープン=東京都江戸川区
〔地域の情報〕海抜ゼロメートルの高山植物が見ごろ=北海道
〔地域の情報〕広告トラックで魅力をPR=山梨県南アルプス市
〔地域の情報〕闘牛「つつじ場所」を開催=岩手県久慈市

菅副総理が代表選出馬へ 首相に伝えたもよう(産経新聞)
失業者の心のケアを―厚労省が1日から初の全国キャンペーン(医療介護CBニュース)
<貧困ビジネス>受給敷金を吸い上げ、生活保護費を食い物に 詐欺容疑で逮捕(毎日新聞)
民主党新代表に菅氏…291票獲得(読売新聞)
高速3社の会長、社長退任へ=天下り禁止推進で―国交省(時事通信)
AD