医療機関と治療院の連携サイト                   

医師、歯科医師、整体師等、健康に関係する職種の連携の場を作るためのサイトです。



自費率アップの5つのポイント無料メールセミナー

NEW !
テーマ:

今より選ばれる治療家になるために知っておきたい

「体とあごのかみ合わせの関係」

 

⑧ 首

「慢性化しやすい首のコリは現代人の大きな問題」

 

 治療家のみなさま、こんにちは。

 

 みなさまのところへ、肩や腰のコリの治療で訪れる患者様は多いのでなないでしょうか。

 

 しかし、こうした体の凝りを抱えている方の多くが首もこっていることがほとんどという印象はありませんか。

 

 実は、多くの方が他の部位の痛みばかり気になり、首のコリの自覚症状がありません。

 

あまりに慢性的なコリとなっており、患者様自身ではわからなくなってしまいっていることすらあります。

 

自覚症状がなければ、症状はさらに深刻化する可能性があります。

 

こうした方々には、治療家の方々のケアが必要です。

 

 日本人の多くの方が悩みを抱える首のコリは、顎のずれに原因があります。

 

 顎がずれるのに連動して、頭蓋骨がのっている脊髄も歪みます。正常な湾曲でなくなることにより、

血管や神経が圧迫され、首の緊張を招くのです。

 

 こうした首の凝りが進行すれば、頭痛や倦怠感、精神的な落ち込みなども招きかねません。

 

 また、イライラしたり頭が働かなかったりといった症状も、

血流や神経の圧迫による首の緊張が原因である可能性が少なくありません。

 

 脳へ通うべき血流が、首でストップしてしまっている状態により、不調が起こっているのです。

 

 顎の噛み合わせのズレを直すことで、こうした首のコリを改善していくことができます。

 

 治療者のみなさんのもとを訪れる患者様の中に、慢性的な首のコリの問題を抱えている方がいらっしゃれば、

ぜひ歯科と協力をし、根本的な治療へとつなげていきましょう。

 

 顎の噛み合わせを正して、首の凝りをほぐすことができれば、

患者様が抱えた多くの体の課題を解決することにつながります。

 

 また首の血流を解決することで、顔色が改善したり、

髪のツヤが出てきたりという美容的なメリットも報告されています。

 

 患者様のホリスティックな健康を目指して、一緒に治療にあたっていきましょう。

 

 

参考文献

丸山 剛郎(2013)『頭痛、肩こり、腰痛、アレルギー、うつ…

体と心の不調がスッキリ消える「かみ合わせ」健康法』PHP研究所

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)