2016-07-03 00:28:34

13路盤プロ・アマトーナメント戦 本戦1・2回戦(1)

テーマ:13路盤の囲碁
13路盤プロ・アマトーナメント戦の本戦、いよいよ始まりました。

18:00~ 1回戦2局、20:00~ 2回戦1局

というのは観戦するにはちょうどいいですね。予選は同時対局が多すぎて追いかけるのが大変でした。


私の棋力では解説などはできないので印象に残った場面をいくつか。


棋譜再生 1回戦 河野臨九段(黒) vs 石田篤司九段(白)

0

右上、手を抜いて黒1を打ちながら、白2の瞬間に黒3? プロの解説が欲しいです...

黒中押し勝ち


棋譜再生 
1回戦 張豊猷八段(黒) vs 高尾紳路九段(白)


1

白1は、白Aでは足りないと見た高尾九段の勝負手でしょうか?
黒2、白3...と思わぬ変化に。

2

白1で「白Aにハネ出しますよ」といった瞬間の黒2。ちょっと感動しました。

黒1目半勝ち 


棋譜再生 2回戦 河野臨九段(黒) vs 張豊猷八段(白)

3


張八段の白の大模様作戦。下辺での差しで争いで、黒1に白2! どきっとしますね。スリル満点。

4

河野九段の黒1・3。打たれてみればなるほどですが... これで黒の勝ちがはっきりしましたか??

黒中押し勝ち


総じていえるのは、19路だと「どっちが優勢なの? 解説の先生、数えて!」のところが、13路だったら自分でがんばって数えてみてもいいかなという気になるのがいいです。

政光順二さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿





ブログパーツアクセスランキング