2016-06-06 10:24:26

天頂の囲碁6 鮮烈デビュー

テーマ:コンピュータ囲碁
先日発売された天頂の囲碁6ですが....強いですね。

そんなに集中して本気は出せてなく、気楽に打った感じでは(←軽く言い訳w)天頂の囲碁(七段)とは、19路で私が3子置き、13路で私が2子置きでいい勝負です。いや、強すぎるでしょ。 

13路2子で負かされたときは、「自分は囲碁が根本的にわかってないな...」という情けなーい気分になるので、万波奈穂さんに七番勝負を挑んでウサ晴らしです(笑)




タイトルの「鮮烈デビュー」はニコニコ生放送 本因坊戦第3局です。

封じ手なんか軽く当ててしまいますし、終盤のコウがいくつも絡んだ複雑な局面で、次の手の予想や形勢判断が本木七段の解説と照らしあわせてみてなかなか的確!

いま手元で再現させてみてます。




将棋観戦ではコンピュータ評価値を参考にするのは今や常識ですが、囲碁でもそれが突然、市販ソフトで実現してしまいました。


マイナビ 天頂の囲碁6 Zen/マイナビ

¥13,824
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

政光順二さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿





ブログパーツアクセスランキング