民主党の新選挙対策委員長に内定している安住淳衆院安全保障委員長は7日朝、TBSの番組に出演し、参院選について、「(改選定数が)3人のところで無理に2人を立てていて、共倒れの危険があるところは、(菅)新首相と相談しないといけない」と述べ、複数選挙区に複数候補を擁立してきた従来の方針を見直す考えを示した。

鳩山首相が辞任を表明、小沢幹事長も辞任(読売新聞)
生活保護金狙い恐喝未遂 容疑で山口組系組長ら逮捕 NPO理事も(産経新聞)
和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
「4日に後継選出」両院議員総会でと民主党幹部(産経新聞)
内々定取り消しに賠償命令=不動産会社「期待裏切った」―福岡地裁(時事通信)
AD