菅直人副総理兼財務相は18日午前の記者会見で、鳩山内閣の支持率下落の要因について「景気の状況も改善しているし、一歩一歩前進している。国民には、報道がしっかりしていれば理解いただけるのではないか」と述べ、政権に批判的な報道内容が影響しているとの見方を示した。
 また、千葉景子法相は会見で、夏の参院選への影響について「当然ながら厳しいものがあろう。特効薬はない」との認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

<普天間>平野官房長官、500人規模部隊の受け入れ要請(毎日新聞)
「もんじゅ」驚くべき作業ミス 制御棒の操作方法知らなかった(J-CASTニュース)
改正健康保険法が成立=協会けんぽの保険料抑制(時事通信)
始祖鳥の化石を化学分析=最新技術で構造解明へ-英米チーム(時事通信)
<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)
AD