愛とは相手の望みを叶えること

大阪茨木と東京代官山の整体院「いぎあ☆すてーしょん」総院長のブログ。

心の悩み、人間関係のストレスが原因の様々な症状を改善し
人生を変えるお手伝いができれば、と思っています。

幸せになるには?
私たちの幸せ度は
「どれだけたくさんの人を幸せにしたか?」で、決まります。
私は自分にできること「心と体の健康をサポートすること」
で、幸せになろうと思っています。
みなさんはいかがですか?ドキドキ

テーマ:

オアフ島で一番メジャーな乗馬プラン。 淡々と、のんびり歩いた途中の、高台から見える景色が最高です!

心と体のミオンパス松尾毅さん(@first.myonpath)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

股関節の外側が痛いのも 大腿筋膜張筋や腸脛靭帯のロックが主な原因です。 ただ、これらの筋肉のロックを解除したとしても それは一時的な改善にしかなりません。 これらの筋肉がロックしてしまうのは ランニングフォームに問題があるからです。 そのランニングフォームとは 骨盤が後傾し、腰が落ちたフォームです。 いわゆる腰高のフォームには 骨盤の前傾が欠かせません。 骨盤が前傾し、蹴り足がスムーズに後ろに動くようになるためには 大腰筋や大腿直筋などの 股関節屈筋群のロックを解除する必要があります。 これらの筋肉が正常に伸び縮みすれば 痛みもなく、パフォーマンスも上がるようになります。 筋肉ロックを解除し 痛みを取るだけでなくパフォーマンスも上げる 新手技療法ミオンパシー施術直営サロン いぎあ☆すてーしょんは関東関西に4店舗 大阪 茨木 http://igia.jp/ 東京 白金台 http://www.igia-tokyo.com/ 兵庫 芦屋 http://www.igia-ashiya.com/ 東京 五反野 http://ridell-clinic.com/ その他各地にミオンパシー施術院がございます。 http://igia.jp/link/link.html #マラソン #ジョギング #ランニング #股関節 #痛み

心と体のミオンパス松尾毅さん(@first.myonpath)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

膝の内側が痛い原因は 内転筋群がくっ付いている場所「鵞足」といわれるところ。 または、膝窩筋の付いている場所の痛みです。 たまに内側側副靱帯のこともありま 「整形外科に行ったら、半月板がすり減ってるって言われたんですけど…」 半月板がすり減るのは、筋肉ロックがあるためにバランスが崩れて、半月板に無理がかかるからです。 半月板そのものが痛みを出すことはありません。 痛み・半月板が変形=結果 筋肉ロックでバランスが崩れている=原因 です。 ですから、割れた半月板を取り除く手術をすることと、痛みが取れるかどうかとは関係がありません。 「痛みはどうしたら無くなりますか?」 内転筋をはじめとした筋肉ロックを解除して、全身のバランスを整え、膝の内側に無理がかからないようにしてあげることで痛みは無くなります。 「ロック解除って、なんだか痛そうですね」 それはご心配いりません。 力ずくで伸ばしたり引っ張ったりするやり方ではありませんのでご安心ください。 膝の内側の痛みをソフトに解消する 新手技療法ミオンパシー施術直営サロン いぎあ☆すてーしょんは関東関西に4店舗 大阪 茨木 http://igia.jp/ 東京 白金台 http://www.igia-tokyo.com/ 兵庫 芦屋 http://www.igia-ashiya.com/ 東京 五反野 http://ridell-clinic.com/ その他各地にミオンパシー施術院がございます。 http://igia.jp/link/link.html #マラソン #ランニング #ジョギング #膝 #痛み

心と体のミオンパス松尾毅さん(@first.myonpath)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

膝のお皿の下が痛いんですね? それは走っている時ですか? 「初めは走った後が痛かったんですけど、最近走ってる時も痛むことがあります」 それは悪化してきていますね…。 「湿布貼ったりするんですけど治らなくて…」 湿布は炎症反応を抑える効能はありますが 慢性的な痛みを取り去って治す力はありませんからね。 貼り続けるとかえって体に悪いので、長くても1週間以内で止めてくださいね。 膝のお皿の下の痛みは、大腿の筋肉がお皿を通じてスネの骨にくっ付いている部分の痛みなので そもそもの原因である、太腿の筋肉のロックを外してあげないと治りません。 「太腿の筋肉が原因なんですか?」 そうです。ジョギングを行っているうちに、大腿の筋肉の許容範囲を超えた負荷が掛かることで、筋肉が防御反応としてロックするんです。 ロックした筋肉は伸び縮みの能力が落ちるので、同じように走っていても、それまでよりスネの骨にくっ付いた部分への負荷が強くなります。 そのまま無理を重ねると「オスグッド」と呼ばれる症状になってしまいます。 今のうちに対処した方がいいですよ。 「どうしたら?」 私たちが行なっている手技療法ミオンパシーで改善します。 筋肉のロックをソフトな手技で外します。 施術後は痛みがなくなるだけでなく、走りのパフォーマンスも上がりますよ。 「そうなんですね!ぜひお願いします!」 膝のお皿の下の痛みがなくなる 新手技療法ミオンパシー施術直営サロン いぎあ☆すてーしょんは関東関西に4店舗 大阪 茨木 http://igia.jp/ 東京 白金台 http://www.igia-tokyo.com/ 兵庫 芦屋 http://www.igia-ashiya.com/ 東京 五反野 http://ridell-clinic.com/ その他各地にミオンパシー施術院がございます。 http://igia.jp/link/link.html #ジョギング #ランニング #マラソン #膝 #痛み

心と体のミオンパス松尾毅さん(@first.myonpath)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アキレス腱が痛むのですね? アキレス腱の部分が痛むのは、アキレス腱が原因ではありません。 アキレス腱に繋がっている筋肉が硬くなる ↓ 伸び縮みしにくくなる ↓ アキレス腱部分に負荷がかかる ↓ ずっと負荷が掛かり続けることで痛みだす ということです。 通常の筋肉痛であれば、2~3日休めば痛みは無くなりますが、ロックが原因の痛みは自然に消えてはいきません。 それどころか、痛みがあるままで運動をし続けると、ロックがひどくなりますます治りにくくなります。 アキレス腱が切れたりするのは、この【筋肉ロック】を気づかずに放置した結果です。 Qロックを解除すると、もう再発しないのですか? A運動を続ける限り再発する可能性はあります。 ただ、元々痛みという自覚症状が出るまで、運動の強度にもよりますが、数ヶ月~数年、長い方だと10年以上のロックの積み重ねが起こっています。 ですから、単純計算ですが目安として「ロックし始めてから痛みが出るまで1年」という方は「一度ロック解除すると1年は大丈夫」と、お考えください。 新手技療法ミオンパシー施術直営サロン いぎあ☆すてーしょんは関東関西に4店舗 大阪 茨木 http://igia.jp/ 東京 白金台 http://www.igia-tokyo.com/ 兵庫 芦屋 http://www.igia-ashiya.com/ 東京 五反野 http://ridell-clinic.com/ その他各地にミオンパシー施術院がございます。 http://igia.jp/link/link.html #マラソン #痛み #ふくらはぎ #ランニング #ジョギング #アキレス腱

心と体のミオンパス松尾毅さん(@first.myonpath)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ふくらはぎの痛みや張りがあるのですね? ふくらはぎには、腓腹筋とヒラメ筋という力の強い筋肉があります。 それらの筋肉が硬くなる、といっても乳酸が溜まったり、リンパが溜まってむくむとかいうものではなく 【筋肉ロック】が起こって、硬くなっている可能性が高いです。 【筋肉ロック】は、その筋肉に許容量を超えた負荷が突然掛かったり、それほど強くなくても負荷がかかり続けたりすると起こる現象です。 【筋肉ロック】は、筋肉や関節が壊れないための防御反応なのですが、一度反応すると慢性的に働き続けてしまうことがあります。 正確には、突発的に働いてすぐに元に戻る反応を「脊髄反射」慢性化して戻らなくなったものを私たちは【筋肉ロック】と呼んでいます。 ふくらはぎの場合、張りや痛みを放置したままジョギングやランニングを行っていると、アキレス腱を傷めたり、足裏などの痛みにも繋がったりします。 もちろん、ランニングのパフォーマンスも落ちます。 なぜなら、ロックした筋肉は、正常に伸び縮みしなくなるからです。 ふくらはぎのロックは、筋肉ロックを解除する手技療法ミオンパシーで改善できます。 ふくらはぎの張りや痛みでお困りの方は一度試してみても損はないと思います。 新手技療法ミオンパシー施術サロン いぎあ☆すてーしょんは関東関西に4店舗 大阪 茨木 http://igia.jp/ 東京 白金台 http://www.igia-tokyo.com/ 兵庫 芦屋 http://www.igia-ashiya.com/ 東京 五反野 http://ridell-clinic.com/ #マラソン #ジョギング #ランニング #ふくらはぎ #痛み #張り

心と体のミオンパス松尾毅さん(@first.myonpath)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ふくらはぎの痛みや張りがあるのですね? ふくらはぎには、腓腹筋とヒラメ筋という力の強い筋肉があります。 それらの筋肉が硬くなる、といっても乳酸が溜まったり、リンパが溜まってむくむとかいうものではなく 【筋肉ロック】が起こって、硬くなっている可能性が高いです。 【筋肉ロック】は、その筋肉に許容量を超えた負荷が突然掛かったり、それほど強くなくても負荷がかかり続けたりすると起こる現象です。 【筋肉ロック】は、筋肉や関節が壊れないための防御反応なのですが、一度反応すると慢性的に働き続けてしまうことがあります。 正確には、突発的に働いてすぐに元に戻る反応を「脊髄反射」慢性化して戻らなくなったものを私たちは【筋肉ロック】と呼んでいます。 ふくらはぎの場合、張りや痛みを放置したままジョギングやランニングを行っていると、アキレス腱を傷めたり、足裏などの痛みにも繋がったりします。 もちろん、ランニングのパフォーマンスも落ちます。 なぜなら、ロックした筋肉は、正常に伸び縮みしなくなるからです。 ふくらはぎのロックは、筋肉ロックを解除する手技療法ミオンパシーで改善できます。 ふくらはぎの張りや痛みでお困りの方は一度試してみても損はないと思います。 新手技療法ミオンパシー施術サロン いぎあ☆すてーしょんは関東関西に4店舗 大阪 茨木 http://igia.jp/ 東京 白金台 http://www.igia-tokyo.com/ 兵庫 芦屋 http://www.igia-ashiya.com/ 東京 五反野 http://ridell-clinic.com/ #マラソン #ジョギング #ランニング #ふくらはぎ #痛み #張り

心と体のミオンパス松尾毅さん(@first.myonpath)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)