侘寂伝文

樂菜わさびや公式HP http://wa-sabiya.jp/ 
Facebook公式ページ https://www.facebook.com/rakusaiwasabiya


テーマ:

此の友建学29083  
[大人の遠足-わさびや此の友酒造蔵元見学ツアー] 

参加頂いた皆様 延べ12時間長丁場お疲れ様でした 沢山のお礼メール感謝です‼ 
重ねて 休日の中親切に応対頂いた此の友酒造-木村社長/山内君始め皆様 ありがとうございました 

 
此の友見学29076  

お陰様でお日柄も良き朝 近鉄百貨店上本町を定時に出発 
 
此の友見学29078  

往路から連休故の渋滞に遭遇 当初ルート(中国自動車道-播但道)を変更し舞鶴若狭道路から山東へ 
 
此の友見学29077  

30分程遅れて“但馬楽座”へ 慌ただしく昼食/トイレ休憩を 9号線沿いに目的地を目指します 
 
此の友見学29079  

本日のメイン“蔵元見学”の場所 此の友酒造さんへ 休業にも関わらず快く出迎えて頂きました 

 
此の友見学29080  

大勢の訪問にビックリしたのか 巣から落ちた雛ツバメ 驚かせてごめんね… 

 
此の友見学29081  
此の友見学29073  

木村社長自ら案内のもと1時間の蔵元見学 皆様熱心に聞き入ってました 最後に楽しみの試飲会 

 
此の友見学29072  

昨年 吟醸部門日本一に輝いた“あの酒”も特別に御開帳 大いに盛り上がりました 

 
此の友見学29071  

皆さんで集合写真をパチリ 此の友酒造様 暑い中ありがとうございました‼ 
蔵を後にし 朝来を代表する竹田城跡と並ぶ遺跡/生野銀山跡へ向かいます 

 
此の友見学29074  
此の友見学29075  
ガイドさんに先導され資料館から生野鉱山見学 涼しい…というより寒い広大な鉱山内を散策 

 
此の友建学29082  

帰阪前に朝来SAでお土産購入 ここから渋滞を見越した長い復路です 

2件の事故が重なって 想像以上の渋滞 ここで持ち込んだ此の友さんのお酒が大活躍(笑) 
 

バスツアーの醍醐味 車内は宴会状態で トイレ休憩を1回追加する羽目に 何とか無事帰阪出来ました 

1日 無理をお願いしお付き合いくださった運転手さんに本当感謝です 皆様もお疲れ様でした 

 

また 懲りずに“大人の遠足”企画の際は宜しくです 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

紅鮭2973  

7月7日(棚機-七夕ノ節句)に “紅鮭と清酒を取り合わせた清酒会”を開催しました 

老舗の鮮魚卸黒門三平 さんの協力を仰ぎ 今が旬の樺太産天然紅鮭を用いたおまかせ料理です 

 
七夕会29701  
七夕会29703  
清酒は夏に似つかわしくない無ろ過原酒系をずらり(笑) 玄人向けのラインナップを選定 
 
七夕会29705  

黒門三平から岩崎社長直々に “鮭”について詳しい説明を頂きました 忙しい中感謝‼ 

 
七夕会29706  

料理と清酒については不肖ながら私が 少々マニアックな説明になってしまいました(汗 
 

終始和やかで それでいて賑やかな酒会でした 

 
七夕会29704  

ご参加頂いた皆様 ありがとうございました‼ 楽しかったです 

 

大好評につき 希望あれば秋深まる時期に 白鮭尽くしの酒会が出来れば...と思います その時は是非  

 
七夕会29707  
七夕会29708  

自分へのささやかなご褒美(笑) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

此の友290601  

兵庫県朝来市北部-四方を山に囲まれた山紫水明の地/山東町矢名瀬へ 元禄時代から260年余酒造りに勤しむ此の友酒造 さんへ 木村社長始め山内君 蔵の皆様に大変お世話になりました 感謝‼ 

 
此の友290604  

先月は大阪で初めての蔵元交流会も開催し わさびやでもお“馴染みの酒”になった但馬シリーズ 
 
此の友290603  

日本一の市販酒を決定する“SAKE COMPETITION2016” 吟醸酒部門で見事日本一に輝き 国内外に大変注目されている今一番勢いある醸造元です 良縁も頂き来月にはお客様と蔵元訪問ツアーも決定 

 

来月へ向けて視察とお礼と 先遣隊で単身お邪魔してきました 

 

 
此の友290605  

大阪から車で阪神高速-中国自動車道-播但道と乗継ぎ 1時間半で朝来市山東町出口へ 
喉かな稜線が美しい山陰の山沿い 国号9号線から側道へ入ると此の友さんの看板が見えて来ます 

 
此の友20606  
此の友20610  

何と 多忙の人/木村社長自らにお出迎え頂き 親切丁寧な説明をして下さいました 恐縮... 
 

書いている途中「ここで詳細書くと来月の蔵元訪問ツアー 楽しみが半減するな...」と気づきます(愚かw 
実際 現地で説明を聞きながら 皆様に楽しんで頂くという事で 

 
此の友20611  

私がお邪魔した後 梅酒に使う南高梅が到着 全員総出で仕込みをされていました 忙しい中すみません 
来月 またごやっかいになりますが これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します 

 
此の友20612  

パパ ありがとう~♪ そういえば顔合わせてお祝い言うの忘れてました(汗 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山口29601  

先週末 福岡県久留米市/北野町に蔵を構え300余年の山口酒造場さんにお邪魔してきました 
現当主/山口哲生社長に忙しい中 終日お付き合い頂き蔵見学と食事歓談 学び多き1日でした 感謝‼ 

 
山口29602  

・折しも訪問した時は年一の蔵開きで女将/玲子氏のキルト展が開催中 社長と一緒に観覧させて貰いました 世界が注目する日本のパッチワークキルト作家/山口玲子の“キルト展”は別リンクで閲覧できます 

(参照)山口玲子キルト展2017  

 
山口29603  

・久留米市北野町は清流筑後川を中央部に湛え 藤原道真公に縁の深い北野天満宮が鎮座する宮町 
「庭のうぐいす」山口家と300年以上関わりを持つ北野天満宮と周辺一帯を巡見してきました 

(参照)巡見/北野天満宮  
 
山口290605  
山口290604  
山口290607  
山口290608  

JR久留米駅下車後 バスで西鉄久留米駅へ 西鉄線で宮の陣駅-甘木線乗換えで北野駅へ 
喉かな筑後平野 宮町/北野町駅すぐ東南傍に山口酒造場 が蔵を構えています 

 

元禄年間 初代/與右衛門がこの地に移り住み 古物.古美術商「古手屋」を営み始め300余年 
5代目/利七が筑後川の良質な水.米を用い酒造業を本業として200年 有馬藩の御用銘柄として繁盛 
 

現在は11代目/山口哲生氏が自社栽培.梅酒製造など 新境地開拓に精力的活動を行っています 
 
山口290608  
山口290609  
山口290610  
山口290611  

蔵開きの中日で絶えず沢山のお客様が出入りしていました あとツバメさん達も忙しそうでした(笑) 

「“うぐいす”なのにツバメとはこれ如何に?」ですが ツバメが宿る母屋は歴史の風情を感じさせてくれます 

 
山口290612  
山口290613  
山口290614  

 
山口290615  
山口290616  
山口290617  
山口290618  

キルト展と片付け/舗装のため機材は殆ど表に整理されていました 移動に延べ2週間かかったとか(汗 

山口社長に隅々までご案内頂き 丁寧な酒造りの話を聞かせて貰いました 目勘定ですが通常の醸造元さんの2~3倍の敷地面積 山口社長は“うなぎの寝床”と自嘲してましたが これは凄い 
 
山口290620  
山口290619  
山口290621  
山口290622
先祖代々の当主様と関わってこられた皆様に深く感謝 またの再訪がたのしみです 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪酒の陣290603  

新阪急インターナショナルにて 大阪酒の陣2017が開催 蔵元側で参加してきました 
お客様/スタッフ総勢500名余 参加蔵元42蔵が集った 完全予約制の酒会です 

 
大阪酒の陣290604  
大阪酒の陣290605  

サプライズゲストに“2017 Miss SAKE JAPAN“が 大役お疲れ様でした 
 
大阪酒の陣290602  

3時間半に亘る酒会は大盛況 参加頂いた皆様ありがとうございました 
 
大阪酒の陣290601  

北陸ブースの皆と記念撮影 参加された醸造元皆様 長旅お疲れ様です 
 

やはり わさびやの常連様含め沢山の方々と出会いました また久方の蔵元さんとも旧縁を温めました 

終始忙しかったですが まるで同窓会のような…人のご縁に溢れた素晴らしい会でした 

  
大阪酒の陣290607  

山口県岩国「五橋」酒井専務と 蔵にお邪魔してから2年ぶり また宜しくお願いします‼ 
 
大阪酒の陣290606  

4月にお邪魔した和歌山県岩出「車坂」藤田杜氏と 今月末の蔵元交流会よろしくです‼ 

 

沢山の蔵元さんと写真撮ったんですが 整理が… また各々様送ります 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。